« 男と女2 | トップページ | 今年も猫森集会!(Cプロ1日目) »

2009年9月13日 (日)

秋のソワレソロリサイタル

 11日の夜は東京・渋谷のライブハウス・7thFLOORへ。ソワレさんのソロリサイタルを観てきました。7thFLOORというと、昨年の渋谷巴里祭の舞台となったところ。渋谷巴里祭はとても楽しいイベントだったのですが、ソワレさんがオーガナイザー業を卒業し歌手に専念、ということで今年はありませんでした。。。

 リサイタルは満員御礼でスタート。ソワレさんはシャンソン歌手ということになっているのですが、オリジナルも精力的に発表しており、今夜はオリジナルが約半分でした。一般的にシャンソンのライブというとまあ、スタンダードナンバーをやるのが定番で、ソワレさんも迷ったようですが、オリジナルを歌いたい気分だったそう。。。
 全体は2部構成で、1部は女性詞の歌を、2部は主に男性詞の歌を集めたということですが、一部例外もありつつ(笑)。2部の後半はオリジナル4連発でジャンジャンバリバリとにぎやかに楽しく盛り上がりました。シャンソンライブ=暗いと思っている方はぜひ一度ソワレさんのライブへお越しいただきたいところですね。ま、ソワレさんのキャラクターからして既に暗さの微塵もないのですが(笑)。ほんと、ライブのソワレさんは生き生きしてます。圧倒的な声量と伸びやかな歌唱は相変わらずですが、以前よく言われた「絶叫型」からはやや落ち着いた感じでした。ソワレさんいわく「色気を出したい」そうで。

 さて、今回のライブもやはりと言うべきか、ちょっとした仕掛けがありました。
 まず、1部、2部にはタイトルが付いていて、1部~shady side,2部~sunny side。当店常連の方はピンと来るでしょうが、これはアルバム「HALF SHADOW」のA/B面に付けられていたもの。こんな仕掛け、多分客席では私1人だったはず(笑)。さらに1部後半では「Invitation」を熱唱・・・熱唱?そうなんです、オリジナルとはガラッと変わった、あっと驚く非常にアグレッシブなノリノリのアレンジだったんですね。これは楽しかった!ということで、つくづくソワレさんって河合奈保子さんが好きなんだなあと思いました。ちなみにInvitationの前には柏原芳恵さんの「ロンリー・カナリア」も歌っていて、この2曲については原点をやってみましょうかということで選んだそう。残念ながら曲紹介のとき客席からちょっと笑い声が出たのですが、ソワレさんは「アイドルにもいい曲いっぱいあるんですよ」と力説されてました。御意。

 途中休憩も含め3時間弱でしたがあっという間でしたね。ああ楽しかった!年内にまたソロライブを考えているらしいので、楽しみにしたいと思います。

<曲目>

act1~shady side
1.やどかり女のブルース *
2.枯葉
3.あかい花 *
4.あなたの声を聞けば聞くほど
5.ロンリー・カナリア
6.Invitation
7.ようこそ劇場へ

act2~sunny side
1.ケ・サラ
2.ジョリーへの手紙
3.泣きたい夜 *
4.星の陰 *
5.好きにして *
6.ラストダンスが欲しい *
7.Breakin' of my heart *
8.パリの夜 *
9.帰り来ぬ青春

encore
1.僕は笑う *
2.おやすみなさいの歌 *

*オリジナル曲

|

« 男と女2 | トップページ | 今年も猫森集会!(Cプロ1日目) »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/46195190

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のソワレソロリサイタル:

« 男と女2 | トップページ | 今年も猫森集会!(Cプロ1日目) »