« 奈保子さんのライブアルバムがBOXで復刻! | トップページ | 「スマイル・フォー・ミー」にカバー作登場 »

2008年10月27日 (月)

NAOKO LIVE PREMIUM 発売告知を受けての所感

 河合奈保子さんのライブ音源を集めたBOX「NAOKO LIVE PREMIUM」の発売告知から1週間経ちました。そろそろファンの方には概ね情報が行き届いたころでしょうか。様々感想をお持ちのことと思いますが私も少し綴ってみます。

 昨年発売のオリジナルアルバムBOX「NAOKO PREMIUM」にライブ音源が含まれなかったことから、当然次のステップとしてライブBOXはあってしかるべきだろうと思っていましたし、だからこそ「NAOKO PREMIUM」は成功して欲しいと願っていました。これが成功しなきゃ次はないと思ってましたから。それが実現したのですから、もちろん素直に嬉しいです。私もライブ音源は中古で一通り揃えましたが、初期3枚は(「JEWEL BOX 2」に収録された楽曲を除き)CD化されていなかったわけで、今回のCD化は意義があります。しかも、ミュージックテープのみ収録の楽曲も追加収録されるということでこれも嬉しいですね。

 ただ、ちょっと予想が違っていたのは発売時期と収録内容。
 昨年にBOXが出たばかりなので、実現するとしてももう少し先になるかと思っていました。ですので、これは嬉しい誤算。こんなに早く実現するとは。
 収録内容は・・・映像ソフト、つまりライブビデオもDVD化してセットにするのかな、と思っていましたが、これは外れました。奈保子さんのライブ音源の商品化は、1983年以降はビデオのみ(88年のイースト・ファイナルバースデーライブを除く←今回収録)になっているので、ライブの軌跡をたどるという点ではビデオ素材が揃わないとかなり抜けが発生してしまいます。

 しかしまあ、よくよく考えるとライブビデオはイーストのバースデーライブだけでも6回分。かつ88年のファイナルは3巻構成だったそうですから、すべてBOXに入れようとすると価格に相当跳ね返ることは明白で・・・。
(DVD-BOX「PURE MOMENTS」は3枚組で10500円)
「当然、次にライブDVD-BOXの企画も考えますよね?」という前提であるならば「今回はLP、CT、CD音源に限定しました」というのも悪くはないかなと思いました。へんな話、「次の楽しみが出来た」と考えることもできますしね。
 その代わり、ということでもないのでしょうが、特典DVDとして奈保子さんのミュージカル「THE LOVER in ME」が入ったのは後追いファンとして嬉しいです。

 今回もBOXでのリリースとなることについて。
 リスナーの立場からすれば、必要なものだけ買えたり、予算の都合で少しずつ買い増していきたいというニーズは少なからずあると思います。ただ、ライブ盤の復刻という性格を考えると私はそんなに違和感ないですね。ボーナストラックが入れにくいので、何か特典をつけるとなると外付けにするしかないでしょう。そうなるとBOXのほうが作りやすいのではと。
 そういえば「NAOKO PREMIUM」が発売された際に、岩崎宏美さんのオリジナルアルバム復刻がばら売りであったことと対比されたりもしましたが、その宏美さんもライブ盤の復刻にあたってはBOXでの発売でしたね。

 その他、現時点では未発表の特典CD&DVDの中身が気になるところですね。そういうところも含め発売が大いに楽しみです。

 あ、いまさら何ですが、私は奈保子さんが休業してからの後追いファンであり、手持ちの音源は全部「あーる盤」や中古でこつこつ集めてきました。そんな私の綴る所感でありますのでどうぞご理解くださいね。
 『意見には個人差があります』
 (by フジ本社から放送されたNHK「秋の夜長もさだまさし」・笑)

|

« 奈保子さんのライブアルバムがBOXで復刻! | トップページ | 「スマイル・フォー・ミー」にカバー作登場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

まだまだ発表されていない部分も多いですが、私の印象だと
「初期のライブの集大成」を目指したのではないかと思うのです。
MCも明らかに「台本通りしかやってないな」という時期のもの。

「PURE MOMENTS」をご覧の方はわかると思うのですが、奈保子ちゃんが自分自身で気負い無く話してるなと感じるのは84年からの気がするんです。
それ以前は話し方もかなり不自然のような。
「決まった内容をこなさなきゃ」という。その必死さは健気でかわいいですけどね。
今回は、その時期のものがメインなのかなって思ってます。

投稿: NAYA | 2008年10月27日 (月) 09:28

奈保子さんも、ライブ盤復刻でおめでとうございます。
さて、ばら売りかBOXかの議論で、岩崎宏美さんのケース(桜田淳子さんも同じ)が引用されましたので、「個人的」な意見を述べさせていただきます。まず、オリジナルアルバムはばら売り(実は、ピンクレディーはライブ盤もばら売り)だったので、予算が苦しい、新規やライトなファンには、大変うれしい企画だったのはご承知のことと思います。

宏美さんのライブ盤は枚数が多かった(CD14枚+DVD2枚)ので一気にBOX化で定価25200円となりました。もちろん1枚当たりにすると破格の割引になるのですが、それでもこの金額がネックになって泣く泣く購入を見送られた旧来からのファンの方が何人かおられました。
そういう意見からすると、全編一気のBOXでなく、2期に分ける復刻のやり方というのは、そういうファンには優しい企画といえるでしょう。
とりあえず、淳子さんのライブBOXがそれなりにはけている(奈保子さんと同じ、19800円)のを見て、価格設定されているのかもしれません。

なお、もしこのページをご覧の中で宏美さんのライブBOXをご検討されている方がおられましたら、ほとんどファイナルコールですので、お急ぎ下さい。
ビクターにはもう在庫はなく、店頭在庫だけですが、関西で見たところでは、なんばのタワレコに1個残っているだけです。全国的にも下手すると残り10個をきっているかもしれません。やはりライブ盤のように数量が限定されたBOXだと、在庫1年は持たない感じです。

投稿: ギムリン | 2008年10月27日 (月) 21:59

先程コロンビアの特設サイトを見てきました。
いやぁ~、ただ、もう素直に嬉しいです!!!
奈保子さんに限らず、ライブ版の声はどのアーティストの方も素晴らしいですよね。
客席と一体となって作り上げていくステージは、アーティスト自身も楽しんでいますし、シングルやアルバムで聴くのとは、一味も二味も違って楽しめます。
さらには、ライブだけの選曲もあったりしますしね。
中古で買い揃えず待っていた甲斐がありました~♪
気になるのは、また店頭特典などでのサプライズがあるかどうかです。
価格と店頭特典を比較するためにも、予約はギリギリまで待とうかと考えています。

投稿: ki-chan | 2008年10月28日 (火) 14:33

■NAYAさん
いらっしゃいませ。
今回の構成だと確かに初期重視になりますね。ファイナルバースデーライブも収録されていますが・・・。82年から88年に一気に飛んでしまうところは評価が分かれるのかなと思っています。

■ギムリンさん
いらっしゃいませ。
2期に分ける復刻と決まったわけではありませんが、もしそれが実現するなら嬉しいなと思います。
ROYAL BOXは先週末に東京・秋葉原の石丸電気ソフト2を偵察したときには、すでに展示がありませんでした。。。

■ki-chanさん
いらっしゃいませ。
奈保子さんの場合は特に、ライブの歌唱がスタジオ録音ものを凌駕すると感じることもあるほど素晴らしく感じますね。
どこで買うかは悩みどころです。私も予約特典の情報が出るまで様子を見ることにしています(笑)

投稿: MARU | 2008年10月29日 (水) 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/42917140

この記事へのトラックバック一覧です: NAOKO LIVE PREMIUM 発売告知を受けての所感:

« 奈保子さんのライブアルバムがBOXで復刻! | トップページ | 「スマイル・フォー・ミー」にカバー作登場 »