« 王将が混んで困ります | トップページ | 「名人たちの仕事展」にて »

2009年11月 3日 (火)

神田古本まつりにて

 東京・神田神保町といえば日本最大の書店街です。新刊書、古書含めたお店の充実ぶりは私が今更いうまでもないですが、専門店が多いので狙ったものが入手しやすいですね。河合奈保子さんのファンになってから、自著エッセイも神保町の古書店で買い揃えました。ただ、神保町でこの手のものは価格が高いのがねえ。。。

 さて、この時期の神保町の名物といえば毎年恒例の神田古書まつり。にぎやかしで先週末に行ってきました。古書まつりには神保町以外のお店も出店していて、靖国通りの歩道や路地の会場(要するに露天)は大賑わい。で、肝心の古書まつりのほうでは、私にとっては特にめぼしいものがなかったのですが、併催されていた神保町ブックフェスティバルのほうで、近代映画社のブースに出ていた「20世紀アイドルスター大全集Part-3」というものを「半額」につられて買ってきました。ブックフェスティバルは出版社などがキズものなどを安く出しているのですが、特に汚れやキズは気になりませんでした。発行は平成12年4月となってますからもう9年前の本です。
 Part-3というのは1980年から89年までの扱い、ちょうど私のストライクゾーンです(笑)。当然ながら奈保子さんが一番のお目当てということになりますが、4ページに渡って写真が紹介されてます。ほかの方々も最大4ページですから、テレビの回顧系番組での扱いなんかと比べるとなかなか良いですね。あと、下世話な写真誌なんかと違って水着偏重でないところも(微笑)。いろんなカットの写真が残されていますが、やっぱりコンサートで歌っているときの写真が一番いい表情をしているのではと思うんですよね、個人的には。
 その他盛りだくさんの方々が紹介されているのですが、ページの割当で「こんなふうに捉えられてるのか」なんて発見があったり。ちょっとした掘り出し物でした。

|

« 王将が混んで困ります | トップページ | 「名人たちの仕事展」にて »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/46667597

この記事へのトラックバック一覧です: 神田古本まつりにて:

« 王将が混んで困ります | トップページ | 「名人たちの仕事展」にて »