« 亜美さんと過ごす鎌倉の夜 | トップページ | 「スマイル・フォー・ミー」3題 »

2010年12月28日 (火)

坂本冬美さんの「オリビアを聴きながら」を聴く

 E-POPアルバム「Love Songs ~また君に恋してる~」がロングヒットとなっている坂本冬美さんが、第2弾で尾崎亜美さん作の「オリビアを聴きながら」をカバーしているというので、私も求めて聴いてみました。

 『Love Songs II ~ずっとあなたが好きでした~』
 規格番号:TOCT-27020 2010年12月8日発売

 「オリビア~」は男女問わず様々な歌手がカバーしていますが、演歌勢によるカバーとしては音羽しのぶさんが「しのぶ」名義で出している『しのぶRemember 名前の無い恋』に続くもので、どんな感じになるのか興味深いところです。

 で、聴いてみた感想ですが、ライブで亜美さんの「感情爆発バージョン」を聴きなれている身にとっては、とても新鮮でした。なんというか新解釈、という感じ。オリビア~の歌詞って結構きつい内容なんですが、何かね、こう、きつさが無いんですよね。振った男をやさしく諭しているようにも聞えるし、あるいは悲しみをじっと耐えているようにも聞えます。歌唱はあくまでポップスでこぶしなど回していませんが、感情の高ぶりのところで見せる表現の濃さとか、さすが冬美さんという感じです。アルバム全編を通しても、良質のポップスがいい感じで冬美さんの色になってますね。

 コンピ盤「エンカのチカラ」シリーズのポテンヒッツ(企画者談)で、演歌歌手によるJ-POPカバーの歌唱が注目されるようになりましたが、このアルバムは王道を行く感じで、大変聴きやすいと思います。(ド演歌みたいな歌唱を好む方にはオススメしませんが・・・)冬美さんは過去にはHISとしての活動もありましたし、NHK紅白歌合戦のアトラクションでセーラームーンを歌ったりしてますからなおさら違和感ないのかもですね。よろしければお手にどうぞ。

|

« 亜美さんと過ごす鎌倉の夜 | トップページ | 「スマイル・フォー・ミー」3題 »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/50418709

この記事へのトラックバック一覧です: 坂本冬美さんの「オリビアを聴きながら」を聴く:

« 亜美さんと過ごす鎌倉の夜 | トップページ | 「スマイル・フォー・ミー」3題 »