« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月26日 (土)

亜美さんの「夏」野外ライブ

 6月17日付けで綴ったNHK-FM仙台局の「夕べのひととき」の河合奈保子さん特集の件ですが、その後本館にお便りをいただきまして6月7日と6月14日の2週連続特集だったことが分かりました。さすがに3週目はなかったので自作期の曲が流れなかったのが少々残念ではありますが、それでもなかなかやるなあと。

 さて、尾崎亜美さんの夏の野外ライブ情報が2件入ってきました。
 ひとつは8月1日の北海道・名寄。てっし名寄まつりのライブに出演するということです。情報源はなよろ観光まちづくり協会。前日はすでに発表になっている枝幸町歌登のコンサートがありますので、ちょっとした道内ツアーといったところでしょうか。

 もうひとつは8月21日の富山・立山。立山山麓音楽祭へ出演するということです。情報源はYOMIURI ONLINEと北日本放送の記事。音楽祭というぐらいなのでジョイント形式で、亜美さんの他には宇崎竜童さん、白井貴子さん、中村あゆみさん、カノンさんが出演とのこと。環境意識を高めるのが狙いということで、入場無料ながら自動車で来た人からは協力金を求めるというのがいいですね。みなさん趣旨を踏まえて地鉄電車を利用しませんか。

 野外ライブの開放感はなかなかいいものですが、お天気だけが心配。とはいえ亜美さんは晴れ女の呼び声が高いですから、期待したいところですね。

 なお、2つのライブとも詳細が発表になっていませんが、新しい情報が入り次第、第2本館TearoomAmiiを更新していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

奥ゆかしい紫陽花

 関東も梅雨入りし、週末は雨模様・・・のはずが、陽射しが見えるほどだったので「さつきと和のあじさいを楽しむ」を開催中だった東京・駒込の六義園へ行ってきました。
 和のあじさい・・という表現に?だったのですが、行ってみて納得。休憩所裏の通称「あじさい山」に咲いていた花はこんな感じでした。

Rikugien

 普通思い出されるあじさいは、丸くてこんもりした花ですが、これが和品種のあじさいだそうで。なんとも奥ゆかしい感じがします。
 で、丸くてこんもりしたのはテマリアジサイといって主に西洋の品種だそう。とはいえ西洋にも和品種のようなもの(ガクアジサイ)があるので、テマリ=西洋と限ったわけではないそうですが。逆に和品種でもテマリがあるそうで、この辺難しいですね。

 せっかくなので、あじさいで有名な白山神社にも寄ってみました。あじさい祭りの期間は過ぎていましたが、まだまだ見ごろでした。こちらはテマリアジサイです。

Hakusan_jinja

 うーん、やっぱりこっちのほうが派手ですね。


 ところで、最近のお散歩カメラは、5月の中古市で手に入れた「オリンパスTRIP35」です。低価格の大衆機ではありますが、試し撮りしてみたら、これが侮れない写りです。あ、ここにアップした写真はサブのデジカメで撮影したものです。まだフィルムのプリントができてないので(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月17日 (木)

特集されてました

 過去形の報告になりますが。。
 6月14日のNHK-FM「夕べのひととき」で河合奈保子さんの特集がありました。
 検索していて見つけたとあるブログの記事(現在記事消滅)で特集があったことを知ったのですが、これが夕方6時台の地域別放送の時間帯で、仙台放送局の番組でした。ということで関東在住の私は番組の存在自体知りませんでしたし、知っていたとしても聴けませんでした。こういうとき中波(AM)だと遠距離でも聴けるんですけどね。

 番組のホームページ
 http://www.nhk.or.jp/sendai/top/yube/
に曲目が載っていますが、2週間ぐらいで流れてしまうようなのでこちらにも記録しておきます。

・エスカレーション
・ストロー・タッチの恋
・疑問符
・UNバランス
・微風のメロディー
・コントロール
・唇のプライバシー
・北駅のソリチュード
・ジェラス・トレイン
・マンハッタン・ジョーク
・デビュー ~Fly Me To Love

曲順は必ずしも発売順ではありませんが、概ね中期をカバーしてますね。使用音源は全てJEWEL BOXだそうです。
で、ホームページによると奈保子さんの特集は第2弾だったんですって。
ということはごっそり抜けてる初期の曲が第1弾だったのかな。。。
できれば第3弾を企画していただいて、自作曲の世界を広めてもらえるとファンとしては嬉しいですが、さてどうなりますか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年6月13日 (日)

素敵な監督さん

 私は「河合奈保子」をキーワードにしてのブログ検索を割とマメにやってます。まあ、ヒットするのはしょーもない内容のことが多いんですけどね。以前からよく見かけるのは、明らかにあちこちのネット上のページを切り貼りしただけの、意味不明でなんの脈絡もない記事。これが何かのきっかけでドドっと出てくることがあります。記事の自動生成ツールとかあるんですかねえ?何の目的でやっていることなのかさっぱりわかりません。。。

 まあ、そういうしょーもない記事に埋もれるような形で、奈保子さんのことをきちんと語ってるものがあったり、おっと思うような情報が含まれたりすることがあるので、検索自体はやめられないんですけどね。
 で、先日はこんなブログに行き当たりました。

 マイドッグレース108
 ~韓国在住映画監督赤松裕介のブログ

 なんと、シナリオ書きのBGMが奈保子さんだそうで。好きな曲を見る限り、かなりのファンとお見受けします。
 まあ、書き上げた作品のBGMとして使っているわけではないみたいですが、でもクリエイティブな仕事のBGMが奈保子さんで、しかも仕事の上で大変助かっているなんて、ちょっと嬉しい話だなあと思いました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 7日 (月)

奈保子さん関連の話題をいくつか

 さて30周年を迎えた河合奈保子さんですが、関連した話題を少し。

○宮島律子さんからのメッセージ
 85年から88年頃までバッキングボーカルをしていたMILKの宮島律子さんが、30周年に寄せて奈保子さんのことをブログに綴っています。お便りを頂いたはるありさんおおきに。

 ♪<夢見るコーラスガール> 河合奈保子
  ~宮島律子のブログ

○T2U音楽研究所で95年ライブをWEB上再現
 当店との相互リンクサイトであるT2U音楽研究所に、30周年記念として現在のところ奈保子さんの最後のライブとなっている1995年の「音の流れの中で」のライブレポが掲載されました。東京の夜公演(2日間)について、曲目リスト、奈保子さんや客席の様子、ライブ後の感想等がまとめられています。すばらしいライブだったことが分かります。お便りを頂いたさかな屋さんおおきに。
 ライブレポはトップページもしくはTの仕事部屋からどうぞ。

 なお、T2U音楽研究所の臼井さんは、5月30日深夜にRFラジオ日本の番組に出演し、思い出の1曲として「ハーフムーン・セレナーデ」を挙げてらっしゃいます。プロモーションありがとうございます。

 【報告/music.】臼井孝さん、ドリフ特集
 ~オフィスヤスカワのずばりブログ!


以下は30周年とは直接関係ないですが・・・

○蔵出し劇場「レッツゴーヤング」放送
 予告どおり1980年9月28日分が放送されました。奈保子さんは「ヤング・ボーイ」で出演。デビュー3ヶ月、まだ地声のドライブ感や高音域の発声などに発展途上の部分はありますが、歌唱が安定してますね。細かなビブラートも掛かってるし。エンディングは出演者全員で「Can't Stop The Music」を歌ってましたが、奈保子さんがライブで歌っていたのとは訳詞が違いましたね。私は奈保子さんバージョンで歌ってしまいましたが(笑)
 蔵出し劇場「レッツゴーヤング」は6回シリーズだそうですが、最終の6回目も奈保子さん出演回ですので視聴できる方はお楽しみに。

○福田花音さんは河合奈保子さんに似ている?
 いわゆるハロプロ系でメジャーデビューしたというスマイレージの福田花音さんが河合奈保子さんに似ていると綴っているブログを見つけたので、どんなものか見てみたら、確かに本人ブログの写真は似ているような。奈保子さんのデビュー当初というよりは、ほっそりしてきた中後期のイメージですね。ただ、スマイレージの公式ページのトップは読み込むたびに写真が切り替わりますが、写真によってはそれほどでも・・・というのもあるので、アングルや表情によるのでしょうかね。

 福田花音オフィシャルブログ「いちごのツブログ」
 スマイレージ公式ウェブサイト


○神園さやかさんが「スマイル・フォー・ミー」を歌唱
 6月5日に東京・亀戸で行われた神園さやかさんのライブ(珍しくハコのソロライブですね)にて、奈保子さんの「スマイル・フォー・ミー」を歌ったというライブレポを見つけました。
 神園さやかソロライブ@亀戸yanagi(2010.06.05)
 ~ふじいのブレブレBlog
 私が密かに動向に注目している神園さんですが、ここ2年ぐらいの傾向として駅前ライブ(店頭キャンペーン)で歌われる80年代アイドルポップスのカバーは殆ど松田聖子さんの楽曲ばかりになっており、探査行動も停滞中でした。今回のライブがあることも承知してはいたのですが、ライブの申込先がファンクラブでは私のような一般人には敷居が高すぎるのと、上記の背景もありスルーしたら、そういうときに限って歌うのね(微笑)。


6月1日は「色々な意味で」思いのほか静かでしたが、その分、今回は増量して(無理やり?)お届けしました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

祝!奈保子さんデビュー30周年

 さて6月1日になり、河合奈保子さんはデビュー満30年を迎えました。奈保子さんおめでとうございます。
 私がファンになったのは2002年ですからファンの期間は約8年・・・デビュー当時からのファンとは立場が違いすぎますが、それでもデビュー当時からテレビ・ラジオでは奈保子さんの活躍を見聞きしていましたから、30年には感慨深いものがあります。

 もちろん、30周年といっても1997年から歌手としては休業中ではあるのですが、2006年にピアノインストアルバム「nahoko音」の発表がありました。声こそありませんが、奈保子さんの息遣いが聞えるような新譜が聴けたという喜びとともに、マイペースながら奈保子さんが音楽に携わっていることが分かったのが何より嬉しかったです。

 それから4年が過ぎた今年4月。「nahoko音」のときと同じく何の前触れもなく、池田泉州銀行のテレビCMへの楽曲提供という形で、音楽活動が続いていることが分かりました。30周年としての商業ベースでのこれといった動きが見えず、ちょっぴり淋しい思いがしないでもなかったのですが、この楽曲提供は奈保子さんからのプレゼントと受け止めたいと思います。

 もう一度、奈保子さん30周年おめでとうございます。
 そして、これからもマイペースでも構わないので、音楽を届けて頂けたらと思います。できましたら、声も聞かせていただければこの上なく嬉しいです。

<2010.11.14追記>

 ふとしたきっかけで河合奈保子さんのファンになって約8年。これがなければ、今のように音楽を幅広く聴くようにはならなかったでしょう。そして私にとって奈保子さんの存在は本籍あるいはホームルームのようなもの。いろいろなつながりを与えていただいた奈保子さんに感謝します。

コロムビア創立100周年記念! “あなたと音楽”について教えて下さい!! ←参加中

* * *

○メッセージは特設のメッセージコーナーへどうぞ。本館トップもしくはお便り広場よりお入りください。

| | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »