« 19世紀の光 | トップページ | 何ということが起きたのか »

2011年3月 6日 (日)

春よ、来い!

 昨5日夜は東京・新宿の全労済ホール・スペースゼロへ。谷山浩子さん、相曽晴日さん、岩男潤子さん、伊藤サチコさんのジョイントライブを観てきました。
 ライブの正式名は“交感ひろばpart2「春よ、来い!」~花宴~のほほん☆ひなまつり~”というえらい長いもの(笑)。この切符はチケットぴあの某窓口で発売初日に入手したのですが、発売開始時間前から並んでいるとお店の人が来て「お買い求めの公演は?」と訊くので、上記のように答えたところ怪訝な顔をして「それ今日発売ですか?」と残念な対応でした。あのねぇ、メジャーな人気公演を買いに来る人ばかりが初日に並ぶわけじゃないのよ。。。あ、この公演はメジャーじゃないけど人気公演です。それが証拠に、初日に並んで買った割には席はかなり後ろのほうで、確か程なく売り切れたのではと。

 さてこのライブ、ピンと来た方もいるかと思いますが、昨年の猫森集会Aプログラムの出演メンバーでして、4人の織り成すハーモニーが好評だったことから形を変えて企画されたもの。猫森集会は谷山さんのライブで他3人がゲストでしたが、今回はジョイントなので4人とも持ち歌を持ち寄って、という形での開催でした。といっても、谷山さんの提供作が結構入っていたので、結果としては谷山ワールドの濃いライブでしたが(笑)。4人のなかでは伊藤サチコさんが年代的にも「今風」な作風でしたね。

 猫森と違ってジョイントの4人それぞれの個性も楽しめて、かつコーラスワークの素晴らしさ。尾崎亜美さんをはじめ私がよく行くライブで大掛かりなコーラスが入ることは稀ですから、とっても贅沢な時間でした。
 絵的に面白かったのは、皆さんピアノを弾きながら歌うので(岩男さんはギターも弾いてましたが)、Voがピアノのある下手で、コーラスの3人がステージ正面という時間が多かったこと。あと、谷山さんはコーラスのときにイヤホンでモニターしているのか左手を耳に当ててることが多くて、何だか鶴田浩二さんみたいだったです(笑)
 そうそう、とりとめのないガールズトークも「のほほん☆ひなまつり」というタイトルと良くマッチしてました(笑)。ちなみに「春よ来い」という割りには春っぽい曲はあんまり・・・でした(^^;

<曲目>

オープニング
 ・お昼寝宮・お散歩宮

伊藤サチコ
 ・カレンダー
 ・しっぽのきもち
 ・このままではダメになる
 ・春の道
岩男潤子
 ・鳥籠姫
 ・パタパタ
 ・ここにいるよ
 ・翼になれ
相曽晴日
 ・ムカエニキテ
 ・月の夜雲のゆりかご
 ・春霞
 ・種 -Seed-
谷山浩子
 ・夜の一品
 ・人魚は歩かない
 ・何かが空を飛んでくる
 ・海の時間

Enc
 ・てんぷら☆さんらいず

|

« 19世紀の光 | トップページ | 何ということが起きたのか »

谷山浩子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

谷山さん以外は、岩男さんくらいしかわかりませんが、コーラスが豊かなライブって感動しますよね~

谷山さんもそろそろMUSICAに出演されますでしょうか???

「ねこの森には帰れない」のアルバムが大好きで、よく弾き語りの練習しました。

ハイ。過去形です。。。

投稿: ゆか・T | 2011年3月 9日 (水) 12:24

■ゆか・Tさん
いらっしゃいませ。
実は私もハルヒさん、サチコさんんは猫森集会で初めて知りました(^^;

谷山さんはトークが楽しい方なので、亜美さんとの絡みはもっと見てみたいです。

投稿: MARU | 2011年3月10日 (木) 01:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/51046151

この記事へのトラックバック一覧です: 春よ、来い!:

« 19世紀の光 | トップページ | 何ということが起きたのか »