« 申し訳ございません | トップページ | 祝・29周年 »

2009年5月17日 (日)

Happy Green コンサート

 5月15日は福井へ遠征。「南こうせつと素敵な仲間 Happy Green コンサート」を観てきました。

 ちょっとバタバタしていてレポが書けないのですが、とりあえず楽しかったです~。
 詳しいことはまた改めて(汗)

****************

てなわけで、1週間空いてしまいましたが続きを綴ります。(5/24追記)

 今回のコンサートは、尾崎亜美、ブレッド&バター、イルカ、南こうせつ(出演順:敬称略)のジョイントで、タイトルのとおりメインはこうせつさん。会場は福井フェニックスプラザで、ブレバタの岩澤幸矢さんが「何にも無いところで驚いた」と言ってましたが、そんなことはありません。福鉄電車とえちぜん鉄道の田原町駅の目の前なのです。
Tawaramati_stまあ、確かに目立たないかもしれませんけどね(微笑)。写真は夕暮れの福鉄田原町駅ですが、木造の駅舎がノスタルジーをそそります。このホームの右にえちぜん鉄道のホームがあり、すぐ左隣がフェニックスホールです。

 コンサートはまず全員で「あの素晴らしい愛をもう一度」からスタート。この手のジョイントの定番ですね(笑)。場内はほぼ満員の盛況ですが、自然と手拍子が出ます。
 そのあと、まずは我等が亜美さんの出番。舞台の準備が整うまで、MCのこうせつさんと亜美さんのトークがありましたが、こうせつさんがNHKテレビの「SONGS」の話題を振ったところ場内から大きな拍手が。さすが、結構見てる人は多かったようです。

 亜美さんは新アルバム「ReBORN」から4曲。結果として皆さんに耳馴染みの定番曲が揃いました。盛り上がりどころの「天使のウィンク」では矢嶋マキさんがキーボードで助太刀。今回はほのぼのトークもありましたが、環境がテーマのコンサートなだけにそういった話題も織り交ぜて。ベースの小原礼さんを引き合いに出してましたが、火だるま状態でした(笑)。いわく「食事の片付けを手伝ってくれるのはいいんだけど、洗い物をしているときに水が出しっぱなし」とか。横にいて何も反論しないのでそのとおりなんでしょうね(笑)。
 そうそう、和光で好評だった「大丈夫!」コールを今回も繰り出してみましたが「不安なとき大丈夫とかOKとか声掛けられると心強い」とおっしゃってました。これから何か問いかけがあったらこれ使おう。。

 続いてはブレッド&バターのお二人。二人揃ってのステージを観たのは2006年12月の大さんばしスペシャルライブ以来です。相変わらず素敵な声で、おなじみの「マリエ」ほか4曲を披露。心地よい風が通り抜けていくような感じがします。少年のような・・・と評されてましたが、確かにそんな感じもしますね。岩澤幸矢さんはベアフット協会の会長でもありますから、こういったイベントにはぴったりです。

 ここで一服というか、みんなで歌いましょうコーナー。全員そろって「この広い野原いっぱい」を客席とともに歌いましたが、その前に「学生街の喫茶店」とか1コーラスちょろっと演奏しては客席と合唱して、まるで歌声喫茶状態(笑)。でもフォーク色のコンサートだと違和感無いんですよね、これが結構楽しかったりします。

 そして次はイルカさん。「海岸通」など懐かしいものや最近のものまで4曲を披露。イルカさんも本当に変わらないなあ。こうせつさんが「座敷童子」と言っていたのは感心しませんが(でもウケてました)、姿も声も変わらないですよねえ。それに芸風も(笑)。トークも相変わらず楽しいです。

 次はトリのこうせつさんかと思いきや、イルカさんとこうせつさんの共演で「りんごの木の下で」。NHKみんなのうたのためにこうせつさんと一緒に作った曲だそうです。

 ソロコーナー最後は南こうせつさん。まあこの方も変わらないですよね。イルカさんに「こなきじじい」と言い返されてましたが(笑)。こうせつさんも新旧とりまぜて4曲。こうせつさんのファンが多かったと見えて、「うちのお父さん」ではかなり盛り上がりました。なんか団扇を振って「こうせつっ!」て叫んでる人が多かったですね。いいなあ、亜美さんの場合そういう盛り上がり方はできないんだよな(微笑)。

 最後は全員で「神田川」で本編終了。その後ダブルアンコールで2曲やって終了となりました。全部で22曲だったのですが、トークも多かったので公演時間は3時間超!長丁場といえば長丁場でしたが楽しいひとときでした。

Amii_message ロビーには出演者の環境メッセージが掲示されてました。亜美さんのメッセージは写真のとおり。下の余白に自由に書けるところがあって、来場者が思い思いに書いてましたので私も書いてきました。私の環境メッセージは「福鉄電車で来ました」。はい、クルマを極力使わず公共交通を積極的に使うことこそがエコの第一歩だと信じてます。

【曲目】

1.あの素晴らしい愛をもう一度(全員)

2.マイ・ピュア・レディ(尾崎亜美)
3.春の予感(同)
4.天使のウィンク(同)
5.オリビアを聴きながら(同)

6.ピンク・シャドウ(ブレッド&バター)
7.あの頃のまま(同)
8.マリエ(同)
9.LET US LOVE(同)

10.この広い野原いっぱい(全員+客席)

11.海岸通(イルカ)
12.私の青空(同)
13.まあるいいのち(同)
14.いつか見る虹~“モルダウ”から~(同)

15.りんごの木の下で(イルカ&南こうせつ)

16.PLANT A TREE(南こうせつ)
17.妹(同)
18.雨に漕ぎ出そう(同)
19.うちのお父さん(同)

20.神田川(全員)

EC.特別な気持ちで(I Just Call To Say I Love You)(全員)

WEC.なごり雪(全員)

|

« 申し訳ございません | トップページ | 祝・29周年 »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/45037959

この記事へのトラックバック一覧です: Happy Green コンサート:

« 申し訳ございません | トップページ | 祝・29周年 »