« 工藤投手のファンレター | トップページ | 谷山浩子コンサート2009@東陽町 »

2009年1月17日 (土)

14年

 きょうは阪神・淡路大震災から14年。
 新聞のラテ欄をざっと見てみましたが、土曜日ということもあってか関東では特集番組が殆ど見当たりませんでした。テレビはNHKが夜に1つ。ラジオもNHKが午前と夜に1つずつ。地元、兵庫のラジオ関西も、ネットで見る限りは特集番組はないようで・・。これだけ時がたつと、節目の年でもないとこんなもんなのでしょうか。風化させてはならないものがあると思うのですが。
 それでも、ラジオではワイド番組のなかで震災について取り上げたりしてますし、恒例の在京ラジオ各社共同番組「災害情報交差点」も、通常番組の中に組み込む形で放送されています。「災害時ラジオはあなたを守ります」というラジオ各社共同CMも盛んに流れていて、災害に対する意識の高さはテレビより数段上であることは間違いないことは心強いです。もっともラジオが「災害時だけ注目されるメディア」であっては不本意なんですが。

 神戸新聞は、地元紙の執念とでも言いますか、震災に多くの紙面を割いているようです。ようです、というのは関東にいる私は現実に紙面を見ているのではなく、ホームページでしか確認できませんので。。。
 復興の地域格差や復興住宅での高齢者の孤独死などを伝えています。今なお震災の影が続いていることを、やはり忘れてはならないのだと思います。

|

« 工藤投手のファンレター | トップページ | 谷山浩子コンサート2009@東陽町 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

簡単ですが、
震災のことを
とりあげてくれて
ありがとう。

投稿: は | 2009年1月17日 (土) 22:43

■は さん
いらっしゃいませ。
震災体験はありませんが、一時期関西在住だったこと、半年後の現地を見たこともあって、1.17は毎年素通りできずにいます。
夜のテレビでNHKスペシャルを見ました。そのとき厳しい選択を迫られた方々の心中は察するにあまりあるものでした。

投稿: MARU | 2009年1月18日 (日) 00:08

毎年、必ず何かの記事を取り上げていただき、ありがとうございます。

平松愛理さんのコンサートも地元ではありました。(後援が、神戸市、神戸新聞、サンTV, ラジオ関西、NHK神戸)

まあ、関東にいると情報が取りにくいと思いますが、社屋が被災したラジオ関西が、この日を忘れるわけないでしょう。HPでは分かりにくかったかもしれませんが、朝から通常番組内でいろいろ話してましたよ。
http://hagawa.seesaa.net/

他の局でも短いですが、特集や通常番組内での話しがありました。

特集はNHK神戸が一番多くてTVで合計6本だったかな。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/index.cgi?area=202&date=2009-01-17&tz=all

逆に、全部の番組を見たり、聴いたりできないけれど、やっぱり関西人の中の体感はそんなに簡単に消えないと思うんですが。

投稿: ギムリン | 2009年1月18日 (日) 10:38

■ギムリンさん
いらっしゃいませ。
関西情報とご指摘ありがとうございます。
ラジオ関西が甚大な被害を受け社屋移転したことはHPなどを通じて存じております。
http://jocr.jp/sinssai/index.html
もちろん忘れることなどないと思っていますが、特番という形をとらないと新聞やネットのラテ欄に反映されないわけです。ラジオは聴取習慣が固定化されやすいメディアですから、ふだん聞いてない人に振り向いてもらうにはそういうパブリシティがあったほうが良いかと思っています。

平松愛理さんのKOBE MEETINGは毎年御馴染みですね。闘病で休業中のときもこれだけは休まなかったですから、執念を感じます。
川嶋あいさんも長田で無料ライブをしたそうですね。

投稿: MARU | 2009年1月19日 (月) 01:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/43764663

この記事へのトラックバック一覧です: 14年:

« 工藤投手のファンレター | トップページ | 谷山浩子コンサート2009@東陽町 »