« マミ姉の活動休止 | トップページ | J-POP青春の'80 »

2011年7月10日 (日)

カウントダウン

 7月に入ってから、アナログテレビジョン放送を視聴すると7月24日に向けて画面の左下に大きなカウントダウンが出るようになりました。河合奈保子ファンとしては、奈保子さんのバースデーまでのカウントダウンとして使えるので便利です・・・っていうのは冗談で、やっぱりうっとうしいですわ(^^;
 もうだいぶ前から実画面は横長(ワイド)になり上下に黒い幕が出るようになってるので、その黒いところでカウントダウンをやればとも思うのですけどね。業界の方々は、画面にかぶせて目障りな状態にしないと、地上デジタル放送対応が済んでいない視聴者に危機感を持ってもらえないと思っているのでしょう。まあ、それはそれで一つの手段なんでしょうけど、なんだかなあという気がします。地デジ導入の前準備として、UHFテレビジョンのチャンネル変更をした地区があったそうですが、チャンネル変更直前はこんな対応だったのでしょうか。。。

 このカウントダウンが「目障り」と感じられることを狙っているのだとしたら、番組制作の業界の方にぜひ考えていただきたいことがあります。民放バラエティ系番組や生ワイド番組などで、VTRや生中継の画面の隅に枠を切ってスタジオの出演者を映しているのが流行ってますが、あれってとても目障りです。映したところで何が伝わるわけでもなくて、映像を邪魔しているだけなんですけど。最近は放送協会まで真似するようになって、まったく困ったものです。あの目障り加減は、カウントダウン表示と同列であることをぜひ認識いただきたいところです。

 で「アンタんところは地デジ化は済んでないの?」と言われそうですが、いちおう対応済みです。CATVに加入しているので、それで地デジは視聴できるようになってます。ただ、見るにはテレビとセットトップボックスの両方の電源を入れないといけないので、面倒というか勿体無いというか(^^;

|

« マミ姉の活動休止 | トップページ | J-POP青春の'80 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/52173634

この記事へのトラックバック一覧です: カウントダウン:

« マミ姉の活動休止 | トップページ | J-POP青春の'80 »