« 懐アイ その32 | トップページ | 尾崎亜美 with 加藤和彦 in 河内長野 »

2008年5月18日 (日)

「山尾好奇堂」の閉店に寄せて

 音楽ライター山尾敦史さんのブログ「山尾好奇堂」が5月10日いっぱいで閉店になりました。ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭のたびに参考にさせてもらっていたので残念です。そこで、閉店にあたり思い出とか少し思うところをつづります。

 私が山尾好奇堂を知ったのは第1回のラフォルジュルネのときで、閉幕後に雑記帖を書く際の参考にしようとブログ検索をしているときに行き当たりました。以来、毎年この時期に参考にしていたのです。私のようなふだんクラシックを聴かない初心者は「曲もたいして知らないし、いったいどの公演がいいのやら」と悩むところです。ラフォルジュルネの公式ページにもおすすめは出るのですが、ちょっと淡白というか。そこで山尾さんのブログが参考になったんです。押し付けではないのだけれど、これはおすすめしたいということがよく伝わってくるのと、必ずしもメジャー系でないものもしっかり紹介しているんです。
 加えて、クラシック音楽を仕事の軸にはしているものの幅広く音楽を聴いてらっしゃるようで、クラシックに関心の薄い層(←つまり私のこと)にどう振り向いてもらえるかということも意識してらっしゃる。なので、クラシックのうんちくよりも「興味本位でOK」みたいなところがとてもとっつきやすかったですね。
 実は昨年、そして今年も山尾さんに会場でお会いして、少しお話もしました。私のような河合奈保子&尾崎亜美ファンでも(笑)気さくに話していただけたのは、懐の深さと「クラシックの裾野を広げたい」という思いからでしょう。

 そんなこんなで、実際に山尾さんのおすすめの公演も聴いて、それぞれ良かったものですから、当然また来年も参考にしようと思っていたところで閉店してしまい残念でした。といっても、ラフォルジュルネのときだけ参考にしていた私にはその決定についてあれこれ言う資格は無いものと思っています。裾野を広げたいとがんばっていらっしゃるのに、結局私もラフォルジュルネの先には踏み出せないままですし。。。
 ラフォルジュルネについては、ブログを閉鎖しても、また違う形でネットでの情報発信をしていきたいということのようなので期待しております。山尾さんこれまでの運営お疲れさまでした。

|

« 懐アイ その32 | トップページ | 尾崎亜美 with 加藤和彦 in 河内長野 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/41251344

この記事へのトラックバック一覧です: 「山尾好奇堂」の閉店に寄せて:

» 【熱狂の日】についてブログでの検索結果から見ると… [おまとめブログサーチ]
熱狂の日 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… [続きを読む]

受信: 2008年5月28日 (水) 20:29

« 懐アイ その32 | トップページ | 尾崎亜美 with 加藤和彦 in 河内長野 »