« おすすめのアルバムって難しい | トップページ | 時の流れとはいうものの »

2006年1月10日 (火)

成人の日に聴く「17才」

 昨日1月9日は成人の日でしたね。これにちなんでNHK-FM「ミュージック・プラザ第2部ポップス」は「年齢の付いた歌」の特集でした。この企画は事前にわかっていたので、河合奈保子ファンとしてこの機会を逃す手はありません。「17才」をリクエストしたら採用していただきました。パチパチ。つのだ☆ひろさん、ありがとうございました。
 「17才」といえば普通黙っていると南沙織さんになってしまうところだと思うんですが、その南沙織さんは「20才まえ」でエントリー。さすが「こだわりのJ-POP」を選ぶつのださんです。ひょっとして譲っていただけたのかなと(笑)。
 本当はですね、「河合奈保子はアーティスト」広報啓発活動の一環としては、初期楽曲の「17才」よりは、二十歳の記念盤『It's a Beautiful Day』に収録された「Twenty Candles」をリクエストしたい気分だったんですけどね。ただ、ちょっとマニアックかな(そもそもNHKに音源あるのか?)という部分と、タイトルがダイレクトに年齢でないことで自粛し、安全策をとりました(笑)。
 しかし放送で様々な曲が流れる中であらためて聴くと、17才もけっこう難しい歌ですね。結構途中の展開はダイナミックだし転調バリバリだし、うーんこれシングル4作目なんですよね。もちろん歌唱もデビュー1年目ながらしっかりしているし・・・初期の楽曲も安心して聴けるのも奈保子さんの良いところだなあと、あらためて思った次第です。

|

« おすすめのアルバムって難しい | トップページ | 時の流れとはいうものの »

ラジオ」カテゴリの記事

河合奈保子」カテゴリの記事

コメント

聞いてました。。やはり。。。
あのリクエストが無ければ
流れ的には南沙織がかかってそうでした。

読まれてましたネ。。住所が(笑)
美味しい名物のあるとこで
羨ましいです。。。。

投稿: santaro | 2006年1月10日 (火) 01:55

■santaroさん
お聞きになってましたか。休日なのでふだんよりは聞かれているかなと思っていましたが・・・。
この番組の選曲は基本的に戦後から70年代までが中心なので、17才のサウンドは新しく聴こえましたね(^^;
美味しい名物・・・いえ、わざわざ来て食べるようなものじゃありません。京都が本部の某チェーンのもので十分(笑)。

投稿: MARU | 2006年1月10日 (火) 23:07

採用おめでとうございます。新年早々幸先いいですね。次は金曜日での採用を是非。

投稿: ハイファイパパ | 2006年1月11日 (水) 06:38

■ハイファイパパさん
ご声援ありがとうございます。しかし金曜はハードル高いです。必ず洋楽が数曲入ってきますし、ご自身の曲も指定席になってますし(^^;
アイドル出身アーティストはなかなか採用されないですね。
加えて「木綿のハンカチ」さんとか「ハイファイパパ」さんなど採用率の高い常連さんもおりますし・・・

投稿: MARU | 2006年1月11日 (水) 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/8088020

この記事へのトラックバック一覧です: 成人の日に聴く「17才」:

« おすすめのアルバムって難しい | トップページ | 時の流れとはいうものの »