« 一本の鉛筆 | トップページ | フランス艶歌 »

2011年8月 9日 (火)

長崎の鐘

 きょう8月9日は長崎原爆忌です。
 長崎で紹介する歌は「長崎の鐘」にしました。というか、これしか浮かばなかったのですが。。。

 イベスタ 長崎の鐘

 こちらの歌は今でも回顧系番組で歌われることがありますし、そもそもがヒット曲なので有名ですね。歌詞は「一本の鉛筆」のようにストレートではありません。これはよく言われる「怒りの広島、祈りの長崎」が影響しているのかなと思ったりしたのですが、占領軍により原爆に関する表現が著しく制約されていた状況のもとで作られたという背景が大きいみたいです。

 今年の両都市の平和記念式典は、3月の原発事故を受けて例年と様相が変わりました。特に長崎は、平和宣言で真っ先に原発事故にふれ代替エネルギー開発の必要性を訴えていました。人は核とどう向き合っていくのかかを考える夏になりそうです。

|

« 一本の鉛筆 | トップページ | フランス艶歌 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/52432317

この記事へのトラックバック一覧です: 長崎の鐘:

« 一本の鉛筆 | トップページ | フランス艶歌 »