« 尾崎亜美ReBORNコンサート2010(東京) | トップページ | 風化させてはならぬもの »

2010年3月 7日 (日)

河合奈保子ゴールデン☆ベスト発売

 本館でもお伝えしていたように、河合奈保子さんの新ベスト盤「河合奈保子ゴールデン☆ベスト」が3月3日発売されました。私としては収録曲は既に音源として持っているものばかりですが、そこはそれ、取材の一環で買ってきました。

 ゴールデン☆ベスト コロムビアサイト
 http://columbia.jp/goldenbest/

Kngb1
 ということで外観を。上記コロムビアのサイトで発表されているように、収録曲のジャケットを並べた、ある意味シンプルなブックレットです。「何か一ひねりないの」という声もあるでしょうが、比較で並べた尾崎亜美さんのゴールデン☆ベストもやはりジャケットを並べた構成ですのでので、まあこんなものでしょう。


Kngb2
 続いてカバーを開けたところ。CDのデザインはEPレコードを意識したものになってますが、これも尾崎亜美さんと同様。コロムビア100周年のロゴが入っているのがちょっと目新しい?かな。

 なお、ブックレットの内容はシンプルに収録曲目の目次と歌詞のみ。解説や写真はありませんが、これも尾崎亜美さんと同様。

 さて、以前にも綴りましたが、このベスト盤自体は目新しいものはなにもありません。ファンの方なら私のように既にお持ちの音源ばかりでしょう。しかし、奈保子さんの初心者や、ファンではないけど「あ、懐かしいな」とちょっと聴いてみたいような方にとってはそこそこバランスの取れたお手頃のベスト盤です。繰り返しになってしまいますが、そもそものターゲットが違うので、販売店サイトのレビューに「自分が買うか買わないか」だけの価値判断でネガティブなレビューを書くのはやめにしませんか。あれが抜けてる、これが無いという方は2枚組全A面収録の「しんぐるこれくしょん」をお求めになればよろしい(曲単価はこちらのほうがお値打ち)。そういう選択肢を用意しているのですから。普通乗用車があるからといって軽自動車の存在が否定されることにはならないでしょう。。
 また、こういった盤は潜在需要の掘り起こしにつながり今後の「ファンが望む」音源・映像の再発にも好影響をもたらすものと思います。何もファン自ら足をひっぱることはないと思いますが、如何ですか。

 ところで、私は例によって東京・秋葉原の石丸電気で購入したのですが、ちょっと淋しかったことが2つ。
 棚差しで1枚在庫があったのはいいのですが、バックヤードに在庫がなくそれが現品限りだったこと。うーん、仕入れ枚数が少ないのかな。石丸は大人向けの品揃えには定評あるところなのですが。。エディオンに吸収された影響でないことを祈ります。
 そして、若い従業員氏の「カワイナホコさんのCDは・・・」という説明に内心絶句。そりゃまあ、若い方は知らなくて当然かもしれませんが、やっぱりアーティスト名はちゃんと言ってほしかったなあ。ジャケットにはローマ字も併記されてたのですから。まあ、ナホコは本名なので間違ってはいないとも言えるのですけどね(微笑)

|

« 尾崎亜美ReBORNコンサート2010(東京) | トップページ | 風化させてはならぬもの »

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/47746317

この記事へのトラックバック一覧です: 河合奈保子ゴールデン☆ベスト発売:

« 尾崎亜美ReBORNコンサート2010(東京) | トップページ | 風化させてはならぬもの »