« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月29日 (日)

今週の奈保子さん関連雑感

 前回の記事のとおり6月25日は河合奈保子さんの出演したレッツゴーヤング再放送(BS-2蔵出し劇場)がありましたがけっこうな反響でしたね。ところが、同じ時間帯に地上波(TBS系)で「8時だヨ全員集合」の特番があり、こちらの映像でも奈保子さんが登場していたそう。さくっとブログ検索すると、むしろこちらのほうがヒットしました。やっぱり地上波ですから影響力は違いますよね。この特番、どうやら全員集合のDVD発売(7月)に連動しているらしいです。ということはDVDにも奈保子さんの出演シーンが含まれるのでしょうか・・・。

 さらに、きのう6月28日の朝日系「スマステーション」を“懐かしの80年代ブームベスト20”というサブタイトルにつられて見ていたら、2位が「アイドルブーム」。松田聖子さんの次に松本伊代さんが紹介されたので、これは出ないなーと思ったのですが、その次ぐらいに奈保子さん紹介されました!いやースキップされなくて良かった(^^)。出た映像は「エスカレーション」を歌っているところで、これはDVD-BOX「PURE MOMENTS」から83年のリサイタルのときの模様ですね。時間は短くても、偶然目にするとやっぱり嬉しいです。そんなわけで、今週はテレビで2度も奈保子さんにお目にかかれて、こんなこともめったにないなあと思ったのでした。

 そんなわけで世間的な反響を調べるべくいろいろブログ検索してたのですが、たまたまこんなものが・・

 ロッテ VS 西武≪其の九≫♪~気ままに★いッちャッたろう♪♪
 野球のことはあんまりわかりませんが、「大きな森の小さなお家」の替え歌には笑ってしまいました。「フラストレーション×エスカレーションっっ」だなんて多分この方、ファンなんだろうなと思いながら読みました。あ、違ったらごめんなさい。。。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

レッツゴーヤングを観る(3)

 今月はNHK衛星第2「蔵出し劇場」で往年の人気音楽番組「レッツゴーヤング」が再放送されていましたが、今日はその最後。本館でも紹介のとおり、事前に河合奈保子さんが出演する回だとわかっていたので録画予約もしたのですが、機器トラブル等に万全を期すため早めに帰宅してリアルタイムで視聴することにしました。
 放送は定刻にスタート、録画もOKなのを確認して、安心して観ることに(笑)
 いやあ、嬉しいです、単純に。
 以前にも綴ったとおり、私はリアルタイムでレッツゴーヤングを観た記憶がありません。もちろん年代的にはばっちりなんですが、当時チャンネル権はがっちり親父が握っていたのでねえ。
 そんなわけで、私にとってレッツヤンはまるで新番組を見るような感覚です。で、これまではNHKアーカイブスで公開中の番組を観たりして喜んでいました(記事その1その2)。

 今日再放送されたのは84年4月29日放送分。これはNHKアーカイブスでは公開されていないです。奈保子さんはトップで「エスカレーション」、トリ前に「微風のメロディー」を披露。アップビートでパンチの効いた曲と、メロディアスでかわいらしい曲と対照的な2曲ですが、どちらもばっちり歌いこなしているところが奈保子さんですね。テレビサイズで曲が短めでしたが、もう少し聴いていたかったなあ。それと、歌唱の素晴らしさこそ奈保子さんの第一の魅力と常日頃思ってますがビジュアルの魅力も改めて。微風~のときの奈保子さんは衣装もあいまって特にかわいらしかったですね。

 なお、6月4日の放送も奈保子さんの出演回だったのですが、そのときは衛星放送が観られる環境ではなく視聴断念。今回は自宅のテレビで見られたし、録画もできたし!ありがたいことです。また何かの機会にこういった再放送をしてもらえると嬉しいです。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

偵察失敗

 こうして尾崎亜美ファンサイトをやってますので、マメにネット情報はチェックしているのですが、こちらのブログで亜美さんのコピーバンドが対バン形式のライブに出るという情報をキャッチ。で、お店のページをチェックして出かけてみました。
 出演は3組。お店のページでは亜美さんのコピーバンド(Amii's Company)は最後に書かれていたので、トリだろうと思って頃合を見計らってお店に行ってみたら、入口でZIP CODEとMISAKI-Bandのどちらが目的ですかと言われて、え?という状態。Amii's Companyが目的だと言ったら何だか申し訳なさそうな感じ・・・要するにもう演奏終わってると。。。頭が真っ白になりました。
 (目的が達せなかったという意味で)無駄足になってしまったのですが、そうはいってもこのまま引き返すのは余計むなしいので、いちおうライブを少し聴いてきました。お店は満員。歌はなかなかしっかりしてましたね。
 それにしても、残念無念。ふだんのClubAmiiを中心としたファンの付き合い以外のところでやっているバンドには興味がありました。どんな曲をやってたのかなあ。。。
 ま、私の思い込みと確認不足が招いたことなので愚痴は言えないですね。そもそも、最初から見る気だったらこんな結果にはならなかった訳で。。。教訓にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

久々に活況

 このところ、当店リンクサイト「河合奈保子MusicWorld」さんのBBSが活気ありますね。奈保子さんご本人にこれといった動きがないにもかかわらず、まとまった書き込みがあるというのも珍しいなあと思いますが、デビュー月だからでしょうか。理由はどうあれ、喜ばしいことです。
 そんな書き込みの中に、リアルタイムではご存知ないと思われる若い方からのものもあったりして、これまた嬉しいですね。改めて奈保子さんの魅力を認識します。同世代が過去を懐かしんで「良い」と言っているのではなく、今に通用する魅力を放っているということですものね。
 私はリアルタイムで見聞きしていながらもファンになったのは2002年という後追い組ですが(汗)、だからこそ、その素晴らしい歌唱と素敵なメロディを、より多くの方に気づいてもらえたらなと思います。今月はNHK衛星第2で当時の音楽番組「レッツゴーヤング」を4本放送予定ですが、1本目は奈保子さんが出演してましたし、6月25日放送分も奈保子さんの出演した回ですので、これをきっかけに気づいてくれる方がいらっしゃったら嬉しいなと思います。「良いものは良い」と大いに言おうではありませんか(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

都電の路面電車の日イベントを見る

 6月10日は路面電車の日ということで、これにあわせてこの週末は各地の電車事業者でイベントがあった模様ですが、7日の東京都交通局(都電)のイベントに行ってきました。
Logo

Arakawashako
 場所は荒川車庫。ふだんは入れない場所が開放され、記念写真が撮れるように電車が引っ張り出されています。結構な人出ですが、圧倒的に男性が多いですね。あ、子供連れの家族も多いです。

Shukko
 とはいえ日中の営業中なので、時々営業線上に電車が出入りします。そのたびに人をどかして、最徐行で進んでいきます。

Motor
 工場のなかにも入れました。モーターが並んでいますが、左の新型車のものは在来車よりもかなり小さくなってます。それまでの直流モーターから交流モーターに変わったためだそうです。

Sabo
 これは、今はなき6000型電車についていたドア脇の経由地表示板。狭いスペースで視認性を良くするためか、独特の書体です。

Traverser
 車庫の一番奥にも入れました。ゼブラマークのある装置はトラバーサーといって、これに電車を乗せて横方向に移動させ目的の線路に送り込みます。

Kiriku
 これは架線修理のときなどに出動する車だそうです。自動車ですが、鉄車輪も持っていて線路上も走れるようになってます。

T7000
 左の電車は、雪かきを取り付けて展示中。これは初めてみました。札幌や函館には、茶せんの化け物みたいなものをぐるぐる回して豪快に雪を吹き飛ばす除雪車がありますが、東京ではこんなもので十分なんでしょう。

 ということで、ふだん見られないものが色々と見ることができて興味深かったです。そうそう、史絵さんという方がモデルよろしく車両前でお客さんの撮影に応じていましたが、帰ってきてから調べたら「鉄道映画女優」なんだそうで。私もミーハーなので写真を撮りましたが、肖像権処理が不明なので写真アップは自粛。

 会場も大賑わいで、安全確保や警備など大変そうでしたが、まあ年に1回のファン感謝イベントのようなものなんでしょう。こういったイベントで、公共交通を身近に感じてもらえればよいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

尾崎亜美コンサート2008@宇都宮

 きょうは河合奈保子さんのデビュー記念日ですが(別記事掲載)、前日の31日は宇都宮へ。尾崎亜美さんのコンサートを観てきました。先週の大阪・河内長野に続いて2週連続ですね。
 会場は宇都宮市文化会館でしたが、宇都宮駅からは割と遠かったです。バスで20分ぐらいでしょうか。クルマで行くには便利なのかな。先週につづき傘の手放せない天気で、晴れ女のはずの亜美さんどうしたんでしょう(^^;

 しかし、場内はそんな外の天気など吹き飛ばすような感じで、とっても好反応。思った以上にみなさん結構ノリノリ。ふつう亜美さんのコンサートでは曲が終わったときに拍手が出ますが、今回は曲紹介があると曲前でも拍手が出てました。トークも受けていたし、とってもいい感じでしたね。終盤の盛り上がりどころでは「まばら立ち」でしたけど、中小都市では私だけの「ひとり立ち」になることも多く、それを考えればかなりいい線じゃないでしょうか。それに「まばら」といっても、私が座っていた1列目左は、まるで計ったように4人同時にサッと立ち上がりまして、なかなか気持ちよかったです(笑)。亜美さんも「偏り立ち」なんて言ってましたね。
 実は宇都宮ではドラムがなかったのですが、それでもここまで盛り上がって私も楽しかったし、亜美さんも嬉しそうでした。アンコールの後も拍手が鳴り止まず、もしやダブルアンコールになるかと思ったのですが、会場側に電気を灯けられてジ・エンド(^^;
 曲の構成は4月の東京・蒲田を基本としつつも、いくつか曲の入替えなどがありました。東京の公演時間は約2時間半でしたが、今回はきっちり2時間だったので曲数は少し減ってメドレー含めて18曲。でも、東日本フェリーのCM用に書いた新曲の発表があり、フルサイズで歌ってくれて嬉しかったです。まだ曲名が決まってないそうですが。
(CMは東日本フェリーのサイトで見られます)

 そんなわけでこの2ヶ月で3回コンサートに行きましたが、それぞれに違う表情があって魅力的でした。一連のコンサートでも全く同じではなく、曲を入れ替えたりサプライズを組み込んだりで「おもてなし」してくれる亜美さんのステージは素敵です。また楽しみにしています。

☆追記
 コンサートに行かれた一般の方のブログをご紹介。
 コンサート(尾崎 亜美) ~happy life
 書かれているように、喉の調子は必ずしも万全でなかったかもしれません。亜美さんも「今日は野獣がいる」なんて言ってました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈保子さん28周年

 きょう6月1日は河合奈保子さんのデビュー記念日。満28年周年ですね。
 この1年の間に、オリジナルアルバムのBOXセットでの復刻(NAOKO PREMIUM)という大きな出来事があり、後追いファンの私としては嬉しい限りでした。レコードでしか持っていなかったアルバムをCDで聴くことができ、あらたな感動がありました。レコードの持つ音質のふくよかさも捨てがたいですが、音の細かさ、情報量ではCDでしょう。
 2005年の「nahoko音」発表以降、創作活動のほうは今のところ動きが無いのはちょっぴり残念ですが、アップルのサイトのとおり、音楽を創り続けてらっしゃることを信じて、気長に次を待ちたいと思います。マイペースで結構ですので。またなにか、サプライズをやってくれないかなと期待しています。
 そうそう、サプライズといえば杏里さんのホームページに30周年お祝いメッセージが寄せられていましたね。奈保子さんも2年後は30周年。私たちファンにも何かメッセージを発信してくれたら嬉しく思います。できることなら、音楽つきで。。。あ、マイペースで結構ですのでという前言と矛盾してますね(笑)

----
勝手ながらこの記事ではコメントを開放しておりません。本館の特設ページでメッセージを受け付けておりますのでよろしければどうぞ。

| | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »