« 熱狂の日、行ってきました(2) | トップページ | ダウンロード販売好調の陰で »

2006年5月 7日 (日)

熱狂の日、行ってきました(3)

 さてしつこく熱狂の日音楽祭について。前回書ききれなかった来年に向けての課題(大げさ!)をクラシック素人の目で少し綴ってみます。

 私が思う課題はずばり、「気軽さ」と「混乱のない運営」のバランスをどう取るか、に尽きます。多分そんなことは私が言うまでもなく主催者が一番よくわかっていて、昨年の教訓も踏まえつつ考え抜いた結果が今年の結果に表れているのだとは思いますが・・・。

 確かにチケットブースでの大行列と、並んでいるうちに聴きたい公演が始まってしまう、という事態は回避されました。これは先行予約特典つきのメルマガ会員を募集したりして前売に力を入れたためと思われますが、結果として当日に買える公演が極めて少なくなりました。5000人収容のホールAの公演ですら、有名曲の公演を中心に会期前に完売が続出していたのです。どちらが良いかとは一概に言えませんが、やはり「気軽に、気楽にクラシックの世界に触れてもらう」ということであれば「面白そうなので立ち寄ってみることにした」というような方でも買える様な工夫が欲しいところだと思います。会期前に完売しているようだと、相当前からチケットを購入しなければなりませんが、そういう行動を取る方はリピーターかコアなクラシックファンだと思いますので。現に、今年はチケットブースを個人的取材がてら(笑)ふらついていると、「あのうチケットありますけど」と2度ほど声を掛けられました。ダフ屋ではなく「予定が変わり買った公演が聴けなくなったので」ということなんですが、つまりは予定が立つ遥か前からチケットを押さえにかかっていたということだと思うのですよね。(私もそうでした)
 具体的な解決策はと問われると難しいのですが、J-POPのコンサートだと前売は数日前に締め、残席のチケットを印刷し会場で手売り、というケースがほとんどですよね。同じことは熱狂の日で出来ないものですかね。その残席も当日枠をある程度確保しておいて。公演数が半端じゃないので管理が大変なのとチケットブースの行列が心配ですが、オンライン発売でなければ手早くさばけるのでは。当日券の売場は各ホール前に分散すればよいかと。
 とにかく当日券は混乱の元、という考え方であれば、有料公演のチケットがないと入れない無料コンサート会場(地下展示ホール)に500円ぐらいで入場してもらう、というのはどうですかね。今年のようにプロも出演するなら検討の余地があると思います。無料コンサートの模様は地上広場の特設画面でも生中継されてましたが、せっかく来ていただいたからには少しでも生の楽器の音に触れてもらいたいものです。

 そして気になったのは料金設定。最低価格1500円は昨年と同様でしたが、収容力のあるホールA,Cを中心に2000円、3000円の公演が結構増えていたのです。45分から60分のコンサートで3000円では(内容にもよりますが)決して安いとは言えないでしょう。特にホールAに関して言えば音響の評判が良くないのですから、その分を割り引いてもいいのではと思います。S席の範囲を1階の20列ぐらいまでに限定するだけでも検討願いたいところです。

 もうひとつ、私の聴いた公演では全然気にならなかったのですが、一部公演では子供が騒々しかったそうです。特に0歳児から入れる「0歳からのコンサート」が相当だったみたいですね。ブログを読んでいると、やはり未就学児童は入場を断ったほうが良い、という意見を展開しているところもあります。しかし、熱狂の日音楽祭は子供連れにも気軽に来てもらうのも狙いのひとつ。これは子供へのサービスというより子供を抱えた親へのサービスでしょう。まあ、子供のしつけがきちんとできない親にも大いに問題があると思いますが、そうであっても主催者から親へ最低限守って欲しいことを理解させるアプローチを考えるべきで、子供を排除すれば静かになるというのは安直に過ぎませんか。従来型の子供のいない静かで堅苦しいクラシックコンサートがお好みな向きはそういうコンサートへ行けば良いのではないのですかね。

 熱狂の日音楽祭は、クラシックの民主化、改革開放の旗手といってよいでしょう。コアなクラシックファンの意見に押されて、クラシック初心者を主なターゲットとした祝祭の性格が曲がることのないよう、主催者にはお願いしたいところです。

 あー、今綴ったようなこと、会場のアンケートに書いておけば良かったなあ。最後の公演を見た後、気分が高揚していてアンケートのことをすっかり忘れていました。書けばいいことあるんですよねー。(くわしくはT2U音楽研究所のこちらを参照ください)

|

« 熱狂の日、行ってきました(2) | トップページ | ダウンロード販売好調の陰で »

熱狂の日音楽祭」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/9954905

この記事へのトラックバック一覧です: 熱狂の日、行ってきました(3):

« 熱狂の日、行ってきました(2) | トップページ | ダウンロード販売好調の陰で »