« 尾崎亜美&木下航志ジョイントコンサート | トップページ | あと1週間! »

2009年7月12日 (日)

石丸電気近況

 河合奈保子さんのBOX商品が出る度に販売に力を入れていただくなど大人向けの品揃えが嬉しい東京・秋葉原の石丸電気ですが、6月に本店がリニューアルしたということなので覗いてきました。

 リニューアルの対象は本店なのですが、CDとDVDを扱っていた「石丸ソフト1」が閉店(店舗統合)になってました。本店はCD・DVD売場が7Fに移動。品揃えは大して変化ないと思いますが、DVDを前面に出したレイアウトになっているのでCDのほうは少々勝手が悪くなったように思います。
 で、奈保子さんのBOXを強力に扱っていた「ソフト2」は、ソフト1が閉店したので「石丸ソフト本店」を名乗っていますが、店内は基本的に変わらず。レジ右上の「NAOKO LIVE PREMIUM」のどでかい告知看板も健在(笑)。
 そして驚いたのが、奈保子さんの棚に「オンデマンドCD」が大量在庫していたこと。全18枚の殆どが揃っていました。(「スカーレット」がなかったかな)
 本来ならお客さんの注文で生産するはずですが、お店のリスクで発注しているということでしょうか?今回は購入はしませんでしたが、見たところブックレットはちゃんと冊子形式になっている模様です。前身の「あーる盤」は1枚紙の折り畳みでしたからこれは改善かな。ただ印刷の程度はあーる盤と変わらないかも。

 4月の「Amii In The Box」と紙ジャケ再発に合わせて登場した尾崎亜美さんの専用ディスプレーは、さすがに撤収されてました。

 心配していたCDの品揃えが特に変わってなかったので一安心だったのですが、ちょっと淋しかったのは石丸のシンボルカラーであった赤に代えて青の看板になっていたことと、マークもエディオンのものになっていたこと。(屋上の看板とマークは従来のまま維持)
 石丸がエディオングループの傘下になり会社組織も吸収合併で消滅していたことは知ってましたが、石丸のブランドは少なくとも関東では名が通っているので、そうそう変わらないだろうと思ってました。が、今回のリニューアルではやけにエディオン色を出してきたなあという印象です。店員さんの制服も変わってしまったし。。そのうち「お客様にお買い物をゆっくり楽しんでもらうため、こちらから声を掛けません」が売りだった接客方針も変わるのかな。。
 でも、関東ではおよそブランドが浸透してないエディオン色を強めても何のアピールにもならないと思うんですけどねえ。エディオンは名古屋のエイデンと広島のデオデオの連合体が母体ですが、そもそも両者の地元ではエディオンなんてブランドもマークも使ってないじゃないですか。。。お世辞にも価格でヨドバシやビックと競争できてないのですから、せめて石丸のブランドは大切にしたほうが良いと思いますよ、エディオンさん。

|

« 尾崎亜美&木下航志ジョイントコンサート | トップページ | あと1週間! »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/45609929

この記事へのトラックバック一覧です: 石丸電気近況:

« 尾崎亜美&木下航志ジョイントコンサート | トップページ | あと1週間! »