« 音楽バトン(かな) | トップページ | 奈保子さんのピアノインストが全国放送! »

2007年4月30日 (月)

「熱狂の日」音楽祭直前情報

 4月29日はとあるライブを観るため上京、ついでにラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭の舞台となる有楽町の東京国際フォーラムを偵察してきました。5月2日の開幕を控えた会場の様子をどうぞ。

Lfj07_box
 地上広場の特設ボックスオフィス(切符売場)です。前売券を買い求める人が壁に張り出された公演予定表を食い入るように見ています。私も山尾敦史さんのおススメを参考に少し買い増ししました。なお、この切符売場はきょう4月30日までの営業で、5月1日からは地下広場の特設チケットセンターへ移るとのこと。

Lfj07_box2 こちらは4月29日昼過ぎの発売状況。「SOLD OUT」の表記が目立ちますが、5000人収容のAホールはまだ余裕がある公演が多いです。席は後ろのほうですが。

Lfj07_gh
 ガラス棟には既に大きな垂れ幕が下がってます。

Lfj07_cc
 地下広場に準備中のチケットセンター(5/1オープン)。窓口が13箇所あります。公演選択の相談に乗ってくれるソムリエカウンターはこの並び。チケットが残っていればいいのですが。。。

Lfj07_hs
 こちらは地下広場で建設中のみやげ物売場(ハーモニー市場)。昨年のみやげ物売場は1階のイベントホールにありましたが、現在「ごはんミュージアム」になってしまったので移動したようです。

Lfj07_d
 1階地上広場に面したお店のガラスにも熱狂の日の飾りつけがされています。

Lfj07_kiosk
 これが噂の「ミュージック・キオスク」でしょう。地上広場のほぼ真ん中、B棟とC棟の間にあります。アマチュアの演奏があるそうですが、このスペースなので小編成の演奏なんでしょうね。

 ということでプレイベントなどはもう始まっていますし、着々と準備は進行中。くれぐれもチケットはお早めに。

 そうそう、熱狂の日ではブログによる速報(公式レポート)も行われます。これは必見ですよ。ほぼリアルタイムで会場の熱気が伝わってきます。今見たらこの記事とほぼ同じようなエントリーがアップされていますが、もちろん私は私で独自取材ですので(笑)

|

« 音楽バトン(かな) | トップページ | 奈保子さんのピアノインストが全国放送! »

熱狂の日音楽祭」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/14895551

この記事へのトラックバック一覧です: 「熱狂の日」音楽祭直前情報:

« 音楽バトン(かな) | トップページ | 奈保子さんのピアノインストが全国放送! »