« 京は燃えてます | トップページ | 都営地下鉄開業50周年に思う »

2010年11月28日 (日)

東京の紅葉もなかなか

 先週末は紅葉見物で上洛していましたが、きょうは東京の中の京都へ。
 そんなところがあるのか?あるんですこれが。水道橋の小石川後楽園です。ここは東京都心としては屈指の紅葉スポットで、見ごろを迎えた園内は団体客も訪れていて混雑してました。では写真をどうぞ。

Korakuen1
 園内の大泉水。木々の向こうに見える白いドームは、かの東京ドーム。こんな東京のど真ん中にこれだけ大きな庭園が残っているのです。

Korakuen2
 あずま屋がいい味でてます。

Korakuen3
 少しは一眼らしく(笑)


 さて、京都はどこにあるかというと、園内の西側にあります。種を明かせば、京都の名所に見立てた作庭がされているのです。

Korakuen4
 中央の川が「大堰川」で、写真を撮っている位置は「渡月橋」。つまりここは嵐山です。いい感じに紅葉しています。でも、川の上流に掛かる朱塗りの橋は「通天橋」。通天橋といえば洛南の紅葉の名所・東福寺境内の橋ですから位置関係がめちゃめちゃです(笑)。しかも実物の通天橋は朱塗りでも太鼓橋でもありません(前回の記事をご覧ください)。ま、紅葉の名所になぞらえてということでディティールはコピーしなかったということでしょうか。。

Korakuen5
 こちらはその「通天橋」からのショット。スケールこそ本家とは相当の差がありますが、紅葉はなかなかどうして、きれいです。奥に見える橋が「渡月橋」。ちなみにその先は「西湖の堤」となっていて、いきなり中国へ飛んでしまいます(笑)。ちなみに、この位置の右の高台には、かつて清水寺を模した「清水観音堂」があったそうです。跡を見ましたが、まあちっちゃい(笑)
 ここは水戸徳川家の上屋敷の中の庭園だったわけですが、当時から関東の人は京にあこがれていたんだろうなあ、ということが垣間見える庭園です。
 東京都心でこれだけ紅葉が楽しめて300円ですから、これはお値打ちですよ。

|

« 京は燃えてます | トップページ | 都営地下鉄開業50周年に思う »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/50159091

この記事へのトラックバック一覧です: 東京の紅葉もなかなか:

« 京は燃えてます | トップページ | 都営地下鉄開業50周年に思う »