« 奈保子さんのピアノインストが全国放送! | トップページ | 「熱狂の日」音楽祭・開幕! »

2007年4月30日 (月)

藤田朋子ライブ@南青山

 4月29日の夜は藤田朋子さんのライブ「chanter et chanter! 4」を聴きに東京・南青山MANDALAへ。
Toko_live

 4月7日に花木佐千子さんのライブ(というか中島梓さんの出し物というべきか?)「さくら・さくら」を見てきたことは以前綴りましたが、その際にもらったMANDALAさんの公演予定チラシを眺めていて俄然目に留まったわけです。藤田さんというと、世間的には「渡る世間~」を始めとする“女優”のイメージなんでしょうね。しかし、私にとっては“歌手”なのです。何故かといえば、以前綴ったとおりNHK「音楽・夢コレクション」を見ていたから。藤田さんは準レギュラーといった感じで出演していて、当時「歌が上手くてかわいい!」という印象が強かったのでした。その藤田さんの歌を間近に聴けるというのですからこれは行くしかない!ってな訳でその場で切符を買って帰ったという次第です。

 ライブは藤田さんに黒木千波留さん(ピアノ)と桑山哲也さん(アコーディオン)という3人構成。桑山さんは藤田さんの配偶者ですから、尾崎亜美さんのライブにおける小原礼さんのような存在ですね。
 で、ライブですが、もうとっても楽しかったです。藤田さんのなんとまあトークの達者なこと(笑)。桑山さんもしゃべるしゃべる。なんか夫婦漫談を見ている気分でした。家庭の事情が垣間見えるトークに場内爆笑。さらにはCD販売やお酒の注文など営業トークも欠かしません。このあたりソワレさんと一脈通じるような・・・。ソワレさんと言えば、新宿ゴールデン街のバー「ソワレ」2Fに藤田さんの開店祝いの木札が飾ってあって何でだろうと思っていたのですが、MCでシャンソニエ「青い部屋」の話が出てきて・・・そこでつながっていたのか!という発見があったり。

 あ、トークの話ばかりではいけないですね。歌のほうは初めて聴くものばかりですが、ミュージカル風味とでもいう感じなんでしょうか、私はすっと入っていける雰囲気のもので聴いてて心地よかったです。なんといっても歌が上手くて、夢コレの記憶がよみがえってきましたが、表情とか身振り手振りでしっかり「演技」をしてるのですよね。このあたりはさすが女優だなあと。とても楽しそうに歌う藤田さんを見てこちらも楽しくなりました。

 そしてライブには学校の部活の後輩という吉田朋美(Tomomi)さんと有里知花さんがゲストで来ていましたが、二人とも歌が上手くてしっかりとバラードを聴かせてくれました。藤田さんは二人のことを「若くてかわいい」と盛んに言ってましたが、どうしてどうして藤田さんも負けてませんでしたね。二部では不二家のペコちゃんのTシャツ(しかも子供用!)を着て似合っていたのですから(笑)。かわいらしかったです。

 そんなこんなで途中30分の休憩を挟んで約2時間半、楽しくて贅沢なステージでした。そして藤田さんが本当に歌が大好きなことも良くわかりました。また行ってみたいと思います。MCによるとたぶんDMが来るのだと思いますが(笑)。

 せっかくなのでセットリストを記しておきます。調べたら殆ど藤田さんが作詞されてるのですね。ちなみにJASRACへの届出名義は「TOKO」になってて、これまたかわいい感じです。河合奈保子さんと違って信託会員ではないようですが。

◆一部
 君が大好き
 待ちぼうけ
 風便り
 JOY
 君をさがして (吉田朋美)
 MEMOIR
◆二部
 SMILE
 I CRY (有里知花)
 君の誕生日に (3人で)
 INFANT EYES
 幸せのリズム
 他に何もいらない
◆アンコール
 リベルタンゴ(桑山哲也)
 WHAT I DID FOR LOVE
 おやすみ

※公式ブログにて藤田さんのコメント&二部の衣装がご覧になれます。
 余韻にひたる声 ~笑顔の種と眠る犬

|

« 奈保子さんのピアノインストが全国放送! | トップページ | 「熱狂の日」音楽祭・開幕! »

藤田朋子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

足を偶然にも運んで下さったようで本当にDMさまさまです。
ありがとうございます。
また是非お時間ありましたらライブいらして下さいね。
あ、DMお送りします。
本当にありがとうございました。

投稿: toko | 2007年5月 1日 (火) 00:23

あ、ご本人からコメントが!こういうところがblogの素敵なところですね。いいなぁ・・・
私も藤田朋子さんは好きで『WOMAN IN ME』は発売当初良く聴きましたねぇ。って89年のことか。結構たちますね(汗)

投稿: あかね | 2007年5月 1日 (火) 01:25

■tokoさん
いらっしゃいませ。
お越しくださいまして光栄です。
楽しいライブをありがとうございました。
次の機会もお邪魔したいと思います。
告知お待ちしてますね。

■あかねさん
いらっしゃいませ。
ねぇ、私もびっくりしました。ありがたいことです。
89年といえば、ちょうど藤田さんが夢コレに出演していたころですね。私はただテレビを見てただけですが、ちゃんとCDを押さえているあかねさん、すばらしいです。

投稿: MARU | 2007年5月 1日 (火) 23:41

あれー、TOKOさんご本人からだ~。私も持っている「The Woman In Me」英語で歌いまくってます。さすが玉川学園"奈良橋ミュージカル部?"。
確か、Pony Canyonなのに洋楽レーベルだったような気が・・。
レ・ミゼラブルの初演でTOKOさんを見ているはずですが、当時はアンサンブルを見る余裕はなく、パンフレットで"現役学生が出てるー、さっすがオーディション"と感心した記憶があります。
ライブでは、ポールマッカートニーの話はしてましたか?旦那の手前、表立っては話せないか(笑)。

投稿: ギムリン | 2007年5月12日 (土) 16:54

■ギムリンさん
いらっしゃいませ。ギムリンさんも「The Woman In Me」お持ちなんですか・・・。今度探してみようかな。
ライブではポールマッカートニーの話は出てませんでしたが「レ・ミゼラブル」の話はしてましたよ。時々「見てましたよー」と話しかけてくる人がいるけど、その他大勢で出ていただけなので本当に見てたの?と思ってしまうこととか、ローテーションで非番のときはみな役員席に行って舞台を観察し、どこにライトが当たっているか調べて次のステージではその辺に居たりしたのでやけにその付近だけ人口密度が高かった、なんてことを話してましたね。

投稿: MARU | 2007年5月12日 (土) 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/14900235

この記事へのトラックバック一覧です: 藤田朋子ライブ@南青山:

« 奈保子さんのピアノインストが全国放送! | トップページ | 「熱狂の日」音楽祭・開幕! »