« 紅に染まる京をゆく | トップページ | 一足早いクリスマス・コンサート »

2009年12月14日 (月)

15回目のルミナリエ

 思い立って、というかとにかく行きたいという気持ちが湧き上がって13日は神戸に遠征、この時期の風物詩となってきた神戸ルミナリエへ行ってきました。

 土日は混雑が予想されているのである程度の覚悟は出来ていましたが、とにかくアプローチが長い。。。元町商店街で食事をして午後8時ごろ東にむけ出発しましたが、その商店街に元町駅から誘導された観客が加わりすでに行列。そこから会場へうねうねと迂回するように誘導され、会場入り口の光の回廊(仲町通り)まで約50分。メイン会場の東遊園地までは約60分ぐらいだったかな。行列は信号待ち(誘導路を横切る歩行者のため所々に横断できるところがあり交通整理されている)を除けばスムースに流れているのでストレスは感じませんでしたが、なにせ距離が。。。

 ルミナリエを見るのは2度目ですが、やはり美しい。しかし、前に見たときも感じましたが、きゃあきゃあはしゃぐような気分にもならないのですね、私は。ルミナリエが阪神淡路大震災の年に、犠牲者の鎮魂と復興への希望として始められていることを思えば。
Luminarie2009


 東遊園地のメイン作品の中心に人だかりがしていて、何だろうと思ったら募金棚でした。企業の協賛金も減っているそうで、開催経費の一部として来場者に100円募金を呼びかけていました。私も人混みを避けて別の場所にあった募金箱に募金してきましたが、お礼なのでしょうか、名刺大のカードを頂きました。そのカードには「神戸ルミナリエは、震災の記憶を後世に語り継ぎ、神戸の夢と希望を象徴する行事として、毎年開催しています。」と綴られていました。
 今年のルミナリエは第15回、つまり、年が明ければ15回目の1.17がめぐってきます。

 * * * *

 しかし何ですね、東遊園地の北側に集結している屋台は会場に似合わないと思うのは私だけでしょうか。会場を抜けると極端に雰囲気が変わってしまいます。

|

« 紅に染まる京をゆく | トップページ | 一足早いクリスマス・コンサート »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/47016743

この記事へのトラックバック一覧です: 15回目のルミナリエ:

« 紅に染まる京をゆく | トップページ | 一足早いクリスマス・コンサート »