« J-POP青春の'80 | トップページ | Happy Birthday! »

2011年7月19日 (火)

Team ECO コンサート2011

 昨7月18日は新潟へ。Team ECO コンサート2011というジョイントライブを観てきました。場所は白山公園の新潟県民会館。白山公園といえば、かつて新潟交通電車線の白山前駅が公園北側の市役所前交差点の中洲にあり、重厚な駅舎から元小田急の車両などが道路上を走っていく姿が見られたのですが、すでに廃止から19年、駅跡はミニ公園になっていてさすがに痕跡はありませんでした。

 ライブの出演者は、尾崎亜美さん、ビリーバンバン、南こうせつさんの3組。きっぷを取る時には分からなかったのですが、ライブの副題は「南こうせつと素敵な仲間」となっていて、要するにこうせつさんがホスト役。ということでまずはこうせつさんが挨拶代わりに1曲。つづいて出演者全員の顔見世を兼ねて「あの素晴らしい愛をもう一度」。この手のジョイントで冒頭にこの曲が来るのも珍しいですね。

 ソロコーナーのトップは亜美さん。ベースの小原礼さんも一緒です。このメンツでは順当ですが、亜美さん目当ての私としては最初にお楽しみが来てしまうのもねー(^^; 曲は「マイ・ピュア・レディ」「シーソー」「BENGAL BABOO BABE」「天使のウィンク」「オリビアを聴きながら」の5曲。ここ1年ぐらいのライブでは定番の曲が並びました。珍しくシーソーでは「ぎっこんばったんvsぎったんばっこん」の客席アンケートをやりませんでしたね。「BENGAL BABOO BABE」は手拍子の打ち方が一番難しい松コースでやりましたが、客席もそれなりについてきてくれたのは嬉しかったです。天使のウィンクのスタンディングには全然ついてきてくれなかったですけど(^^;
 亜美さんのライブは「要らんことトーク」が定番なのですが今回その手のものはなく、しかしオリビア~の前には、14日に父が亡くなったことについて少し語っていました。クラシック好きの父は生前ポップスの道に進んだ亜美さんのことを一度も褒めてくれなかったが、病室では亜美さんの出演番組を見ていたり、オリビア~が一番好きだと言っていたと看護士さんが教えてくれたそうで、父のことがすごく長い時間が掛かってようやく分かったと。そんな想いも込めて歌ったオリビア~を、後で出てきたこうせつさんも今まで何度も聴いているけど今日のは特に良かったと言ってました。

 つづいてはビリーバンバンのお二人。「白いブランコ」「さよならをするために」「また君に恋している」など最多の7曲を披露。といっても最初の2曲はメドレーでしたし、時間配分は3組ともほぼ同じだったような。相変わらず孝さんのトークが軽快で客席を何度も笑わせていましたが、進さんも時々発するギャグが結構受けてました。ステージの最中にやたらとCDの宣伝をしてたのもなんだか可笑しかったですが、兄弟デュオのハーモニーは変わらず良かったです。

 最後はこうせつさん。こうせつさんのステージといえば、「うちのお父さん」で客席に何かやらせるのが定番なのですが(注・意見には個人差があります)、今回うちのお父さんはなし。その代わり、東日本大震災のあとに、阿久悠さんの詞に曲をつけたという「愛よいそげ」(漢字表記不明)では、仙台の高校の合唱部が考えたという振り付けをやらされました。この曲では客席がほぼ総立ちになったのですが、ジョイントライブでもホストの強みで前列にファンクラブを仕込んでいるこうせつさんは有利ですね(微笑)。こうせつさんのステージには、亜美さんのライブでもおなじみの矢嶋マキさんがAccとPfで入ってられたのですが、せっかくだったら亜美さんでもKeyでサポートしてくれたらなあ、なんて。

 アンコールは全員で神田川など2曲。なるほど、だからあの素晴らしい~を前に持ってきたのか。。。こうせつさんホストということで亜美ファンとしてはアウェー感がありましたが、曲前や後の拍手なんかは大きく、あったかい感じで良いライブでした。
 そういえば、出演の3組はみなさんNHKラジオ深夜便の「深夜便のうた」を作っているという共通点がありました。実演したのはビリーバンバンだけでしたが、主催が新潟テレビ21だったので遠慮しちゃったのかな(笑)。亜美さんの「愛のはじまり」、早くライブでも聞いてみたいです。

|

« J-POP青春の'80 | トップページ | Happy Birthday! »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/52250036

この記事へのトラックバック一覧です: Team ECO コンサート2011:

« J-POP青春の'80 | トップページ | Happy Birthday! »