« 河合奈保子”PREMIUM”ビデオコンサート | トップページ | 暦の上では »

2008年1月21日 (月)

亜美さん歌い初め

 きのう1月20日は東京国際フォーラムへ。伊勢正三さん、尾崎亜美さん、山本潤子さんのジョイントライブ「歌の贈り物」を聴いてきました。国際フォーラムというと5月の大型連休中に開催される「熱狂の日音楽祭」の会期中はそれこそ入り浸りですが(笑)、ポップスのコンサートで行くのは初めてです。
 会場は1500人収容のCホール。改札口で並んでいたときに聞いたアナウンスによると、切符は完売とのことでした。で、並んでたときにお隣の二人連れのぼやきが耳に・・。
 「亜美ちゃんジョイントばっかりなんだよねー、あっちこっち予定あるけど・・・」
 その気持ち、よーくわかります。でも4月には東京・蒲田で、5月には宇都宮でソロコンサートがありますのでぜひ。

 さてコンサートですが、単に3人のソロをつなげただけではなく、コラボレーションの多い内容でした。みなさんソロコーナーは4曲づつやったのですが、亜美さんと潤子さんには伊勢さんが演奏やボーカルで入ってきたりしましたし、3人でやった曲も多かったです。
 ソロのトップは亜美さん。今年初めてのライブだそうで、かつベースに小原礼さんが入っていて“今年初共演”ですって。「マイ・ピュア・レディ」「オリビアを聴きながら」などコンサート定番曲を。せっかくドラムセットが置いてあったのに「グルメ天国」では打ち込みだったのが少々残念といえば残念かな。「シーソー」では伊勢さんのバックがサポートに入ってフルバンドで聴けました。
 続いては潤子さん。「海を見ていた午後」など懐かしいところを中心にしつつ最近の「青い夏」なども。潤子さんの声は相変わらず美しいですねー。突き抜けるような高音が心地よいですが、それでいて重心もしっかりしているという。
 ソロ最後は伊勢さん。いやあ、いい曲作りますし、ギターは上手いですよねえ・・・。
(※この文章で、言外に言いたいことは想像してください・・)
「22歳の別れ」といったお馴染みの曲もありましたが、曲を提供したからということで「大分県佐伯市本匠小学校校歌」と来たのには驚きました!そういうことをするのは谷山浩子さんだけかと思ってましたから(笑)。
(浩子さんは猫森集会2006で「袋井市歌」を、猫森集会2007で「ヤマハ発動機社歌」を歌唱)

 終盤とアンコールは3人共演でしたが、亜美さんメインでは「あなたの空を翔びたい」「天使のウィンク」が出ましたね。一部、潤子さんが歌いましたがこれも素敵だったな。アンコールのラストは定番「翼をください」でしたが、客電がついても拍手が鳴り止まず、さらに1曲「なごり雪」を客席全員で歌ってお終いになりました。上演時間は全21曲で約2時間半でした。

 ソロが少なめで「腹八分目」みたいな感もありましたけどコラボが結構楽しかったですね。それにトークも面白かったので場内が結構沸いてましたね。伊勢さんが予想以上に面白かったし、何といっても潤子さんの大ボケぶりが発覚したのが収穫かも(笑)

 ソロコンサートは勿論大好きなのですが、こうしたジョイントも楽しいですね。きのうは亜美さんの歌い初めでしたが私のコンサート通いも今年初始動。さて今年は何回行けるかな。

|

« 河合奈保子”PREMIUM”ビデオコンサート | トップページ | 暦の上では »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

今回はさすがにあちこちのブログで感想が見られますね。会場で「うちごはん」買った人もいるようですし、喜ばしい限りです。それにしても、私はこのホールに一度行ってみたいと。

投稿: ハイパパ | 2008年1月22日 (火) 06:41

■ハイパパさん
いらっしゃいませ。
そうそう「うちごはん」はサイン入りで即売してましたけど、伊勢さんの宣伝も手伝ってか完売でした♪
東京国際フォーラムのホールに一度行ってみたいなら、やっぱり圧巻は5月のラ・フォル・ジュルネ熱狂の日音楽祭じゃないですかね。2000円~3000円程度でクラシックコンサートが手軽に楽しめますよ。

投稿: MARU | 2008年1月22日 (火) 22:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/17770378

この記事へのトラックバック一覧です: 亜美さん歌い初め:

« 河合奈保子”PREMIUM”ビデオコンサート | トップページ | 暦の上では »