« 音楽劇「オリビアを聴きながら」を観る | トップページ | あの事故から30年 »

2011年10月 1日 (土)

いまさらですが猫森集会2011(Bプロ1日目)

 毎年恒例の谷山浩子さんのシリーズライブ「猫森集会2011」ですが、9月26日に”いちおう”Dプロまで終わりました。ただCプログラム1日目(9月21日)は台風15号の直撃を受けて公演延期と相成りまして、11月24日に振替公演が決定。実は私、その切符を取っていたものですから、個人的に終わった気がしないんですよねぇ。そんな事情と音楽劇「オリビアを聴きながら」が日程的に重なり、記事化もすっかり遅れていたのですが、せっかくなのでBプロ1日目(9月19日)のことを。
なお今回Dプロは参加せず。。。ローリーさんがゲストのものは何度か見ているので(^^;

 Bプロのゲストは山川恵津子さん。Bプロのサブタイトルが「過去を知る女」だったので、どういうことなのかと思ったら、谷山さんのデビュー当時に編曲とかライブの演奏とかで一緒に活動することが多かったそうで。さらに同じアパートに住んでいたこともあったそうで。。。
 山川さんは作曲・編曲に大活躍されている方ですが(私の中の代表曲は岩崎宏美さんの「好きにならずにいられない」)、トークが結構愉快で場内が何度も沸いてましたねえ。谷山さんにく『脱線トークが得意』と言われて「そんなことないわよ」とおっしゃってましたが、十分脱線してました(笑)。自分の書いた作品であることを結構忘れているらしいですが、これはキダ・タローさんも同じようなことをおっしゃってましたので、いわゆる職業作家の方は案外そんなものかもしれません。
 今回のライブは谷山さんがPf、石井AQさんがSynで、ゲストの山川さんがKey。つまり3人とも鍵盤系の方なので、途中で席替えをして演奏してみよう!という趣向もありました。山川さんも谷山さんもSynはやりにくそうでしたね(微笑)。Synに座った谷山さんは借りてきた猫みたいになってて「AQさんのすごさが分かった」なんて言ってました(笑)。谷山さんによるとSynは弾き語りに合わないそうですが、この企画おもしろかったです。条件が揃ったらまたやって欲しいですね。
 曲は山川さんと一緒にやっていた頃の、すなわち初期曲が多く、かつ黒系がほぼ無かったのでとても清々しい感じでした。黒っぽいのも谷山さんの魅力ですが、こういう構成も良いですよね。

<曲目>
1.お早うございますの帽子屋さん
2.河のほとりに
3.すずかけ通り三丁目
4.赤い靴
5.不思議なアリス
6.水くも
7.やまわろ
8.DEAR MY FRIENDS (Vo:山川恵津子)
9.テングサの歌
10.見えない小鳥
11.初恋の頃
12.猫が行く
13.猫のみた夢
14.てんぷら☆さんらいず
15.カントリーガール
16.ねこの森には帰れない

EC.エッグムーン


「DEAR MY FRIENDS」は山川さん作曲で西田ひかるさんが歌った曲。
「カントリーガール」は、山川さんと一緒に演奏してた頃の初期バージョン(3番まで)でした。

|

« 音楽劇「オリビアを聴きながら」を観る | トップページ | あの事故から30年 »

谷山浩子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/52883312

この記事へのトラックバック一覧です: いまさらですが猫森集会2011(Bプロ1日目):

« 音楽劇「オリビアを聴きながら」を観る | トップページ | あの事故から30年 »