« 新年はクラシックでスタート! | トップページ | 新年最初の「懐かしのアイドルソングの巻」 »

2008年1月 9日 (水)

建設的にコメントしませんか

 河合奈保子さんのオリジナルアルバムBOX「NAOKO PREMIUM」の発売から3週間が経ちました。当店にも喜びのお便りを幾つか頂きましたし、当店リンクサイト「河合奈保子MusicWorld」のBBSで既報のとおり、この間オリコンの07年12月31日付アルバム総合チャートで250位にランクインという情報もあったりして、ヒットねらいの商品ではないにしろやっぱり嬉しくなったりします。

 その一方で、販売店サイトのユーザーレビューに「音が悪い」というようなコメントが散見されるのが残念でなりません。
 もちろん「ファンなら一切批判すべきでない」なんていうつもりはありません。改善点があるならばそれを指摘するのは自然なことですし、その意見が次の制作につながります。でもね、どのコメントもだた「悪い」というだけで具体的にどこがどう悪いのか何一つ書いてないのですよ。それが残念なのです。

 ふつう「音が悪い」といったら、周波数特性が悪いとか、歪み・がさつきがあるとか、ノイズが混じっているとかそういうことを想起しますが、そんなことは感じませんでした。22枚のCDを全て聴き終えたわけではありませんが、少なくともオーディオとしての音質に不良があるということは感じません。だからなおさらなのです。一体悪いという人はどこを悪いといっているのだろう・・・私には想像がつきません。

 リマスタリングがダメ、というコメントも散見されますが、これとてリマスタリングのどこがダメなのかは一切触れていないのです。私が聴く限りは(あーる盤と比較して)際立った差はないと思いますが、音の粒立ちというか、解像感が若干向上しているような気がするのですが・・・。
 なおリマスタリング以外の要素として録音レベルの上昇ははっきり確認できます。ですから、音源の聴き比べをするときにはボリュームを調整し音量をほぼ同一にして比較する必要がありますね。音量が違うとバランスも違って聴こえます。

 このままでは、メーカーとファンの距離がますます広がってしまうような気がします。メーカーだってそれなりに自信を持って商品を送り出しているはずでしょうから、具体的な指摘が無ければ「悪いなんてことはない。そんなはずはない」で終わってしまい、次に結びつかないものと思います。
 改善してほしいと思うところがあるなら、改善後の姿を具体的に説明してみませんか。そして頭ごなしにダメと言うのではなく「ここをこうしたらもっと良くなる」という言い方、書き方をしてみませんか>レビュアーのみなさん。

 今回のBOXにライブ音源が一切入っていないということは、裏を返せば「将来のライブ音源集のために温存してあるのでは」と思えてならないのです。そのときのために、いやそれが実現するためにも、ぜひぜひ建設的な行動をしていきたいですね。

|

« 新年はクラシックでスタート! | トップページ | 新年最初の「懐かしのアイドルソングの巻」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

自分は「音が悪い」といったような専門的な意見は(^^;
再生はPCであって音質うんぬん意見できる訳でもなく...(笑)

といいますか、自分にとっては音質以前に
LPの忠実な再現(紙ジャケ)に感動している訳で...
コロムビアさん!GOOD JOB という感じですよ!
(かなり支離滅裂ですね!)

投稿: さるひろ | 2008年1月 9日 (水) 22:44

確かに、音量の違いはありました。
が、音が悪いとは思いません。

仮にどこかが悪いとしても、
きちんと、箇所を指摘しないと
メーカーだって、対処できませんよね。
もしかしたら、マスターテープの状態によって
修復も限度があったのかもしれないし。

投稿: NAYA | 2008年1月10日 (木) 13:05

マスター、こんにちは。
いつもながら熱く、且つ冷静な文章に感服致します。

全ての楽曲を聴き比べたわけではないですが、
私は音質の良さを少なからず感じてますねー。。

この2年くらい個人的に死ぬほど聞き込んだ
「I MY ME MINE」なんかは確実に奥行きが
広がったなー、って思って感動してましたし。
もちろん聴く環境は同一です。

音って個人的に好き嫌いもありますから、
とても判断が難しいとは思いますが、
一言「音が悪い」だけで片付けられて
しまうとちょっと。。って感じですよね。

投稿: ebizo | 2008年1月11日 (金) 10:45

確かに「音が悪い」とか、「音圧を上げただけ」と言う意見をよく目にしますね。
そんなに悪いかな?と言うのが個人的な意見です。音圧を上げただけにしても、今までのあーる盤みたいにいちいち音量調整しなくても同じ音量で聴けるだけでもありがたいと思わないのかなあと思います。
録音レベルが上がっただけでも自分は満足です。

投稿: ヤング・ボーイ | 2008年1月11日 (金) 10:46

私も皆さんがおっしゃるとおりそれほど悪く感じません。

私の再生装置はマニアの方からすればエントリークラスの
モデルにはなりますが、単品コンポで聴いてます。
それでも特に不満は感じません。
オリジナル、再発、Q盤と比べたらダントツに
音質アップしています。

確かに最新の録音やマニア向け?のリマスタリング
再発CD、SACDに比べれば薄っぺらな感じや
臨場感に欠ける部分はありますが、そのことを
言い出したらキリがありません。

音質はebizoさんがおっしゃるとおり個々の判断も
ありますし 再生装置、再生環境によっても大きく
変わってきます。
ディスクだけで音質は決まらないと思います。

投稿: TAMA | 2008年1月13日 (日) 14:31

■コメントを寄せていただいたみなさん
いらっしゃいませ。
とりたてて本文に追加して書くようなことは無いのですが、少しだけ補足しておきます。
言いたかったことはあくまで「せっかく指摘するなら具体的に書きませんか」ということだけです。
これは、ネガティブなコメントだけでなくポジティブなコメントにも当てはまります。
そして、ファンの意見とメーカーの制作がいい形で循環して欲しいなあと思います。

投稿: MARU | 2008年1月15日 (火) 02:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/17633824

この記事へのトラックバック一覧です: 建設的にコメントしませんか:

« 新年はクラシックでスタート! | トップページ | 新年最初の「懐かしのアイドルソングの巻」 »