« 夏ソングのコンピ盤 | トップページ | 須坂さんぽ »

2010年5月20日 (木)

フォーエバーヤング

 5月16日(日)は長野県須坂市へ。「フォーエバーヤング~歌とトーク満載のフォーク・コンサート」へ行ってきました。場所は須坂市文化会館メセナホール。開演前、須坂市内を軽く散策してきましたが、旧街道沿いにはいい感じで蔵が多く残っていました。

 コンサートは、ブレッド&バター、尾崎亜美さん、ばんばひろふみさんのジョイント。さらにプロデュースの富澤一誠さんがMCで出てきてました。富澤さんは須坂市出身だそうで、コンサート後の打ち上げも富澤さんの実家だとか。その様子は亜美さんのブログにも出てました。

 亜美さんは小原礼さんとともに登場。ブレバタさん、バンバンともに仲良しということで、和気あいあいとしたアットホームなコンサートになりました。ジョイントだと曲数が限られることもあり概ね定番曲からの選曲でしたがが、ジョイントならではのコラボもあり楽しめました。「白い色は恋人の色」は、昨年の大阪城ホールでのジョイントライブで、亜美さんが体調不良のなか何度かやり直した曲だそうですが、今回は無事リベンジ成ったようです。(ということにしておきましょう、ね・・・ふふふ)
 亜美さんは京都出身ですが、母で袋物作家の暁美さんが満州生まれの信州育ちということで長野には親族もおり縁があるとのこと。そんなこともあって番外で「信濃の国」を歌ったのですが、客席ほとんど歌える中でアウェイの私は歌えるはずもなく、ちょっと肩身が狭かったです(微笑)

 ブレバタさんは相変わらず透明感のあるハーモニーで、聞くたびにビックリしますね。バンバンは歌ももちろん良かったですがトークも楽しくさすがの存在感でした。それにしても「冷たい雨」はバンバンがオリジナルだとは知らなかった・・・(「いちご白書をもう一度」のB面だったそうです)。ハイファイセットとは違う、ポップで手拍子も出るアレンジはなかなか良かったです。

 この手のコンサートのアンコールは普通全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」を歌ったりするものですが、今回は意表を突いて「上を向いて歩こう」「ふるさと」でした。富澤さんの選曲らしいですが、音楽評論家というのはこういう考え方をするものなのかなあなどと思いながら一緒に歌ったのでした。

 富澤さんのMCはギャグが少々すべり気味ではありましたが、歌は皆さん素晴らしく約2時間しっかり楽しめました。この企画、須坂以外での開催も検討しているということですので、機会あれば足を伸ばしてみたいなと思います。

【曲目】

<ブレッド&バター>
 ・HOTEL PACIFIC
 ・夏の音符
 ・SHONAN GIRL
 ・あの頃のまま
 ・ピンク・シャドウ
 ・FINE LINE

<ブレッド&バター&尾崎亜美>
 ・特別な気持ちで
  (I JUST CALLED TO SAY I LOVE YOU)

<尾崎亜美>
 (番外・信濃の国)
 ・マイ・ピュア・レディ
 ・あなたの空を翔びたい
 ・シーソー
 ・天使のウィンク
 ・オリビアを聴きながら

<ばんばひろふみ&尾崎亜美>
 ・白い色は恋人の色

<ばんばひろふみ>
 ・SACHIKO
 ・冷たい雨
 ・イムジン河
 ・胸が痛い
 ・いちご白書をもう一度

<全員:アンコール>
 ・上を向いて歩こう
 ・ふるさと

|

« 夏ソングのコンピ盤 | トップページ | 須坂さんぽ »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。終わった後に亜美さんとお話させてもらいました。すぐに「MARUさんも来てたね!一番前だったよup」って亜美さん言ってましたよwinkちょっとびっくりしたように・・でも嬉しそうでした。また、どこかの会場でお会いしましょうsign03

投稿: 南アルプスY | 2010年5月20日 (木) 18:40

■南アルプスYさん
いらっしゃいませ。終演後はどうもでした。あのあと出待ちされたんですか~。相変わらず行動力ありますね~。
実は私、行きの新幹線が亜美さん一行と同じだったようで、長野駅の改札口でバッタリ遭遇して軽く挨拶したのですが、一番前だとは思わなかったのかもしれませんね。確かにステージに入ってきて目が合ったら「あら」って感じでした(笑)
そうそう、挨拶のとき「南アルプスさんが1人立ちするかも」なんて話してましたよ。ではまた、会場で。

投稿: MARU | 2010年5月20日 (木) 23:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/48404648

この記事へのトラックバック一覧です: フォーエバーヤング:

« 夏ソングのコンピ盤 | トップページ | 須坂さんぽ »