« 谷山浩子さんが奈保子さんのあの名曲をカバー | トップページ | 神園さやかさんの「けんかをやめて」を聴く »

2008年9月13日 (土)

谷山浩子さんの「こわれたオルゴール」を聴く

 というわけで既報のとおり、谷山浩子さんが最新アルバム「タマで弾き語り」で、河合奈保子さんに提供した「こわれたオルゴール」をセルフカバーしたわけですが、さっそく入手しました。このアルバムにはDVD付きの初回限定盤とCDのみの通常盤がありますが、入手したのは初回限定盤。熱心なファンというわけではありませんが、2005年から毎年猫森集会に行っている身としてはやはりDVD付きかなと。DVDはまだ見てませんが、創業35周年ライブの模様などが収録されてます。

 で、とりあえず1曲目の「こわれたオルゴール」を聴いてみました。いい感じです。奈保子さんがピアノ弾き語りしたらこんな感じかなあ、と思いながら聴きました。そもそも奈保子さんのオリジナルも、1番の途中まではピアノ伴奏のみですので、それがずっと続いていると考えてもらえばいいでしょうかね。ただテンポはオリジナルよりもやや遅いです。また、当然のことながら歌唱のほうは浩子さん独特のあの歌い方です。よって、テンポとあいまってオリジナルよりちょっと物悲しいかも。。。どちらかというと前向きな歌詞なんですけど。
 オリジナルの香りも残しつつ、浩子さんらしさが出ているという感じかな。

 また、ブックレットの歌詞を見ずに聴いたのですが、なにか違うなと思ったら歌詞が“テニオハ”のレベルでほんの少し変わってます。

 吹きぬける春風 → 吹き抜けた春風
 わたしに告げていたわ → わたしに告げていたの

 改めてブックレットを見ると、漢字かなの使い方やアルファベットの大文字小文字など、表記上細かいところで変わっているところがあります。その辺はいずれ本館の歌詞探訪コーナーでまとめてみようかと。

 いずれにしても、こうして名作をセルフカバーしていただけたことに感謝。さらに、ブックレットでもセルフライナーノートで、短いながらもきちんとオリジナルについて解説していただいているのも嬉しいですね。結構、提供先のことについて触れてくれない場合が多いですから(尾崎亜美さんのPOINTSシリーズとか・・・苦笑)

 このほか、アイドル出身アーティストへの提供曲としては、石野真子さん「イカルスの子守唄」、斉藤由貴さん「ガラスの天球儀」なども収録されていますよ。どうですかお客さん。

|

« 谷山浩子さんが奈保子さんのあの名曲をカバー | トップページ | 神園さやかさんの「けんかをやめて」を聴く »

河合奈保子」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

谷山浩子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/42461357

この記事へのトラックバック一覧です: 谷山浩子さんの「こわれたオルゴール」を聴く:

« 谷山浩子さんが奈保子さんのあの名曲をカバー | トップページ | 神園さやかさんの「けんかをやめて」を聴く »