« 熱狂の日2008備忘録 | トップページ | 「山尾好奇堂」の閉店に寄せて »

2008年5月13日 (火)

懐アイ その32

 先月に続いて今月も土曜開催となった80年~90年代のアイドルポップスを歌いまくるライブイベント「懐かしのアイドルソングの巻」へ行って参りました(5月11日)。場所は毎度おなじみ東京・市ヶ谷のライブインマジック。
 先月は生バンドスペシャルということで出演者てんこ盛りだったのですが、その反動なのか?予告ではレギュラー3人にゲスト1人というシンプルな構成、ということになってました。ところが行ってみたらシークレットゲストとして伊藤あすかさんと渋井美貴さんの2人が登場。なんでも本来は客として来るはずだったのが、ゲストが少ないということで急遽歌うことになったらしいです。もともと場内にいたので「シークレットでも何でもないですよね」ってMCで言ってました(笑)。そんなわけで結構にぎやかなステージに。
 ゲストはCheeさん。この方は主宰者いまのまいさんの学生時代からの友人なんだそうで。本職はダンサーということで、切れの良い踊りを披露していましたが、歌のほうもなかなか。高いほうがちょっぴり苦しそうでしたけど迫力ある歌唱で、4曲だけというのは勿体なかったですね。
 レギュラー3人はいつもより持ち時間に余裕があったようで、曲もMCも多め。やっぱりこれぐらいの進行がいいかな。出演者てんこ盛りの回も、それはそれで楽しいですが。
 ということで、当日の全曲目は公式ブログのこちらをどうぞ。エンディングでは出来たばかりの懐アイのオリジナルテーマソング「思いだしてネ-ブラウン管の向こうの夢」を披露。出来たばかりとあって竹田眞弓さん、藤崎とうこさんは歌詞カードを手にしての歌唱だったのはご愛嬌ですが、テーマソングまで作ってしまった主催者のまいさんの情熱にはほんと感心します。今回も出演のみなさん、スタッフのみなさんおつかれさまでした。

|

« 熱狂の日2008備忘録 | トップページ | 「山尾好奇堂」の閉店に寄せて »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/41177045

この記事へのトラックバック一覧です: 懐アイ その32:

« 熱狂の日2008備忘録 | トップページ | 「山尾好奇堂」の閉店に寄せて »