« 音楽は残る、とは言うものの | トップページ | コッキーポップ・コンサート in 横須賀 »

2007年6月15日 (金)

20年前の京都

 「てーさんちのプレハブ小屋」で京都ネタのやりとりをしていて「そうだよなあ、京都もこの20年で随分変わったところもあるよなあ」などとしみじみ思い出してしまいました。実はちょうど20年前、修学旅行で京都に行ったのが京都フリークになったきっかけでもあります。そこで思いつくままに20年前と変わったところを書き連ねてみます。

 旅行者にとって一番の変化は京都駅。今のような馬鹿でかい建物はなく昭和27年建設当時の、基本2階建て一部8階建ての駅舎が現役でした。2Fは京都駅観光デパートで、みやげ物だけでなく日用品の類まで売っていた記憶があります。烏丸口の大阪寄りには「銀の竹」という待ち合わせ場所がありました。→ウチのHPのアドレス等はここからとりました。

 京都市役所向かいの京都ホテルも高層建築に建て替える前。このホテルと先の京都駅ビルの60m高層化は仏教会も巻き込んで大論争になりましたが、結局はどちらも建ってしまい反対論はなんだか尻すぼみになってしまったような印象があります。一時期、清水寺などに「京都ホテル宿泊者の拝観お断り」なんて立て看板が出てましたが、どれだけ実効性があったのだろうか・・・。ホテルといえば、京都ホテルや都ホテルなど名門老舗ホテルがいつのまにか東京資本や外資の系列に入ったのは驚き。

 そして仏教会といえば、20年前は古都税紛争の真っ只中で、多くの観光寺院が拝観を停止中でした。その只中に修学旅行先として「京都3泊」を決めた我が母校のセンスはいまだに理解できませんが(笑)。生徒代表の旅行委員会がコースを組み立てたりしてましたが行けるお寺がものすごく少なかった・・・。そんな京都に嫌気がさして班行動では京都を離れ大阪を回ったりしたなあ。でも街のたたずまいとかは好きで、それが京都フリークになっていくきっかけだったんですけどね。

 その修学旅行で行ったときは、京阪電車が鴨川と琵琶湖疏水に挟まれた狭い土手の上を走っていて、三条が終点でした。確か旅行の直後に地下化されたはずで、当時三条駅は板張りだらけの仮駅状態だったような記憶があります。地下化の後に出町柳まで延長され、叡山電車と連絡して格段に便利になりましたね。
 三条からは浜大津までの京阪京津線が出ていて、三条通を2両連結の小さな電車が走っていましたが、10年前に地下鉄東西線の開通でその風景は消えました。そしてその地下鉄開通に合わせて、「東○」という系統番号を掲げた山科地区を走る市営バスが全て撤退、京阪バスに移管されたのでした。

 そういえば・・・1994年が建都1200年ということで祝祭ムードが高まりイベントなども行われた記憶がありますが、それとともに、ちょっと大げさに言えば都市改造が進んだということで、節目の年だったのかなと思います。京都駅、京都ホテル、地下鉄東西線などこの頃でしたもんね。
 京都は遺跡や模型などではなく、現役の大都市です。したがって、大都市としての必要な更新はしなければならないでしょう。しかし、その更新によって「どこにでもある地方都市のような姿」になっては京都の魅力がなくなってしまいます。難しい問題ですが、うまくバランスをとって欲しいなと思います。

|

« 音楽は残る、とは言うものの | トップページ | コッキーポップ・コンサート in 横須賀 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ということでおじゃましに参りました。
拝観停止!!やってましたね。すっかり忘れてました。
そういえば、地下鉄に乗ったつもりがうたた寝している内にいつの間にか路面に出ていてたまげた覚えもあります。たしか南禅寺に行こうとしてたような気がします。。(記憶があやふや。。)湯豆腐がおいしかったのは覚えてます。(^-^o)

投稿: てー | 2007年6月15日 (金) 01:32

■てーさん
いらっしゃいませ。呼び出したわけではないのですが来ていただけると嬉しいですね(笑)
地下鉄に乗ったつもりが・・・という話、状況からすると地下鉄東西線のことのようですね。南禅寺の最寄駅は蹴上ですし、御陵からは京阪京津線に乗り入れて大津市内では路面を走ります。
湯豆腐は私も食べました。
おいしいですよね。高いけど(^^;

投稿: MARU | 2007年6月16日 (土) 01:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/15437185

この記事へのトラックバック一覧です: 20年前の京都:

« 音楽は残る、とは言うものの | トップページ | コッキーポップ・コンサート in 横須賀 »