« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月27日 (月)

河合奈保子「nahoko 音」まもなく発売

 きのう26日は「河合奈保子・しんぐるこれくしょん」の見本盤のお話を綴りましたが、きょうは明日28日に発売されるピアノインストアルバム「nahoko 音」について。いや連続リリースなので忙しい!

 当店リンクサイト・河合奈保子音楽夜話さんのところも同様だったようですが、実は当店も24日夜の時点で販売元である「アオラ・コーポレーション」(AHORA CORPORATIO)さんから発売告知のメールを本館「お便り広場」あてに頂いていました。

!!!!!!!!!!いよいよ発売!!!!!!!!!
2006年春iTunesで独占ネット配信され大きな話題を呼んだ、あの河合奈保子「nahoko 音」。ファンの声に応えて待望のCD化。

 河合奈保子「nahoko 音」
 商品番号:RMRCD-001
 レーベル:roots maker records
 販売元:AHORA CORPORATION
 定価:\2,940 (税込み)/\2,800 (税抜き)
 発売日:11月28日

お問い合わせ先:
 AHORA CORPORATION:03-5336-6957
 http://www.ahora-tyo.com (通信販売もしております)
------------------

 お便りを頂いた時点ではリンク先で商品検索したところヒットせず、アオラさんに問い合わせをしていたため掲載が遅くなりました。きょう折り返しメールを頂き確認したら、トップページで紹介されていて嬉しいです。ありがとうございました。
 商品ページでは収録曲順だけでなく詳しい解説も出ていますのでぜひご一読を。愛を感じますよ!それと「CD化を求めるファンの声もインターネットを中心に盛んとなり、いよいよ今回待望のCD化となったわけです」というくだりが泣けてきますね。

 なお、アオラさんにROOTS MAKER RECORDSのこともお尋ねしてみたのですが「弊社はあくまでも販売元/配給元であり、詳しいことは存じ上げておりません」という断りつきながら、「今のところ河合奈保子さんのCDしか発売していない」ということを教えていただきました。やはり今回の企画に合わせて立ち上げたレーベルということなんでしょうかね。

 というわけで、今週・来週と奈保子さん祭りですね。ぜひ盛り上がってほしいなと思います。ちなみに21時台にamazonを覗いてみたら「nahoko 音」は総合684位、アイドルポップ・80年部門では14位でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

「河合奈保子・しんぐるこれくしょん」見本盤拝見!

 12月6日に発売される河合奈保子さんの新しいベスト盤「河合奈保子・しんぐるこれくしょん」ですが、昨夜その見本盤をいち早く見ることができました(^^)。

 実は久しぶりに東京・新宿ゴールデン街「ソワレ」に行ったのですね。そうしたらカウンターの真ん中にドンと陳列されていたわけです。そもそも、奈保子さんをリスペクトしているマスターのソワレさん(シャンソン歌手)にお会いして、今回の新ベストについて何か情報を持ってないか「取材」する目的でお店に行ったのですが、あまりのタイミングの良さに我ながら驚いてしまいました。なんでも25日に届いたばかりだそうです。

 一通り拝見させてもらいましたので、もう種も仕掛けもすべて知っているわけですが、とりあえず発売日までは黙っておきます。お楽しみということで・・・。

 あ、ただ買うときの参考ということで少しだけ。
 ジャケットはコロムビアのサイトや各販売店サイトで発表されているとおりで「しんぐるこれくしょん」といったタイトルの類はまったく書かれていません。で、このままでは平置きしたときに何だかわからなくなりますが、タイトルはちゃんと背帯に書いてあります。なお、背帯は明るい灰色ですので店頭でお探しのときの参考にどうぞ。
 それから、今回のジャケットでは「きりりとした顔立ち」の写真が使われていますが、ブックレットには他にもカラー写真数点が掲載されてますのでお楽しみに。こちらは微笑んでいますよ(笑)。どうやらいずれも未使用(未公開?)のものらしいです。

 で、その夜のお店のBGMは、早速その見本盤。ボーナストラックの「エトワール幼稚園園歌」も聴きましたが、これは良いですよ!とても優しいメロディーで、透き通るような歌唱が優しさをさらに増しています。しめくくりとしても良いと思います。いや、よく見つけてきましたよ、この音源。それと、収録を許諾してくださったエトワール幼稚園ほか関係の方にも感謝です。うーん、発売が楽しみ。早く自分のものにしたいです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

「ミュージックプラザ第2部」結果報告

 きょう11月23日は「勤労感謝の日」で祝日でしたが、海の向こうの合衆国でも「Thanksgiving Day」で祝日なのだとか。もっともアチラは暦日ではなく第4木曜日という決め方なので、23日が祝日になるとは限らないわけですが。Thanksgivingというと、私なんかは河合奈保子さんの最後のイースト・バースデーコンサートのタイトル「Thanksgiving Party」を連想してしまいますね(^^)

 さて、11月14日の記事でお誘いしてました『NHK-FM「ミュージックプラザ第2部ポップス」月曜日へ河合奈保子さんの曲をリクエストいかがですか』という件、20日の放送をお聴きになっていた方もいらっしゃると思いますが、狭き門をくぐりぬけて奈保子さんの曲がかかりましたあ(^o^/
 採用されたのはラベンダーリップスさんの「けんかをやめて」。ほかに奈保子さんのリクエストを寄せた方は、つのはず誠さん、わたくしMARU、そしてオメガトライブ大好きっ子さんの3人とのこと。ただし私は「ハーフムーン・セレナーデ」だったんですけどね(^^; 時期的にはいいと思ったんですけど・・・。今回の「アイドルがいっぱい」特集では、奈保子さんに限らすみなオーソドックスな選曲でしたね。

 まあ何にしても奈保子さんが「スルー・ザ・ウィンドウ」されなくて嬉しかったです。お誘いの効果かどうかは不明ですが、やはり複数のリクエストがあると強みになりますね。これを聴いてネットで検索してこんなCDあんなCDにたどり着いてくれたら嬉しいです。でも、オーソドックスな選曲だけでなく、「ハーフムーン~」のようなスバ抜けた歌唱力のわかる曲もラジオで聴きいてみたいなあ。私の小さな野望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

年に一度の更新作業

 当店第一本館は歌詞を掲載するために日本音楽著作権協会(JASRAC)の許諾を取っています。で、許諾期間の終了が近づいてきたので、昨日はインターネット窓口で更新手続きをしていました。

 JASRACの許諾期間は最大1年間。したがって、継続的に歌詞を掲載するには年に1度は更新をしなければなりません。で、面倒なのが、利用実態が「更新」であっても、手続き上はすべて「新規」扱いになってしまうのですよね。つまり、許諾申請のための書類作りを1からやらねばならないわけで・・・。何が大変って、利用予定楽曲を決められたフォーマットに投入しなければならないのですね。はじめ10曲でスタートした利用曲数も、いまや70曲を超えているわけですから。1時間半ほどかかって手続きを済ませましたが、最終的には画面に表示された申込書をプリントアウトして印鑑を押して封書で送らなねばなりません。ネットで完結せず印鑑を求めるというのは日本的といえば日本的ですね。いちおう契約行為になるようです。

 そもそも許諾を取ってまで歌詞を掲載して何になるのか?という面もあるわけですが、そもそもは後追いの立場でも奈保子さんを応援したい、という意図でした(⇒04年1月11日の記事)。
 今は曲数に縛りがないので正直なところ、奈保子さんと尾崎亜美さんの曲を中心に「広く知ってほしい」と思うものや店内の話題に関連したものを割と自由に載せています。ニーズがあるのかと言われると微妙ですが、「曲名+歌詞」で検索サイトからお越しいただく方も少なくないので、一定のニーズはあるのかなあと。

 なんてことを思いながら手続きをしていて、あっ!と思いました。もうこのサイトも満3年じゃない。とっくに開設記念日を過ぎていました(笑)。皆さんこのような後追いファンのサイトをお引き立てくださりありがとうございます。ということで4年目に突入しているわけですが、これからもゆったりと続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

「河合奈保子ベスト」のボーナストラック決定!

 2006年12月6日発売予定の「河合奈保子ベスト」(仮題)ですが、ようやく情報らしい情報が出てきました。
 といっても、きょう15日の段階ではコロムビアのHPには出ておらず、新星堂の情報なのですが。

 まず、タイトルは「河合奈保子・しんぐるこれくしょん」で決定。山野楽器でもすでにそのように表示されてました。しんぐるこれくしょんはコロムビアのシリーズ物ですね。
 そして気になる収録曲は、全35枚のシングルA面曲すべてを網羅しています。ただし、「デビュー」と「MANHATTAN JOKE」は両A面なので、曲数は36曲ということになります。ジャッキーチェンとのデュエット「愛のセレナーデ」は対象外。
 そして・・・ボーナストラックがあります。これがですね、もう意外としか言いようがありません。超レアトラック。なんと
 「エトワール幼稚園園歌」
です!!
 いやー、参りました。こういう曲を入れてくるとは!この楽曲の存在は「JEWEL BOX2」のブックレットに売野雅勇さんが寄せたコメントで明らかにされていますが、そもそも非売品、かつ私企業の歌ですのでまさか商品化されるとは思ってもいませんでした。しかも「しんぐるこれくしょん」という、どちらかといえば初心者むけと思われる商品なのに!
 ということで全37曲収録で3500円、奈保子さん入門用としてはコストパフォーマンス上もこの上ない商品ではないかと思いますし、長年のコアなファンにとっても簡単には見過ごせないものになりそうです。ま、ボーナストラックだけのために3500円はどうか、とも思いますが、ここで貢いでおけば次なる商品化も期待できるかもしれませんし(笑)、私はとりあえず買います!あとはブックレットがどうなるかですね。楽しみ。

※以上は、新星堂の情報を参考にして書きました。

【11/16追記】
 コロムビアのサイトでも情報が出ました。トップページから『ニューリリース』の「12月」、もしくは奈保子さんのページから一番下にあるリンクでご確認ください。ジャケ写もなかなか良いですね(^^)

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年11月14日 (火)

「nahoko 音」CD版 好スタート

 iTunes Music Store限定販売だった河合奈保子さんのピアノインストアルバム「nahoko 音」がCDで発売されるという嬉しいニュースが11月8日に飛び込んできたわけですが、その後各販売店サイトにも少しずつカタログデータが反映されるようになってきました。13日夜の時点では
 HMV
 タワーレコード
 Amazon
の3社が掲載しています。といっても、今のところは発売日と価格ぐらいですが。。。
 いち早く情報を掲載したHMVはさっそくジャケット写真も掲載してますが、やはりiTMSのものと同じですね。ただし、「音」の部分は白抜き文字になってます。orange・blueの区別がないからでしょうね。
 注目はAmazonで、ここはランキングが随時発表されているのですが、8日夜の時点では全商品中5000位ぐらいに位置してました。なんらプロモーションが無いのにこれってすごくないですか?HMVでも「同時購入商品」欄に表示が出ているので予約注文が入っているということでしょう。皆さんCD化を待ち望んでいたのかなあなどと思っていますが、いかがでしょう。


さて話はがらっと変わって告知というかお誘い。
NHK-FM「ミュージックプラザ第2部ポップス」月曜日はつのだ☆ひろさんが担当していますが、来週11月20日の放送では「アイドルがいっぱい」と題して昭和のアイドルを振り返る、とのことです。みなさん奈保子さんの曲のリクエスト如何ですか。ただし、実際の放送ではかなり年代のレンジが広そうですし(三田明さんあたりから対象?)肝心のひろさんは80年代アイドルにはあまり思い入れが無いように見受けられるので確率は低いかと思います。でもまあ、リクエストしないと始まらないので、宝くじを買うような気分で、ね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

「nahoko 音」待望のCD化

 まだまだ情報が少ない段階なのですが、とりあえず。
 2006年4月26日からiTunes Music Soreで限定販売されている河合奈保子さんのピアノインストアルバム「nahoko 音」が、表題のとおりCDでも発売されるという情報です。発売予定日は2006年11月28日。この情報は当店リンクサイト「河合奈保子MusicWorld」さんのBBSで得たのですが、今のところ確認可能な情報としてはHMVのみとなっています。(⇒こちら
(11/9追記)タワーレコードにも情報が出ました。(⇒こちら

 当店としては、以前にも綴ったとおりダウンロード販売もいいけどやっぱりパッケージでの販売もしてほしいという立場だったので嬉しいニュースです。ユーザーの声と販売実績が後押ししたのかな?そうだとするとなおさら嬉しいですね。

 なお、現時点では情報が少ないため、どうなってるの?という部分が少なくありません。たとえば
 ・曲順はどうなる?
  (iTMS版ではblueとorangeの2枚?構成だがCDは1枚)
 ・ご本人の解説やメッセージは入るのか?
 ・レーベルのROOTS MAKER RECORDSって何?

 レーベルについてはiTMSで発売されたときもなんだろうと思っていたのですが、商品番号がRMRCD001となっていて、まるで「nahoko 音」リリースために立ち上げたレーベルのようにも思えてきます。京阪電車がイメージソング「出町柳から」を発売したときに立ち上げた「淀屋レコード」みたいなんでしょうか。このときの商品番号はYODO-0123でしたが(笑)。・・・すみませんローカルな話題で。
 まあ謎が多い分、発売が楽しみです。あとは、ちゃんと店頭に並んでくれるかな・・・。それが一番気がかりだったり。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2006年11月 6日 (月)

あれから1年

 早いもので、本田美奈子さんの突然の訃報からもう1年なんですね。あの日の夕方、ネットで初めてその情報に接し、息が止まってしまうような衝撃を受け、しばらく何も手につかなかったことが鮮明に思い出されます。
 前にも綴りましたが、私は美奈子さんのファンという訳ではありません。それでも、それまでに接したどの芸能人の訃報よりもはるかに大きな衝撃を受け、現実を受けとめるのに時間を要したのでした。それは今思えば、元気に復帰したらぜひライブで素晴らしい歌唱を聴いてみたいと強く思っていたからなのだと思います。それが叶わぬ夢になってしまったこと、そして、なぜもっと早く素晴らしさに気づいていなかったのだろうという悔しさのような感情が、そうさせたのだと。
 あの時からしばらく「つばさ」のイントロを聴いただけで涙腺がゆるくなってしまったのですが、今はまた落ち着いて聴くことができるようになりました。あの時、いろいろ買い求めたCDもまたじっくり聴きこんでみたいと思います。そして、ここへきて「つばさ」が岩崎宏美さんに歌い継がれたり、復帰第1作として予定されていた未完の曲「wish」がプロジェクトチームにより完成されたりと新しい動きがありますが、こうして歌い継がれ語り継がれていくことで多くの方の記憶の中に留まってくれたらと思います。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »