« 河合奈保子「nahoko 音」まもなく発売 | トップページ | 久々に「三重マル」追記 »

2006年12月 1日 (金)

久々に「三重マル」

 こんなことあんなことで河合奈保子さん祭り状態になっているなか、もう日付的には2日前か・・・11月29日に久々に尾崎亜美さんの30周年記念コンサート「三重マル」を観てきました。会場は東京・東陽町の江東区文化センター。約1ヶ月前に「合歓フェスティバル2006」で亜美さんのライブを聴いてますが、ソロコンサートとなると6月の島根県江津市以来。

 今回はサポートメンバーにドラムが復活!アーミン・T・リンツビヒラさんでした。ドラム付のコンサートとなると4月の名古屋以来で、嬉しかったです。やっぱり生のドラムが入ると音の厚みが違いますし、今年のツアーでは演出上ドラムがないとやりにくい曲もあったりして、ドラムとともにそうした曲が復活したのも嬉しかった!
 今回も亜美さんは元気いっぱい。後半では今期おなじみの立ち姿(踊り姿)も見られれエネルギッシュでしたが、お客さんが前半おとなしめだったかな。終盤で盛り上がってきたところでラストになってしまい、あーもう少し聴いていたいなあと思ったです。ステージはコンパクトバージョンでしたがメドレー含め23曲てんこ盛り。セットリストが少し変わって、どちらかというとしっとり系よりは元気系の比重が高かったですね。弾き語りでしっとりと、というイメージだけで来た方はびっくり仰天したかも(笑)。とにかくあっという間の2時間で楽しかったあ。

 うーん、やっぱりライブっていいな。見るたびにそう思います。また行こうっと。

【追記】
 当日の衣装について別記事で追記しました⇒こちら

|

« 河合奈保子「nahoko 音」まもなく発売 | トップページ | 久々に「三重マル」追記 »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/12885630

この記事へのトラックバック一覧です: 久々に「三重マル」:

« 河合奈保子「nahoko 音」まもなく発売 | トップページ | 久々に「三重マル」追記 »