« 「山尾好奇堂」の閉店に寄せて | トップページ | 奈保子さん28周年 »

2008年5月26日 (月)

尾崎亜美 with 加藤和彦 in 河内長野

 5月24日は大阪・河内長野へ。ラブリーホールの「尾崎亜美with加藤和彦コンサート2008」を観てきました。亜美さんは「晴れ女」ということになっているのですが、なぜか今季のコンサートは先月の東京・蒲田につづき雨模様。とはいえ客席は結構な入りで良かったです。
 会場は新しい感じ。2階席もある割りにはこじんまりとしていて、一体感が得られ易いという点ではいい大きさなのではないでしょうか。

 先月のコンサートは亜美さんのソロでしたが、今回は加藤和彦さんがゲスト参加。先月のコンサートも良かったのですが、今回もあらかた手の内(曲目)が見えているとは言え(笑)、加藤さんと一緒にやるとまた違った楽しさがありますね。こんな企画でもなければやらないような曲もやってくれますし。もっとも加藤さんとのコラボはここ1年程の間に何回かあって、お互い気心も知れてますからね。今回は場所が大阪ということで、食いしん坊の小原礼さんと3人で前乗りして市内の美味しい店に出没していたのだとか。そういえば初めて二人のコラボを見たのは、ちょうど1年前の今頃のほたるコンサートだったなあ・・・(公式ページによると今年は石川ひとみさんが出演します。格安ですので交通事情がクリアできる方はぜひどうぞ)

 全体の構成は、先月の東京の曲目の前半、終盤の美味しいところを取り出して、途中に加藤さんのコーナーを挟んだという感じ。加藤さんの登場はアンコール含め6曲だったので、加藤さん目当ての人にとっては腹八分目みたいな感じでしょうか。いや、実際加藤さんのファンも場内には居て、加藤さん向けの声掛けもあったりしましたからねえ。もちろん、亜美さん宛ての声掛けもあって、なかなかいい雰囲気でした。客席が静かだと亜美さんも気にしてしまうんですよね(笑)。何でもいいから反応があると嬉しいみたいですので、声掛けやスタンディングはどうぞご遠慮なく(笑)。それを吸収して亜美さんもさらにノリますので。
 そんなわけで客席の反応もなかなか良くて盛り上がりました。ただしスタンディングは、本編終盤の盛り上がりどころ(パーティータイムと言ってました)では目視の範囲では「まばら立ち」以下。あれっと思いましたが、アンコールでは加藤さんと小原礼さんがいたらこの曲でしょうという「タイムマシンにお願い」で五分立ち(亜美さんの観測結果による)になりました。ここが一番盛り上がったかな。これは加藤さんのファンの後押しのような気がします。押してくれてありがとう。

 そうそう、今回はキーボードが、最近おなじみの矢嶋マキさんではなく、佐藤準さんでした。私は初めて見たのですが、長身なんですね。加えて小原さんも加藤さんも、ドラムのアーミンさんも長身。ということで、出演者全員並ぶと亜美さんだけが浮いて、ではなく沈んで(爆)見えたのがおかしかったです。亜美さんいわく「捕らわれている宇宙人みたいでしょ」

 アンコール含めて全20曲、2時間のステージで、先月の東京に比べるとボリューム控えめ(笑)でしたがとても楽しい時間でした。今週末の宇都宮は晴れると良いですね。

☆6/3追記
 ご覧になった方のブログをご紹介
 尾崎亜美with加藤和彦コンサート2008 ~まどろむパイドロス
 亜美さんのコンサートは初めてということですが、いっぺんでファンになったとのこと。嬉しいですね。

|

« 「山尾好奇堂」の閉店に寄せて | トップページ | 奈保子さん28周年 »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

MARU さんこんにちは。
ClubAmii BBSでは丁寧に応対して頂きありがとうございます。そうですね。まだ宇都宮の方もおられるんですよね。亜美さんのお声を聞くのは昨年の八月の大阪は吹田の伊勢正三さんと山本潤子さんのコンサート以来です。あの時はお三方の登場ですからさすがに曲数も少なくやや欲求不満でした。
今回も奥様にお願いしてご同席賜りまして(彼女はスタンディングは無しね)帰りの車中とかにあれこれ夫婦でお話できるのは幸せです。

私の悩みの曲は私の記憶が間違いなければ、亜美さんが曲名を紹介してもらっていて、アコギの軽い感じのコードストロークのイントロから始まったと思います。しかし、歌詞の一部とかも思い出さないのですから、まぁファンとはいえませんよね。宇都宮が終わったらお願いします。

投稿: ポルコの父 | 2008年5月28日 (水) 18:30

■ポルコの父さん
いらっしゃいませ。ClubAmii BBSではどうもでした。
コンサートで聴いた曲目、特に初めて聴いた曲というのはやっぱり気になりますよね。曲の始まる前に曲名を紹介してくれる場合はいいのですが、曲後だと大体拍手に埋もれて聞き取れないことが多いので・・。
そんなわけでドーンと曲目紹介したいところですが同様のフォーマットでしばらくコンサートが続く場合はネタばれになってしまうので自粛させてもらってます(^^;
宇都宮の終了後もコンサート予定が入ってきた場合は曲目紹介を延期させてもらうことがありますのでご了承ください。お便りをいただければ個別に回答いたします。

投稿: MARU | 2008年5月28日 (水) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/41329713

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎亜美 with 加藤和彦 in 河内長野:

» 尾崎亜美with加藤和彦コンサート2008 [まどろむパイドロス]
尾崎亜美さんのコンサートを初体験。 なんと最前列!でちょっとドキドキでした。 オープニングは「蒼夜曲(セレナーデ)」というしっとり聞 かせる曲から入って、 「今日は歌う気まんまんで来ています。」 と明るい曲でどんどん盛り上げていく構成が良かったです♪ アルバムを聴いたことはなかったのだけれど、知っている曲 の多いこと! 初心者の私でも安心して思う存分ノレました。 「マイピュアレディ」や松田聖子ちゃんの「天使のウィンク」、 杏里の「オリビアを聴きながら」等など私にも馴染みのある 曲もあって、メロ... [続きを読む]

受信: 2008年6月 5日 (木) 00:14

« 「山尾好奇堂」の閉店に寄せて | トップページ | 奈保子さん28周年 »