« 「nahoko 音」発売2ヶ月を迎えて | トップページ | 三井さん、そりゃあんまりだ »

2006年7月 2日 (日)

GO TO 江津

 6月30日、尾崎亜美さんの30周年記念コンサート「三重マル」山陰ツアーの初日、江津(ごうつ)市に行ってきました。実は山陰ツアーについてはさすがに遠いので当初観覧を予定してなかったのですが、これまで山陰地方は行ったことがなく、観光旅行と抱き合わせという形で行くことにした次第。

 山陰本線江津駅は特急停車駅ですが、駅前には銀行とパチンコ屋以外にこれといった店舗もなく、以前ホテルがあったはずの場所は更地で淋しげな感じ。しかし西に向って歩くと程なく巨大な江津市総合市民センターが見えてきました。クルマ社会だとこんなもんですかね。
 という訳で施設は新しそうで立派です。会場の係員がプロっぽくない方が多くて、入場者と顔見知りのような挨拶をしてたりするのできっとボランティアなんでしょうね。なんとなく手作り感が感じられて、それはそれでいい雰囲気です。客層は結構私と近い年代に見える方も多く感じられましたが主力はやはり私より上。

 亜美さんのステージは今回も元気いっぱい。今期コンサートでお馴染みとなったハンドマイクで歌い踊る姿は何度みても楽しいですね。懐かしい曲から最新アルバムまで盛りだくさんで、あっという間に感じられました。ま、実際のところ東名阪よりは幾分コンパクトな2時間のステージだったんですが・・・でも結果として元気・アップテンポ系の比率が高まったので盛り上がりやすい構成でした。場内も1曲目から大きな手拍子で、声援とかも飛んだりして雰囲気も良かったですねー。アンコールではそれなりにスタンディングもありましたし。(亜美さんいわく「半分立ち」)
 ドラムがなかったのはちょっぴり残念だったのですが、それでも水戸黄門スタイル(つまり亜美さん含め3人編成)を見慣れている私としてはキーボードの矢嶋マキさんが加わっているだけでも十分豪華版です(笑)

 ところで、江津でコンサート、ということで亜美さんはじめスタッフはダジャレを飛ばしまくってたそうで、いわく「GO TO 江津」=ゴーツー、ゴーツ・・・えー、タイトルに使わせていただきました、ハイ。

|

« 「nahoko 音」発売2ヶ月を迎えて | トップページ | 三井さん、そりゃあんまりだ »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

江津へようこそでした!
江津って町は少し熱気のある若者もいますが、
私たちのようなおばちゃんパワーの方が強いかも・・?
それにしても、もっともっとたくさんのファンがいるはずなのに、なんていうか動員活動・広報活動が本当に希薄で・・。
きっと頑張って盛り上げようとしてくれた人たちもいたんでしょうけど、それに気付かない私たち?

亜美さんは江津へは2度目の来訪で、1度めは「山田パンダ」さんと「トワエモア」さんと3組でのコンサート?で来られました。こんな何もない田舎へ30周年の大きな記念コンサート?できてくださったのに・・と、満員御礼・立ち見客大勢で迎えられなかったことが、とても申し訳なく思いました。
でも、それでもとても楽しい時間を共有させていただき、本当に楽しかったし嬉しかったです。
これにこりずに、また是非江津へ足を運んでいただけると嬉しいな・・って。

私の小さなカキコに目をとめていただき、コメントまでありがとうございました。

投稿: ふくちゃん | 2006年7月 5日 (水) 10:48

■ふくちゃんさん
こちらまでお越しいただきましてありがとうございます。「尾崎亜美」で検索していてたどり着いたものですからコメントさせていただきました。当日同じ会場にいた方が何か書いているのを見かけると嬉しいです。
細かいハプニングもありましたけど、ステージ上の亜美さんも楽しそうでしたし良かったと思いますよ。去年も山陰ツアーを組んでいましたし、またお近くに来る機会もあるといいですね。

投稿: MARU | 2006年7月 5日 (水) 23:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/10763883

この記事へのトラックバック一覧です: GO TO 江津:

« 「nahoko 音」発売2ヶ月を迎えて | トップページ | 三井さん、そりゃあんまりだ »