« 東京文化会館に響く亜美さんの歌 | トップページ | こんな日が来るとは思わずにいた »

2007年2月13日 (火)

意外なところで奈保子さんの話題が

 オリコンの発表によりますと、木村カエラさんの3枚目のアルバム『Scratch』が2007年2月19日付け週間アルバムチャートにて1位を獲得したとのことですが、これに関連してこんなデータが。なんとコロムビアから発売された女性アーティストのアルバムとしては、1983年1月31日付の河合奈保子さんの5枚目のアルバム『あるばむ』以来、24年ぶりとなるアルバム1位なんだそうです。こんな形でニュースに河合奈保子さんの名前がでてくるとは(笑)、ファンとしてちょっと嬉しいですね。
 『あるばむ』は奈保子さんがシングルによりも先にチャート1位を獲得したアルバムレコードとしてファンの間では名高いですが(シングルレコードは1985年の『デビュー ~Fly Me To Love』)、作家陣としてA面に竹内まりやさん・林哲司さん、B面に来生たかおさん・来生えつこさんを起用して、天性の明るさだけでなく影の部分の魅力を引き出した力作・名盤であります。こうしたニュースがきっかけとなって再評価されたりすると嬉しいですね。いまでも「あーる盤」で手に入りますし・・・。
 あ、それよりもやっぱり12年ぶりの最新作『nahoko 音』にスポットが当たってもらったほうがいいかな(微笑)

|

« 東京文化会館に響く亜美さんの歌 | トップページ | こんな日が来るとは思わずにいた »

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

妙なところでカエラつながり、ありがとうございます(笑)
確かにこんな形で奈保子さんの名前が出てくると驚きですよね。『あるばむ』は懐かしいなぁ。当時はアイドル系のアルバムがようやく売れ始めた時期とは言え、1位となると結構至難の業だった気がします。

しかし、今回のカエラ、そんなに売れてたのか(爆)

投稿: あかね | 2007年2月17日 (土) 10:51

■あかねさん
いらっしゃいませ。奈保子さんの名前が出てきたのも驚きですが、今のコロムビアの稼ぎ頭の一人である一青窈さんがアルバム1位を(現時点では)取ってないというのもちょっと意外でした・・・。

投稿: MARU | 2007年2月18日 (日) 00:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/13897760

この記事へのトラックバック一覧です: 意外なところで奈保子さんの話題が:

» 木村カエラが気になる。 [あかねさんのかぶと虫]
ワケありで早めに帰宅。 久々にMステを観た。朝観た新聞のTV欄でカエラが出ると知ったので楽しみにしてたんだけど、何故かテレタビーズみたいなカッコで(汗) おまけに「Snowdome」とばっかり思っていたら「Ground Control」って(汗)。 まあ、なかなか観る機会のない曲だからいいか。毎日聴いてるけど(爆)。 この2曲に、大好き・「TREE CLIMBERS」と「ワニと小鳥」を加えた4曲に、何故か三枝夕夏 IN dbの「雲にのって」まで含めた流れが毎朝の日課になっています。 ... [続きを読む]

受信: 2007年2月17日 (土) 10:49

« 東京文化会館に響く亜美さんの歌 | トップページ | こんな日が来るとは思わずにいた »