« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月27日 (日)

尾崎亜美コンサート2008@東京

 きのう4月26日は、東京・大田区民ホール・アプリコへ。尾崎亜美さんのソロコンサートを観てきました。ちょこちょこと追っかけてはいるのですが、ホールでのソロコンサートとしては約半年ぶりです。
 会場は2階席もある立派なホール。1階席はほぼ満席、2階席も程よく埋まってましたね。

 いやー、良かったわ。亜美さんはコンサートの選曲とかを考えるとき、パーティーで料理を作るのと同じ感覚だそうです。つまり、どんな順番でどんなものを出すと喜んでくれるか、みたいな。そういった点で今回、選曲も曲順もサプライズが多くて、僭越ながら私も4年ほど追っかけしてきてある程度「慣れ」てきたところですが、わくわく、どきどきの時間をたっぷりと楽しめました。私にとって初見の曲が3曲、レコードでは聴いていてもライブで初めてというのも1曲ありました。それと衣装もすごかったですねー(笑)。バンド演奏は、おなじみの小原礼さん、是永巧一さん、矢嶋マキさんに加えて、久々にアーミンTリンツビヒラさんがドラムで参加。やっぱりドラムがあると違います。
 そんなステージを反映して、客席の反応も良かったですね。前半から元気な曲がいっぱい出てきたこともありますけど、拍手もよく出てたし口笛なんかもいっぱい。終盤の盛り上がりどころでの起立状況は「まばら立ち」でしたけど(^^; でも、このところ各地のジョイントコンサートで私だけの「ひとり立ち」が続いてたので、それに比べれば賛同者がはるかに多くて心強かったです(笑)。
 亜美さんもとても楽しそうで、なんかこう、「やりたいことをやりとげた」みたいな感じが伝わってきました。風邪でコンディションをあわせるのが大変だったみたいですけど・・・。約2時間半でメドレー含め23曲の楽しいステージ、ありがとうございました。

 本当なら他にもいろいろ書きたいところですが、今後のホールコンサートの予定のこともあり細かいことは自粛。来月は24日に大阪・河内長野で加藤和彦さんとのジョイントがありますし、その翌週31日は宇都宮でコンサートがありますので。ぜひ当日、会場で感じていただければと思います。あ、宇都宮はハコが小さいので席はお早めに。そうそう、5月5日の名古屋ブルーノートもありますね。こちらはホールコンサートとはまた一味違った感じになるのかなと思います。お近くのかたはぜひどうぞ。スケジュールは第2本館TearoomAmiiでもご案内しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月26日 (土)

「nahoko 音」発売2周年

 早いもので、河合奈保子さんのピアノインストアルバム「nahoko音」の発表から2年経ちました。休業中の突然のリリースにも驚きましたが、ピアノインストというところにも大いに驚きましたね。残念ながら、昨年2月の東京都スポットCMでの採用以後、これといった動きがありませんが、きっとマイペースなんでしょう。暖かく見守っていきたいと思います。

 さてそんな奈保子さんですが、久々に国内での目撃情報がありました。4月中旬の日本武道館でのコブクロのコンサートに家族で来ていた、というのです。
 ♪けんかをやめて ~未来への帰り道
 (;´д`)トホホ・・・ ~ワタシノイバショ
 この情報の出所をきちんと確認したかったのですが、舞台監督の方が有料会員サイトの日記に書いているようで、残念ながら原文を確認できていません。でもこうして元気でいることが垣間見れるのは嬉しいことです。もちろんオフィシャルな活動にも期待したいところではありますが、まあそこは“マイペース”なんでしょうし、冒頭の通り暖かく見守りたいと思います。
 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年4月21日 (月)

懐アイ その31

 この雑記帖では何度も紹介しているライブイベント「懐かしのアイドルソングの巻」ですが、19日は土曜開催となった第31回に行ってきました。ここ2ヶ月は諸般の事情で欠席していたので3ヶ月ぶり。
 今回は30回突破記念ということで久々の生バンドスペシャル。そして「ユニット祭り」ということで出演者もレギュラー、準レギュラー、ゲスト含めて総勢12人と豪華版。主催者の力の入れ具合が伝わったのか来場者もとてつもなく多く、会場のライブインマジックは立ち見多数という大入り。結局私も座席が確保できずスタンディングで見通すことになりました。。。うーん、疲れた。
 さらにいうと、今回はユニット祭りなので当然選曲は80年代後期以降が中心。さらに、生バンド演奏ということもあってかオケが手に入りにくいと思われる曲が結構入っていたような・・・。そんなわけで私としては正直ピンとこない曲が多数でした(^^;
 でも、見ていて楽しかったです。やっぱり生演奏は迫力が違うし、ユニットということできちんと練習していることがわかるパフォーマンスだったし。なにより華やか(笑)。そういえば、衣装もきちんと統一感があったのですがどうやって調達したんでしょう。いろいろな面で力の入ったイベントでした。
 ということでゼネラルプロデューサーの(と、ライブ終了後に映写されたエンドロールに出てた)いまのまいさんはじめ出演者のみなさん、バンドのみなさんお疲れさまでした。

<4/22追記>
公式ブログに諸々記事がアップされました。どうぞ参考に。
 当日の曲目はこちら
 主宰者いまのまいさんのコメントはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月13日 (日)

運営に関するお知らせ

 毎度、河合奈保子ファンサイトTEAROOM☆NAOKO、尾崎亜美ファンサイトTearoomAmiiをご覧頂きありがとうございます。
 さて私事ではありますが、このたび生活及び仕事の環境が大幅に変わることになりました。これまでもサイト運営は“マイペース”でしたが、前記環境の変化に伴い、当面このブログ(雑記帖)も含めて“減力運営”とさせていただきます。
 具体的には、「情報更新の遅延」「ブログ等記事出稿頻度の低下」「頂いたお便り、コメントへのレスポンス低下」が予想されます。ごひいきにしていただいている皆さんには心苦しい次第ですが、ご理解くださいますようお願いします。

 なお、サイトの閉鎖は全く考えておりませんし、もちろん河合奈保子ファン、尾崎亜美ファンとしての立場はいささかも変わるものではありません。これからも大好きなお二人を応援し続けます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

吉元由美さんのブログに

 吉元由美さんのブログ「yumilani@blog」を見ていたら、思いもかけず河合奈保子さんの名前が出てきました。

 パリの雨はつづく

 たまたま話の流れで奈保子さんの名前が出てきただけで、具体的に奈保子さんのことについて綴られているのではありません。それでもファンとしては名前を見かけただけで嬉しくなってしまいます。
 吉元さんといえば詞の提供で奈保子さんの自作期を支えていただき、代表作「ハーフムーン・セレナーデ」をはじめとして素敵な曲を数多く生み出してきたわけですが、ノルウェーの撮影にも同行されていたんですね。時期はアルバム「スカーレット」が発売された1986年でしょうか。
 そういえば、と思って、久しぶりに古書店で見つけたアルバム連動の写真集「スカーレット」を引っ張り出し見てみました。この写真集にも吉元さんは、曲のイメージに合わせた印象的な文章を寄せているんですよね。やっぱり奈保子さんって綺麗だなあと思ってパラパラとページをめくったら、市電の停留場でフランスパンを抱え舌を出しているお茶目な奈保子さんのカットがあって思わず笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »