« ハッピーバースデー♪ | トップページ | 阿久悠さん逝く »

2007年7月29日 (日)

尾崎亜美in富岡製糸場

Silkday 昨日28日は群馬県富岡市の「ザ・シルクデー」というイベントに尾崎亜美さんが出演するということで遠征しました。会場は富岡製糸場・・・社会科の教科書に出てくるアレですね。地元ではこの富岡製糸場をユネスコの世界遺産に登録しようという運動をしているそうですが、なんでも暫定リストに登録されたそうで、このイベントにも「世界遺産暫定リスト登載記念事業」という冠が付いていました。

 亜美さんの出演するシルクデーサウンドフォーラムは、主催関係筋から16時30分開場という情報が出ていたので、余裕を見て15時30分ごろに到着。ところが着いてみると開場は18時!かなり時間があるので館内をぐるっと見てみました。Zakuri
一角では桑を食べてる蚕とか繭とかが展示され、繭から糸を紡ぎだす座繰りの体験コーナーもありました。こうやって糸をとっていたんですねー。生きた蚕を見るのは初めてでしたが、あんまり対面したくない感じ(笑)

 サウンドフォーラムの会場は富岡製糸場の中庭で、つまり野外。並んで開場を待っていたときは日差しが暑くて仕方がなかったのですが、開演時間の19時になると陽もだいぶ落ちてしのげるようになりました。ビールケースに板を渡した簡易ベンチ約200人分は満席、さらに立ち見が200人に達しようかという盛況のなかでライブがスタート。

 今回のライブは何がすごいって入場無料なのに演奏メンバーの豪華なこと。ベースの小原礼さんはお馴染み(っていうか配偶者)ですが、サックスとキーボードに中村哲さん、ドラムに屋敷豪太さん、ギターに西村智彦という豪華布陣。普段の有料コンサートだって礼さんと是永巧一さんの3人でこなすことが多いのに(笑)。
 オープニングは前説なしでいきなり「ボーイの季節」。ちょっと意外でもあり、私にとってはグッときました。この時期に聴きたい曲ですよね。進行途中で特別ゲストの加藤和彦さんが三線(さんしん)を持って登場、お馴染みの「悲しくてやりきれない」と「あの素晴らしい愛をもう一度」。で、あまり時間の経たないうちに「天使のウィンク」が始まって、あら?もう終わりかなと思ったら案の定「Prism Train」と続いて「オリビアを聴きながら」で締め。あらまあと思ったら、今回は2部構成ということでした。

 続く2部は、今回の出演者が好きな洋楽を持ち寄ったカバー大会。普段は聞けない礼さんのメインボーカルが聴けたりして楽しめました。ただ、いかんせん洋楽は疎いので聴いたことある!と思ってもタイトルが出てこない・・・。これでは第2本館TearoomAmiiのレポが作れないかも(苦笑)。そして2部の特別ゲストはムッシュかまやつさんで、「バンバンバン」などスパイダース時代の名曲で場内大いに盛り上がりました。最後は亜美さんが「この素晴らしき世界」を。
 そしてアンコールでは、再び加藤さんが登場。礼さんもいるとなれば流れは「ほたるコンサート」と同様で「タイムマシンにお願い」。さらにムッシュもステージに戻り、打ち上げ花火をバックに屋敷さんがチャリティーソングとして作ったという「On and On」を子供たちが合唱、フィナーレとなりました。

 今回のライブは、お馴染みの曲が多かったからなのか、出演者が豪華だからか、スタートから拍手とか喝采が大きくてとても盛り上がった感じになってよかったです。亜美さんはじめ出演の方も楽しいと言ってましたねー。見ているほうも楽く、2時間があっという間でした。ただ・・・照明灯に誘われたのか虫が大挙して舞台上に襲来し、途中ステージ進行が一時中断するほどだったので、必ずしもベストの状態ではなかったかもしれませんね。同じく野外だった大山(夏至祭夕暮れコンサート)のときはどうだったのだろう・・・なんて思ったり。

 それにしても暑かった。陽が落ちたあともやっぱり蒸したのでね。そしてフィナーレ間際の花火を見て「そうだ、河合奈保子さんのバースデーコンサート(83年~88年7月24日・よみうりランドイースト)も規模こそ違えこんな感じだったのかなあ」などと思いを馳せてしまいました。亜美さんのライブを観ていても、片隅では奈保子さんのことを考えている私です(笑)。

帰り道に振り返ったら製糸場の建物がライトアップされてました。煉瓦の建物は絵になります。
Seishijo_lightup

【8月4日追記】
オフィシャルのフォトグラファーの方のブログに当日の様子がアップされています。参考にどうぞ。
ザ・シルクデー ~P.M.Diary

|

« ハッピーバースデー♪ | トップページ | 阿久悠さん逝く »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/15937522

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎亜美in富岡製糸場:

« ハッピーバースデー♪ | トップページ | 阿久悠さん逝く »