« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月29日 (水)

尾崎亜美「ReBORN」発売!

 ということで何度も綴っている通り、本日は尾崎亜美さんの新アルバム「ReBORN」の発売日。先週予約した石丸電気で引き取ってきました。内容については前回の記事をご覧いただければと。

 今回は初回限定の高品質をうたうBlu-SpecCD仕様と通常盤の2種類が発売されているのですが、私が購入したのはBlu-SpecCD。正直、普及品のCDプレーヤーでどこまで違いがでるのかとも思うのですが、まあ200円の差だし記念にということで(笑)。

 ちなみに、せっかくなので都内の主要な店舗をいくつか覗いてきたのですが、置いてあるのは圧倒的にBlu-SpecCDでした。通常盤を見つけるほうが大変という妙な現象に(微笑)。

 では、偵察してきた店舗の状況です。

◆渋谷 TSUTAYA (ハチ公前交差点)
 2Fの売場でジャケ面出しで4面展開というすばらしい状況でしたが、先週発売の「Amii In The Box」や紙ジャケ復刻盤は置いてませんでした。随分割り切った品揃えです。

◆新宿 タワーレコード (南口)
 「ReBORN」「Amii In The Box」「紙ジャケ復刻5作」が普通に棚挿しで在庫してました。他には「三重マル」など。

◆新宿 ミュージックテイト (紀伊国屋書店本店2F)
 「ReBORN」「Amii In The Box」が普通に棚挿しで在庫してました。

◆銀座 山野楽器本店
 オ行の棚で「ReBORN」はジャケ面出しで大量在庫、また「Amii In The Box」も棚挿しで大量在庫してましたが、紙ジャケ復刻品は在庫なし。他には「三重マル」と「ゴールデンベスト」。
 なお、アーティスト順の棚だけではなく、朝日新聞とタイアップした「e音二乗」(いーおとじじょう)のコーナーでもトップで推されており、コメント付きのポップが出ていました。
 「e音二乗」のサイトはこちら
 ということは、山野の支店でもプッシュされてるはずです。

◆秋葉原 石丸電気
 ソフト2では前にも紹介したとおり亜美さんの専用ディスプレーが出来ています。よって「ReBORN」「Amii In The Box」「紙ジャケ復刻5作」すべてジャケ面出しで大展開中。紙ジャケもちゃんと補充されてました。私はここで予約品を引き取り。また既発CDの在庫も豊富で13作品が在庫してました。
 また本店6Fでは専用ディスプレーこそないものの「NewRelease」のコーナーでもしっかりジャケ面出し。これは他店にはない対応です。

 ということで、充実度では石丸がダントツですが波及効果(朝日とのタイアップ)では山野といったところでしょうか。みなさんもどうぞお近くのお店でお手に取ってみてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月26日 (日)

「nahoko音」発売から3年/今週は「ReBORN発売」

 iTunesでの衝撃的な発表となった河合奈保子さんのピアノインストアルバム「nahoko音」の発売から、今日で丸3年を迎えました。
 3年・・・長いような短いような・・・。その後の新たな動きを心待ちにしていますが、今のところ動きもなく。アップル社のサイトに掲載されていたプロデューサー森村献さんへのインタビュー記事には奈保子さんのコメントも掲載されていたのですが、今年に入ってそのページが削除されてしまったのもちょっと淋しいですね。これまで「河合奈保子さんは今どうしているの?」といった類の質問にはそのページを紹介していたのですが、それができなくなってしまいました。まあ、新作発表のプロモーション的なページだったので、2年以上もの間掲載されていたのはありがたいことだと思わなければならないのでしょうね。

 そんなわけで微妙な気持ちで迎えた3周年ですが、奈保子さんもマイペースでしょうから、こちらも「これまでどおり」気長に次の動きを待ちたいと思います。

 * * *

 さて、今週29日は尾崎亜美さんの新アルバム「ReBORN」の発売日です。先週EMIから6作品が発売されたばかりですが、こんどはソニーです。しかも高規格盤(Ble-specCD)との2本立て。
 内容はというと、新譜ではありますが基本的に過去の名曲のリメイク。アレンジを変えた新録音となっています。なーんだ、と思われるかもしれませんが、「FOR YOU」「天使のウィンク」「オリビアを聴きながら」は弦楽四重奏バージョンだったりして、あの伝説?の東京文化会館でのステージが甦ったりしますので侮れないですよ。また、ラストに収録される「Romantic Cruise」は新曲です(なぜかボートラ扱い・笑)。昨年、東日本フェリーのCMで使われていたので耳にした方もいらっしゃることでしょう。
 ということで、詳しくはオフィシャルサイトをご覧ください。「ディスコグラフィー」では亜美さんからの曲毎のメッセージも読めますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月22日 (水)

大人買い

 きょう22日は、前回も綴ったとおり尾崎亜美さんの紙ジャケ仕様アルバム復刻5作品に、新ベスト盤1作品の合計6作品の発売日。ということで、定時退社していそいそと買ってきました。6作品どーんとまとめ買いです。といっても、私は尾崎亜美ファンである以前にベースが河合奈保子ファンですから、BOXセットという名のまとめ買いには慣れております(笑)。

 紙ジャケ復刻のほうはひとまず置いておいて(^^;、新ベスト「Amii In The Box」から開封しました。CDケースの裏にある曲目が、亜美さんの手書きであるのがかわいいです。で、ジャケットもそうなんですが、カセットテープに好きな曲を録音してマイ・ベストを作った、といった趣になっているんですね。だから手書き。

 DISC1は「Amii's Selection」で、自身のベスト盤の構成。そしてDISC2は「Marriage with Amii」と題した提供作集です。ライナーノーツは金澤寿和さんが書いてますが、基本情報以外は亜美さんにインタビューして録ったコメントになってますので、限りなくセルフライナーに近いです。
 で、DISC2の5曲目、河合奈保子さんの「微風のメロディー」の項目を見てみると、『当時のアイドルであれだけ歌えた子はいない』『アイドルというより本物のアーティストと仕事をした感覚』という大変嬉しいコメントが!亜美さんありがとうございます!!

 とりあえずきょうは開封しただけで、リスニングのほうは時間が取れたときに。何せ2月発売の河合奈保子ライブアルバムBOX「NAOKO LIVE PREMIUM」だってまだ2枚しか聴けてないし(汗)。

 * * * * *

 さて、今回も(私の中では定番の)東京・秋葉原の石丸電気ソフト2で購入したのですが、「懐かしのフォーク・ロック」コーナー(懐かしは余計だ!)に亜美さん専用のディスプレイが出来ていて、紙ジャケと「Amii In The Box」がずらっと並んでいたのには驚きました。30周年記念の「三重マル」発売のときでもこんなことはなかったのに・・・。世間的にはユーミンの売場が幅を利かせているなかで、石丸さんのこの対応は嬉しいですね(笑)
 ただ、残念なのは在庫が薄かったこと。店頭に出ていた「MIND DROPS」は最後の1枚で、レジ奥にも在庫がありませんでした。(夜7時ごろ) 石丸さん、補充よろしくお願いします。
 心配になったので、その場で来週発売の新アルバム「ReBORN」を予約してきました。専用の予約カードが出来ていたのは嬉しい対応です。

 * * * * *

 そうそう、きょうは以前紹介した「エンカのチカラ」の続編3タイトルの発売日でもありました。もちろん石丸さんにも在庫があったのですが、きょうはさすがにそこまで手が回らず・・・。でもコロムビアのサイトで試聴したら、これまた良いものが入っているんですよねー。ま、いずれ買うことになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

22日は亜美さんCD一挙6作品発売

 すでにお伝えしているとおり、今月は尾崎亜美さんのCDリリースラッシュでありまして、まず来週4月22日には一挙6作品が発売されます。

 まずは、亜美さんご本人監修のベスト盤
 「Amii In The BOX」
 規格番号:TOCT-26821/2 売価3000円

 以前の記事で紹介したとおり、本人選曲の会社横断ベストと提供作品集(提供先歌手の歌唱によるオリジナル)の2枚組という、今までになかったものになっています。特にファンという訳ではないけど提供作品ならたくさん知ってる、という方にもオススメできる内容です。さらには、提供先に興味がないという既存の亜美ファンにも、ぜひ提供先の魅力を知っていただければと(微笑)

 そして、初期EMI在籍時代の旧作5作品も復刻リリースされます。
 「SHADY」
 規格番号:TOCT-26823
 「MIND DROPS」
 規格番号:TOCT-26824
 「STOP MOTION」
 規格番号:TOCT-26825
 「PRISMY」
 規格番号:TOCT-26826
 「LITTLE FANTASY」
 規格番号:TOCT-26827
 売価:各2500円

 こちらも以前紹介しましたが、紙ジャケ仕様での復刻となっています。そしてボーナストラックとして、同時期のシングル曲でアルバム未収録のもの、もしくはバージョンが違う場合はシングルバージョンが入ります。
 (PRISMYを除く)
 実は「STOP MOTION」の紙ジャケ仕様はつい最近まで発売されていて私も既に持っているのですが、ストップ・モーションのシングルバージョンが入るとなれば買わざるを得ないですね(笑)

 これを機に亜美さんの話題が盛り上がってくれないかなあと思っています。一週置いて、29日には新譜もリリースされますしね。作品についてはオフィシャルサイトの最新情報もご覧ください。

****
 なお、4月19日(日) FMヨコハマの「WE LOVE SHONAN」にゲスト出演します。(17:03-17:30)
 聴取エリアの方はぜひどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

歌の贈り物

 4月11日は埼玉の和光市民文化センターへ。「歌の贈り物~伊勢正三・山本潤子・尾崎亜美コンサート」を観てきました。歌の贈り物というのはシリーズものというかなんというか、過去にも何回がありまして私も昨年1月のコンサートを観ています
 従いまして、基本的な構成は一緒でした。まずは3人で2曲、つづいて各ソロコーナーで4曲ずつ、そのあと3人セッションタイムで3曲。さらにアンコールも3人で3曲と、都合20曲を披露。具体的な曲目は、この後「歌の贈り物」が幾つか予定されているので一応控えておきますが、割と定番系の曲が多かったかな。亜美さんは春てんこ盛り仕様でした。公演時間は約2時間20分だったので、その割には曲数が少なめ目に感じましたが、トークが割と多かったということで。

 コンサートは思いのほか盛り上がりました。トークでは「3人とも盛り上げ下手」とか、先月の静岡のCOCOROエナジーライブでの中村あゆみさんの盛り上がりを引き合いに出して「私たちは総座り、みたいな」なんて話していたのですが、セッションタイムでは盛り上がってスタンディングもちらほら(亜美さんいわくまばら立ち)。
 さらにアンコールでは、伊勢さんの曲で亜美さんいわく8分立ち、そのあと亜美さんの曲で5分立ち(私の目視の範囲)。

 またそういったことだけでなくて、客席との掛け合いも楽しく。亜美さんがいつものとおりほんわかトークをしていて「こんなトークでいいのかしら」と言ったのに「大丈夫!」と声掛けしたのがツボに入ったらしく、亜美さんと伊勢さんは何かと「○○していいですか?」と客席に振り、そのつど「大丈夫!」と答える展開に(笑)。実は最初に「大丈夫!」と声掛けしたのは、他ならぬ私なのですが(爆)、その後は客席前方左手の方が積極的に反応していたのでお任せしました(微笑)
 ちなみに、その亜美さんのほんわかトークというのは・・・スタジオの扉に指を挟んだとか、会場のすぐ近くにファッションセンターし○ま○むらがあったので衣装担当と一緒に入り色々買いこんで、さっそく今、し○ま○むらで買った紫のタイツを履いている、とか。。。し○ま○むらの話は結構ウケて亜美さんも喜んでました(笑)。

 ま、そんなわけで曲数少なめで腹八分目みたいな感じでしたが楽しいコンサートでした。みなさんおつかれさまでした。

 * * * *

 ところでこの日、私は2度「天使のウィンク」を聴くことになりました。和光市へ出かける前に、実は東銀座(三原橋)で神園さやかさんの「駅前ライブ」を偵察していたのですが、そのなかで「天使のウィンク」を歌ってたんですね。神園さんはよく松田聖子さんの曲を歌っているのですが、「天使のウィンク」は初めてだったのでは。歌唱力には定評ありますからソツなくこなしていました。オケは聖子さんのバージョンでしたが、ふだん亜美さんのバージョンでばかり聴いているのでなんだか新鮮でした(微笑)。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年4月 6日 (月)

当選しました

 以前、演歌歌手によるJ-POPカバーソング集「エンカのチカラ」を紹介しまして、のちに「モニタープラザ」というところで感想ブログを募集していたので、その記事を応募していたのですが、当選の連絡がありましてグッズが送られてきました。
 送られてきたのはコロムビア所属の演歌歌手のグッズで、クリアファイルとか巾着袋とかカレンダーとか椅子に敷くクッションとか。。。思ったよりも点数が多いのに驚きました!

 まあ・・・正直なところ賞品ねらいで応募したわけではないのですが、頂けるものはありがたく頂戴いたします(笑)。

 で、賞品ねらいでは無いのなら何で応募したのか、ということですが・・・。
 ひとつは、素直に「エンカのチカラ」を実際に購入して聴いてみて、良いと思ったのでちょっと盛り上げたいな、ということ。そしてもう一つは、というかこちらがメインかもしれませんが、コロムビアさんに当店の存在を認識してもらえたら、ということ。この応募にあたっては記事単体はもとよりブログの存在自体を登録します。このブログはタイトルのとおり河合奈保子さん(と尾崎亜美さん)のことがメインです。つまり、奈保子ファンの思いが多少なりとも伝わったら・・・というのが狙いでした。
 まあ実際、思惑どおりになるかどうかはわかりませんが、2月発売のライブアルバムBOXで高まったライブ映像のDVD-BOXへの期待感は何とか伝えられないものかなあと思います。

 ところで、最近2002年発売の3枚組DVD-BOX「PURE MOMENTS」が入手難になっているようで、主要通販サイトで軒並み取り扱いから外れたり、入手困難の注釈が入っていたりします。これってもしや・・・ライブ映像DVD-BOXへの布石と考えるのは早計というか、期待しすぎでしょうか(微笑)。

コロムビアミュージック|『エンカのチカラ』2タイトル2008年12月3日発売

『エンカのチカラ』♪演歌歌手によるJ-POPカバー…ご意見・ご要望を大募集!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 1日 (水)

祝!尾崎亜美オフィシャルサイト オープン

 もう、タイトルだけで用が済んでしまいますが(笑)、2009年4月1日を期してファン待望の尾崎亜美さんの公式ページがオープンしました。

 尾崎亜美オフィシャルサイト
 http://www.ozaki-amii.com/

 いやあ、嬉しいわ。
 これまで亜美さんに関する情報を取ろうとすると、チケット発券サイトを巡回したり、ブログ検索したりといった感じだったわけです。また、ファンクラブの会員であれば会報から情報を得ることができましたが、隔月発行のため速報性はありませんでした。そして、ネットではオフィシャルがない分、私設ファンサイトによって情報が発信されてきました。当店第2本館TearoomAmiiも微力ながらその一翼を担ってきたつもりです。

 これからはオフィシャルがありますので、あくまでも管理者の運用次第ですが、これまでよりも容易にかつタイムリーに情報を得ることができるようになるでしょう。まだまだ工事中の部分も多いですが、今後の充実が楽しみです。

 当店としては、第2本館での情報発信を継続しつつも、オフィシャルができたので「ファン目線での付加価値」を付けられないか、考えていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »