« 「ニューワールドサービス」ちょっぴり延命 | トップページ | 「ジュエル・バラッズ」発売半年に寄せて »

2006年4月16日 (日)

『三重マル』コンサート@大宮

 先月、今月と私は勝手に「尾崎亜美応援強化月間」に設定しております。で、14日(金)にまたまたコンサートに行ってきました。場所はさいたまの大宮ソニックシティ小ホールです。
 小ホールというだけあってこじんまりとした作りで、ホール前のスペースもごくわずか。それでもCDとグッズの即売所はきちんと設けられていました。CDには先着でサイン色紙が付く、とのことだったのですが開演前に早々に終了。全部さばけたものと思ってたのですが、終演後に寄ってみるとサイン色紙が復活!ってことは出し惜しみしてたの?それとも書き足したのかなあ。不思議です。

 会場は定員500名ほどのようですがほぼ満員といっていい入り。作りが小さいので舞台との距離が近かったのですが、ドラムとキーボードが加わった今期ツアーの編成では舞台上も「所狭し」といった感でしたね。座席位置によっては演奏者の姿が死角に入ってしまったようです。
 
 大宮ソニックシティーのライブ
   ~ダメなものは駄目。酒でも飲んで忘れたい・・・。

 今回、ドラムを担当したのは3月の山木秀夫さんに代わりアーミン・T・リンツビヒラさん。亜美さんが「琴欧州に似ている」といってましたが、言われてみれば・・・。この後のツアーも同じなのかな。
 さて始まってみると、声援とか結構飛んでいて手拍子も多く、小ホールならではの一体感が感じられたように思います。目黒ではちょっぴり少なめだった曲数も浜松なみに回復し約2時間半、なつかしの曲からニューアルバムまでてんこ盛りの内容のステージで盛り上がりました。
 で、毎回話題にするスタンディングの件ですが、今回も「ここは立ちどころだ」と思ったところで真っ先に立ちました。多分ファンクラブ席であろう私より前の列に動きが無かったので(^^; 実は今回、場内でお子さんの姿を多く見かけたのですが、私の席の前もちょうどお子さんが続いてまして。4列目正面で立つとほとんど遮るものなく亜美さんを真正面で観ることになりました。もちろん嬉しいのですがこれはこれでちょっとドキドキしましたね。でも、一緒に楽しんでるよというメッセージが少しでも伝わったかな、と思います。前にも書きましたが亜美さんはお客さんが立つとさらにノッてきますので楽しくなります。ちなみに場内は総立ち、ではなくて6分立ちくらいかな?座席の関係であまり後ろのほうは観察できなかったです。

 これで関東周辺で予定されているコンサートは終わり。下旬からは中京・関西方面のツアーですが、ご予定のかたはどうぞお楽しみに。

 そうそう、明日は大阪で亜美さんの特番が放送されます。
  2006年4月17日(月) 毎日放送ラジオ(1179kHz)
  20:00-21:00 「尾崎亜美のおんがくフレンド」
Yahooの番組表を見てみたら杏里さん、大江千里さん、宇崎竜童さんもゲスト出演するみたいです。こちらもお楽しみに。

|

« 「ニューワールドサービス」ちょっぴり延命 | トップページ | 「ジュエル・バラッズ」発売半年に寄せて »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。

小さめの会場って、よさそうですね、で、思い出しました。
以前、鎌倉でのコンサート、気が付くのが遅くて売り切れてました。
何か変わった名前の会場でした。

先日のコンサート、帰りに会場でCD買ったら、「色紙」が入ってて「ラッキー」って思いながら、くるまの中で聞きながら帰りましたっけ。

投稿: カズP | 2006年4月17日 (月) 23:14

■カズPさん
いらっしゃいませ。鎌倉のコンサートの会場は「歐林洞ギャラリーサロン」ですね。昨年行きましたが良かったですよ。第二本館「Tearoom Amii」にレポを載せてますのでよろしければ参考にどうぞ。

投稿: MARU | 2006年4月18日 (火) 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/9622895

この記事へのトラックバック一覧です: 『三重マル』コンサート@大宮:

« 「ニューワールドサービス」ちょっぴり延命 | トップページ | 「ジュエル・バラッズ」発売半年に寄せて »