« 2週続けて雑誌に | トップページ | 越路吹雪ナイト »

2010年11月 2日 (火)

chanter et chanter! 16

Mandala
 昨11月1日の夜は東京・南青山のライブハウスMANDALAで藤田朋子さんのライブ「chaner et chanter! 16」を観てきました。出演は藤田朋子(Vo&おしゃべり)、桑山哲也(Acc&おしゃべり)、黒木千波留(Pf&うなづき)といういつものメンバー。なお例によって藤田さんについては以下tokoさんと表記します。客席はほぼ満席の盛況。
 
 今回は11月1日、ワンワンワン・・・犬の日だ!ということでちょっとした企画が。バーカウンターで犬の鳴きまねをするといいことがあります、という告知だったので、ワンワンと鳴いてみたら2杯目以降100円割引券がもらえました(笑)。この割引券が如何にも何かの裏面再利用で微笑ましかったです。これはもしやtokoさん手作りではと。
Inudesho

 で、ライブ1曲目は意表を突いて「犬のおまわりさん」。曲の最後の「ワンワンワワン」は客席からの鳴き声を期待してたみたいですが、誰もやらずにtokoさん残念そうでした(笑)。

 今回はトークが大増量!いつもの夫婦漫談に加えて告知のボリュームが多かったですね。特にプッシュしてたのがご自身プロデュースの多機能バッグで、見本まで持ち込んで万全の体勢(笑)。客席に女性が多かったので、休憩時間や帰り際に見ていく人が多かったです。それと、オリジナルの2011卓上カレンダー。愛犬ぶうの写真いっぱいで、ライブ終演後にはtokoさん本人が売場に立ってました。私も一つ求めてきました。出演関係では、映画「青い青い空」。毎年1つは映画に出たいということで「今年はこれに賭けましたのでぜひ見てください」ですって。

 歌のほうは、一部では先日フジ系で放映された「オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル」の裏話も織り交ぜて、そのとき歌った曲と、決勝戦に進めず歌えなかった曲などを。収録日は体調が絶不調で、今回は1曲歌えればいいと思っていたそう。それで歌っているときに泣いてしまったそうで・・・。この番組、歌唱のテクニカルな部分だけでなく気持ちが入っているかというところなんかを審査員が見ているそうで、出演者はみな真剣、楽屋ではピリピリしてるそうです。昨夜のライブではリベンジできたみたい・・・なんですが、二部ではちょっとハプニングがありまして、これは次回ライブでリベンジかな(笑)。詳細は伏せときます。

 というわけで、曲数はちょっと少なめでしたが楽しいステージでした。今年最後のライブ(なのでいち早くクリスマスソングも!)ということで、tokoさんお疲れさまでした。

<曲目>
◆一部
 ・犬のおまわりさん
 ・シェルブールの雨傘
 ・相合傘
 ・11月の星
 ・みんな空の下(TVサイズ)
 ・手紙~拝啓十五の君へ~(TVサイズ)
 ・夢やぶれて
 ・星に願いを

◆二部
 ・枯葉(inst.)
 ・Over The Rainbow
 ・君の誕生日に
 ・他に何もいらない
 ・MEMOIR

◆アンコール
 ・ぶうちゃんラブラブ(inst.)
 ・White Christmas
 ・おやすみ

<トーク ハイライト>
 ・寝言では吼える愛犬ぶうちゃん。
 ・tokoさんのマネジャーは晴れ女
 ・日本人は上手くいかない恋の歌が好き
 ・この時期でも半袖・短パン・水枕で寝る桑山さん
 ・レミゼの失敗談いろいろ
   衣装の仕込み忘れで、同じ衣装のまま次の場面へ
   滝田栄さんの頭に籠をぶつけて大目玉
   シリアスな場面のとき楽屋をバタバタ走ってて缶を蹴っ飛ばした
 ・鬼渡最終シリーズ視聴のすすめを熱弁するtokoさん
 ・おてんばだったtokoさんのおばあちゃん。

|

« 2週続けて雑誌に | トップページ | 越路吹雪ナイト »

藤田朋子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/49913867

この記事へのトラックバック一覧です: chanter et chanter! 16:

« 2週続けて雑誌に | トップページ | 越路吹雪ナイト »