« 「岩崎宏美 Royal Box」発売! | トップページ | 新年はクラシックでスタート! »

2007年12月30日 (日)

日本の地下鉄開業80周年、ですが

 昨夜はNHK衛星第2テレビで「生放送 思い出の紅白 感動の紅白」が放送されていましたね。私も事前に公式ページから投稿し、放送開始後はFAXを送ってみましたが、残念ながら河合奈保子さんの出演シーンは選ばれず・・・。まあ2004年に「スマイル・フォー・ミー」が出ているのでバランスとかもあるのでしょうが、同時期の女性アイドル歌手が結構流れていたので、ちょっぴり淋しい。。


 さて今日2007年12月30日は、東京地下鉄の開業80周年ということです。日本最初の地下鉄の開通区間は今の銀座線の上野-浅草間ですが、年の瀬に開通というのはきっと浅草寺の初詣客を当て込んだんでしょうね(笑)。
 ということなんですが、「実は東京よりも先に仙台に地下鉄が走っていた」といったらウソだと思います?
 もちろん、市営地下鉄が開通したのはずっとずっと後のことです。でも、東京よりも先に「地下鉄のようなもの」が確かに出来てたんですね。それが宮城電気鉄道、今のJR仙石線です。
 仙石線は最近、仙台駅付近が地下になりましたが、それよりはるか前、宮電として開通したときの仙台駅が地下に設けられていたというのです。
 宮電は国鉄線よりも海側のコースを走っているので、仙台駅には東側から入っていくことになるわけですが、駅の表玄関は西口。そこで宮電は国鉄線の下にトンネルを掘り西口駅前広場地下にターミナル駅を作ったそうです。その開業が1925年ですから、実に東京の地下鉄に先んじること2年。ただし、地下区間は国鉄線路の下だけで次の東七番丁駅は地上だったそうで、結局「日本最初の地下鉄」の称号は得られなかったようです。

 しかし、東京に地下鉄がまだ出来ていない時代に地下にターミナル駅を作っていたというのは画期的だと思うのですよ。少なくとも日本初の地下駅ということで大いに誇っても良いのではと。

 誇りにしてよい宮電仙台地下駅が殆ど忘れ去られているのは、早い時期になくなってしまったからでしょうね。宮電が国に戦時買収されたあとの1952年、仙台地下駅は閉鎖されて東口の地上駅に移転してしまいます。移転の理由はトンネルが単線でホームも1本だけであり増発が難しいことと駅の老朽化ということですが、トンネルや駅を作り直さずに東口地上に移転してしまったのは安直でお客様本位ではないともいえます。松島観光とかで仙石線に乗ったときに仙台駅の乗り換えで地下の連絡通路を延々歩いた記憶のある方もあるかと思いますが、結構遠かったですよね。そして、あの地下道こそが宮電時代の地下トンネルと駅の跡だそうです。

 まあ、こんなことを書き綴ったところで何が変わるわけでもないのですが、そういうこともあったんだということがもうちょっと知られてもいいような気がします。

|

« 「岩崎宏美 Royal Box」発売! | トップページ | 新年はクラシックでスタート! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
私は「生放送 思い出の紅白 感動の紅白」の方は見逃してしまいましたが、今日オンエアのレコード大賞は家事の合間になんとなくつけて観ていたら、80年代の名曲集(ちゃんとしたタイトルは忘れましたが・・・)のコーナーで、奈保子さんの『けんかをやめて』が流れましたよ!もちろんフルコーラスではありませんでしたが、とっても可愛らしい段々のフリルのスカートで、女性から見てもやっぱりカワイイな~と思ってしまいました(笑)。

投稿: リトル・バード | 2007年12月30日 (日) 20:33

■リトル・バードさん
いらっしゃいませ。
レコード大賞の過去映像は「けんかをやめて」でしたか・・・。FNS歌謡祭も同じでしたね。たまには別の曲も聴いてみたいところですが「名曲集」となると自然とそうなっちゃうのかな。まあ、ファンとしてはまずは奈保子さんの映像が出ることが重要ですね(笑)

投稿: MARU | 2008年1月 5日 (土) 00:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/17518913

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の地下鉄開業80周年、ですが:

« 「岩崎宏美 Royal Box」発売! | トップページ | 新年はクラシックでスタート! »