« GO TO 江津 | トップページ | 「ココログ」メンテナンス終わる »

2006年7月 8日 (土)

三井さん、そりゃあんまりだ

 7月4日に東京出張の機会がありまして、夕方に日比谷の三信ビルに寄ってみたのですが、いやはやなんとも残念な光景が・・・。ビル内の1Fアーケード西半分(日比谷公園側)が立ち入り禁止になったのに続き、ついに中央エレベーターホールを境にして白い壁で塞がれ完全に封鎖されてしまいました。壁の前には『店舗の撤退により閉鎖』といったような立て札がありました。
 事前にトラックバックピープルで情報を得ていたとはいえ、実際に目の当たりにして立ち尽くしてしまいました。そして襲われた脱力感。あの美しいアーケードを端から端まで見通すことができないなんて。東半分はまだ大丈夫ですけど、スケール感が半減するし本来の姿じゃありません。

 そりゃ、店がなくなったのだから閉鎖しても問題ないでしょと言われればそうかもしれない。空間を維持するにはそれなりのコストもかかるのでしょう。でもね、あんな姿で最後を迎えさせようなんてあんまりじゃないですかね。「有終の美を飾る」という考え方はないのでしょうか、三井不動産には・・・。

 地下に降りてみると、最後まで残っていた書店と薬局も閉店しており、ついに地下商店街は消滅。後から知ったのですが、地下の「三信書店」は宝塚歌劇をはじめ演劇関係の品揃えが充実していてファン御用達だったようですね。閉じられたシャッターには、業務を引き継ぐ書店を案内するチラシが用意されていました。三信書店自体は移転せず廃業とのこと。それにしても、地下は店舗がなくなったにもかかわらず1Fとは違って閉鎖されてません。この矛盾は何ですかね。地下鉄からの通路として残しているのでしょうけど、だったら1Fも閉鎖しないでよ、と言いたいです。

 というわけで、ビル内のテナントは1F東の「ニューワールドサービス」のみとなりました。特に変わった様子はなく淡々と営業中でした。ポークジンジャー定食を食しましたが美味しかったです。店からアーケードを眺めていると、思いのほか人通りがあるのに気がつきました。半分になったアーケードなのに・・・おそらく地下鉄利用者だと思いますが、この空間が好きでわざわざ歩いてるんだろうな、そんなふうに感じたのでした。

|

« GO TO 江津 | トップページ | 「ココログ」メンテナンス終わる »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

地下通路は今月一杯で閉鎖と聞きましたが・・・。

今の様子だと今年度中には解体を終了させたいような感じですね。

投稿: 通行人 | 2006年7月20日 (木) 13:43

■通行人さん
情報ありがとうございました。現地調査結果を7月21日の記事でフォローしております。↓

投稿: MARU | 2006年7月23日 (日) 22:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/10844015

この記事へのトラックバック一覧です: 三井さん、そりゃあんまりだ:

« GO TO 江津 | トップページ | 「ココログ」メンテナンス終わる »