« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月26日 (月)

茉奈佳奈さんの「けんかをやめて」を聴く

 当店本館TEAROOM☆NAOKOでも告知しておりましたが、茉奈佳奈さんのファーストアルバム「ふたりうた」が2009年1月14日に発売され、このなかで河合奈保子さんの「けんかをやめて」をカバーしていただいています。ということで少し遅れましたが入手してみました。

 さっそく聴いてみましたが・・・綺麗に歌っています。ユニゾンで歌うのかなって思ったら、お1人コーラスにまわって重唱になってました。どっちがどっちなのか、わからないのですが(笑)。声も綺麗だし、詩の内容にかかわらず(爆)心地よく聴けますね。アレンジはピアノとギターが主体でシンプルな感じが好ましいと思います。

 綺麗に歌っているのは「けんかをやめて」に限らず他の収録楽曲もそうなのですが、最近の歌手に良く見られる妙な粘り気のある歌唱ではないのがいいですね。聴く人によっては引っかかりがないと感じるかもしれませんし、私もちょっとコクが薄いかなと思ったりもするのですが、こういう素直な歌唱は大切にしてほしいなと思います。

 CDでちょっと残念だったのは、ブックレットにカバー曲のオリジナルが明記されていないことかな。。。

 ところで、このアルバムは

現在放送中のNHK連続テレビ小説『だんだん』でおなじみのシジミジルのテーマ(茉奈佳奈Ver)をはじめ、劇中でもふたりがカバーする楽曲に加えて、以前ファンの皆さんから募集した「茉奈佳奈にカバーしてほしい曲」のリクエスト上位曲を収録
三倉茉奈 三倉佳奈オフィシャルウェブサイトより)

ということで、「けんかをやめて」がリクエスト上位曲なのだとしたら嬉しいことですね。でも、なんとなく『だんだん』のナレーションと主題歌を担当している竹内まりやさんつながりのような気もするんですけどね(微笑)。実際のところはどうなんでしょう。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月19日 (月)

谷山浩子コンサート2009@東陽町

 昨夜は東京・東陽町へ。江東区文化センターで谷山浩子さんのコンサートを観てきました。ここは以前、尾崎亜美さんの30周年記念コンサートを観た場所で、およそ2年ぶり。小ぶりなホール(定員約500人)ですが、舞台が近くに感じられていい感じです。

 私も浩子さんのコンサートには通算では結構行っているのですが、その殆どは例年9月に行われる猫森集会でして、普通のソロコンサート(笑)は2回目。弾き語りコンサートという形式では初めてでした。いつもシンセでサポートしている石井AQさんもおらず、本当に最初から最後までピアノ弾き語りで1人でやってました。聴きなれた曲も、ピアノ弾き語りで聴くとまただいぶ違って聴こえるものもありますね(ドッペル玄関とかてんぷら☆さんらいずとか。。)

 途中、なんとリクエストタイムがあって、じゃんけん大会で選抜された客席の4人からリクエストをもらって歌いましたが、猫森の「オールリクエスト」で手馴れているとはいえ、やはりすごいなあと思ったです。

 そして浩子さんといえばトークが楽しいわけですが、今回は後半、最近カラオケに目覚めたことを熱く語っていました(笑)。「なんでお金だして仕事しなきゃいけないの」って避けていたのが、カラオケJOYSOUND Wiiを魔が差して買ったらはまってしまったそうです。結構古い歌謡曲がお好みのようで、さすが中村晃子さんのファンだったというだけありますね。

 今回のコンサート、弾き語りかつ「タマで弾き語り」の発売直後ということで、河合奈保子さんへの提供曲をセルフカバーした「こわれたオルゴール」をやってくれないかなあと密かに期待していたのですが残念ながら選に漏れました。でもたっぷり2時間半、楽しかったです。何と言っても、ダブルアンコールでまさかの「ヤマハ発動機社歌」。ヤマハの社員でもないのに、場内みんなで「ヤマハ、ヤマハ、ヤマハー」と歌うのですから(笑)。ツアーのラストだったそうですが、そのラストソングがこれでいいのでしょうか。。。いいんですよね、浩子さんの場合は。

(曲目)
1.銀河通信
2.街
3.お早うございますの帽子屋さん
4.リカちゃんのポケット
5.穀物の雨が降る
6.DESERT MOON (会場リクエスト)
7.ドッペル玄関 (同)
8.テングサの唄 (同)
9.神様 (同)
10.窓
11.ポプラポプラ
12.銀の記憶
13.てんぷら☆さんらいず
14.まもるくん
15.月見て跳ねる
16.電波塔の少年

EC.まっくら森の歌 (with深川よこぶえ会)
WEC.ヤマハ発動機社歌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月17日 (土)

14年

 きょうは阪神・淡路大震災から14年。
 新聞のラテ欄をざっと見てみましたが、土曜日ということもあってか関東では特集番組が殆ど見当たりませんでした。テレビはNHKが夜に1つ。ラジオもNHKが午前と夜に1つずつ。地元、兵庫のラジオ関西も、ネットで見る限りは特集番組はないようで・・。これだけ時がたつと、節目の年でもないとこんなもんなのでしょうか。風化させてはならないものがあると思うのですが。
 それでも、ラジオではワイド番組のなかで震災について取り上げたりしてますし、恒例の在京ラジオ各社共同番組「災害情報交差点」も、通常番組の中に組み込む形で放送されています。「災害時ラジオはあなたを守ります」というラジオ各社共同CMも盛んに流れていて、災害に対する意識の高さはテレビより数段上であることは間違いないことは心強いです。もっともラジオが「災害時だけ注目されるメディア」であっては不本意なんですが。

 神戸新聞は、地元紙の執念とでも言いますか、震災に多くの紙面を割いているようです。ようです、というのは関東にいる私は現実に紙面を見ているのではなく、ホームページでしか確認できませんので。。。
 復興の地域格差や復興住宅での高齢者の孤独死などを伝えています。今なお震災の影が続いていることを、やはり忘れてはならないのだと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年1月12日 (月)

工藤投手のファンレター

 きょう1月12日のNHK-FM「きょうは一日大阪三昧」はお聴きになりました?河合奈保子さんの「スマイル・フォー・ミー」が流れましたね。この季節なので個人的には「THROUGH THE WINDOW」とか「ハーフムーン・セレナーデ」(リクエスト送りました)を聴きたいところですが、まずはスルーされなくてよかった(笑)。続けて柏原芳恵さん「恋人たちのキャフェテラス」、堀ちえみさん「さよならの物語」も流れて、大阪出身80年代アイドルのそろい踏みといった趣でしたね。

 さて放送関係の小ネタをひとつ。
 2009年1月11日のあるテレビ番組で、ベイスターズの工藤公康投手が高校時代に河合奈保子さんに送ったファンレターの文面が公開されていたそうです。
 感激の第3種接近遭遇 ~ルーキーたち、工藤さんに出逢う~
  ~ホームタウンは横浜ベイサイド

 私は放送を見てないのですが、送ったはずのファンレターが公開されたってことは芸映が提供したの?それとも控えを手元に残しておいたの?
 そういえば、以前ご紹介したとおり工藤投手は奈保子さんにファンレターを送ったら返事が来たことがあるそうですが、もしかしたら差出人の署名を見て返事を書いたのかもしれませんね(笑)

 もうひとつ小ネタ

 祝日ということでNHK-FMでは先に書いた特番だったのですが、祝日といえば株式市況中継が休みになるラジオNIKKEIも侮れません。きょうは「私の書いたポエム」の特番があって、なんと平松愛理さんがゲスト。「部屋とYシャツと私」の短縮版(笑)と新曲「花と太陽」をライブで披露、詩の朗読もしていました。音質云々を語るのが空虚な短波放送でライブを披露なんて、なんて贅沢な番組だ(笑)、と思って聴いていたら、後日番組ホームページでオンデマンドで聴けるそうです。(ライブの部分も聴けるのかは確認してません)
 このところ露出が多いなと思っていたら、20周年のライブが近いのですね。そして1・17も。

 おまけ

 きょうの朝日系「Qさま」スペシャルを何気なく見ていて、「あれ、神園さやかさんが出てる!」と思ったら宮崎美子さんでした(笑)。セーラー姿が違和感なかったのに驚き。あ、藤田朋子さんもね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月11日 (日)

ラジオ・テレビジョンの話題を少し

 本館TEAROOM☆NAOKOでもお知らせしておりますが、NHK-FMで祝日不定期に放送される特集番組「きょうは一日○○三昧」、あす2009年1月12日のテーマは「大阪三昧」ということです。
 番組ホームページでは『大阪をイメージする曲や大阪(関西OK)出身アーティストの楽曲』を募集中ということですので、アーティスト部門として河合奈保子さん(大阪出身)も尾崎亜美さん(京都出身)もリクエスト対象です。リクエスト曲、何にしようかな♪放送中もリアルタイムでリクエストを受け付けるはずですので、よろしければぜひどうぞ。番組のアドレスはこちら
 http://www.nhk.or.jp/zanmai/

 リクエストつながりでもう一つ。こちらは第二本館TearoomAmiiでお知らせしておりますが、2009年1月17日放送予定のNHK衛星第2「BSまるごと大全集 リクエスト!日本のフォーク&ロック」でも番組ホームページでリクエストを受付中。アーティストリストの中に尾崎亜美さんもありますので、こちらもよろしければぜひどうぞ。番組のアドレスはこちら
 http://www.nhk.or.jp/folkrock/
 しかし、この手の特集番組とか、各地のジョイントコンサートでは、だいたい亜美さんは「フォーク」に括られることが多いのですが、亜美さんの楽曲ってそんな風にひと括りにはできないのですよね。確かにフォークの方々との交流が多くてコンサートなんかで一緒にはなるのだけど、適切な表現としてはやっぱり「ポップス」ではないかと。要するに、細分化されたジャンルではなく、ゆるーい括りでお願いしたいところです。

 そうそう、今月のNHK衛星第2「蔵出し劇場」水曜日は「レッツゴーヤング」が放送されてますね。今のところ番組ホームページを見る限り、第3週(21日)までの放送では奈保子さんの出演回ではないのがファンとしては少々残念。
 その代わりといっては何ですが、2007年6月25日に「蔵出し劇場」で放送された1984年4月29日放送分「アイドル春らんまん」は、今月からNHKアーカイブスの公開ライブラリーに入りましたので、視聴端末のある施設ではいつでも見ることができるようになりました。「エスカレーション」と「微風のメロディー」を歌った回です。見逃された方はお近くの公開施設でどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年1月 4日 (日)

あけましておめでとうございます

 遅ればせながら、そしてありきたりながら、あけましておめでとうございます。みなさんにとって良い年となりますよう。。

 この年末年始、テレビジョンのほうはいわゆる特番ばかりでしたが、毎年おなじみの日本レコード大賞(30日・毎日系)の回顧シーンでは、河合奈保子さんの「スマイル・フォー・ミー」が25秒ほど流れましたね。81年の映像ですが、このような回顧シーンでは私は初めて見たような。同期そろい踏みでの歌唱でしたが、当然私には奈保子さんが一番輝いて見えましたです。
 お便り広場に情報をいただいていた「心に残るニッポンの歌・新春5時間SP」(元日・朝日系)は、あまり期待せず軽い気持ちで構えていたのですが、後半で「けんかをやめて」が流れて、新年早々幸先のよいスタート(笑)。ただし放送時分は1コーラスに満たなかったので腹5分目といったところでしょうか。。。このところ、この手の長時間番組を結構見かけますが、これだけ時間をとるのならフルコーラス(テレビサイズでも結構)で流して欲しいなあと思ったりします。もっともそうなると曲数が減って選に漏れるのかもしれないので、一概にどちらが良いとは言えないのかもしれませんが。

 大晦日の夜は結局NHK紅白歌合戦をほぼ通しで見ました。実家にいたのですが、結局他局で興味の沸く番組がないのですよね。毎日系の格闘技の視聴率が比較的良かったらしいですが、ウチは全員揃って格闘技は好きでないので。。。。そんなこんなで、久々に音楽番組をたくさん見た年末年始でした。ちょっと偏ってるかもしれませんが(微笑)

 今年は2月に奈保子さんのライブアルバムBOX「NAOKO LIVE PREMIUM」が発売されますし、尾崎亜美さんのニューアルバム発売も予定されていますので、そうした話題も織り込みながら、マイペースでぼちぼちやってききたいと思います。今年もよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »