« 新年のごあいさつ | トップページ | 成人の日に聴く「17才」 »

2006年1月 7日 (土)

おすすめのアルバムって難しい

 ネットをさまよっておりましたら、主に岡田有希子さんについて綴っておられるブログを見つけました。その中で河合奈保子さんのことについて触れておられます。

 『河合奈保子』という人 ~そよ風はペパーミント

 有希子さんが奈保子さんに憧れていた、というのは奈保子ファンの間でもかなり知られている話だと思います。後追いファンの私でさえ先発ファンサイトを巡っていてその事は把握していますので。でも一部では「松田聖子さんに憧れていた」という話にすりかえられているそうな。管理人さんは
『“ユッコが憧れていたのは河合奈保子さんだ”と声を大にして言いたい。』
とおっしゃっていますが、奈保子ファンとしても声を大にして言いたいですね。

 さて、その管理人さんより奈保子ファンあてに「オススメのアルバムは?」と問いかけがあります。
 いやあ、困った・・・。オススメがありすぎて(笑)。というか、幅広いジャンルにチャレンジしてそれぞれを歌いこなしているので、なかなかコレと絞りきれないのですよね。

 そうは言っても、現在CDショップに流通しているCD(ボックスものは除く)というと
 ベストセレクションI/II
の2枚しかありません(苦笑)。2枚あわせてデビュー期から後期までのシングルA面の主なものを収録してますので、ひとあたり奈保子さんに触れたいと言う場合には良いと思います。

 アルバムは全て廃盤ですから、代替の「あーる盤」から選んでみます。有希子さんは「UNバランス」とか「コントロール」がお好みだったようですね。その方面、つまり熱唱系ということで選んでみると、筒美京平さん全作曲の名盤
 さよなら物語
とか、LA収録でデビット・フォスター氏が関与した洋楽系の
 Daydream Coast
 NINF HALF
が浮かびます。それ以外でいきますと、全作曲アルバム第一弾
 スカーレット
もお勧めしたいですね。初期の活動しか知らない方は、これを聴くと驚かれると思います。もし有希子さんがあのとき踏みとどまっていたなら、奈保子さんが曲を提供して・・・なんてことも企画できたかもしれませんね。また、現時点で最後のアルバム
 engagement
も、自作曲・提供曲とりまぜてバランスのよい名盤で人気が高いですね。際立って特徴のあるアルバムではないかもしれないけど実に穏やかな奈保子さんらしい、等身大感がいっぱいの素敵なアルバムです。

 あまり色々書いてしまうのも何ですのでこのぐらいに留めますが、もし余裕があるならDVDボックス
 PURE MOMENTS
も良いです。ライブの歌唱の良さが堪能できますし、映像も楽しめますのでかえってお徳かもしれません。初期投資はデカイですが(笑)。

 お勧めのアルバムを書いているつもりが自分の好きなアルバムになってしまった面があるかもしれません。もちろんこのほかにも素敵なアルバムがたくさんありますので、コメントにて補足をいただけると幸いです。

☆追記

あーる盤で入手可能なオリジナルアルバムについてのお勧めポイントは、T2U音楽研究所のサイトもご参考にどうぞ。
 トータル性に優れた河合奈保子さんのアルバム
また、あーる盤の買い方については本館のこちらを参考にどうぞ。

|

« 新年のごあいさつ | トップページ | 成人の日に聴く「17才」 »

河合奈保子」カテゴリの記事

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

便乗させて頂きました
今年も宜しくお願いします

投稿: santaro | 2006年1月 7日 (土) 08:34

管理人様、当ブログ内にある『河合奈保子さん』の記事をここでご紹介して頂き誠にありがとうございました。さっそく参考にさせて頂きます(^-^)。

それにしても、奈保子さんのほとんどのアルバムが全て廃盤というのは非常に残念ですね。私はただ奈保子さんの歌唱力にじっくりと浸って、彼女がどういう歌手であったのかを把握したいと思っていますので、手頃な価格なら何でもいいって感じです(オイオイ)。でも、竹内まりやさんの提供曲が収録されているアルバムが、自分にとっては一番妥当かもしれません。奈保子さんの自作曲も聴いてみたいし・・・。とりあえずじっくりと考えてみますね。

「ユッコが奈保子さんを憧れていた」という事実は、奈保子さんファンの間では知れ渡っているようですね。それを聞いて安心しました。二人の交流も深く、ユッコが初めて奈保子さんのサインをもらったとき、跳び回って喜んでいたらしいです。

ちなみに管理人様は、尾崎亜美さんのファンでもあるとか。ユッコのヒット曲「二人だけのセレモニー」は亜美さんの提供曲というのはすでにご存知だと思いますが、爽やかでとてもアイドルらしい好きな曲です。

投稿: ひとひと | 2006年1月 7日 (土) 09:42

■santaroさん
ご協賛ありがとうございます。自分ひとりじゃ不安なもんで(笑)。TBをシステムが受理してくれない件については申し訳ないのですが如何ともしがたく・・・。

■ひとひとさん
こちらへのコメントありがとうございます。
手ごろな価格のCDというと、やはり2000円以下で買えるCD文庫シリーズになりますかね。
かつ、有希子さんの「ALL SONGS REQUEST」に近い世界をお望みならば、santaroさんおすすめの「あるばむ」は最適かと思います。
ちなみに「engagement」は「あるばむ」の10年後の世界かな。

亜美さん提供の「二人だけのセレモニー」いいですよね。ただ残念なことにコアな亜美ファンは亜美絶対主義の方が多くセルフカバーされていない提供作には驚くほど関心がありません。提供作からファンになった私としては残念かつ歯がゆい限りです(苦笑)

投稿: MARU | 2006年1月 8日 (日) 00:07

MARUさん、遅ればせながらあけましておめでとうございます!
昨年はお世話になりました。
今年もいろいろお話しましょうね!

さてさて、奈保子さんのアルバムということですが、やっぱり難しいですよね~。
僕はリアルタイムでファンでしたが、ただアルバムよりもシングル派だったので、あんまりアルバムを語れるほど聞いていないんですよね・・・。

なので、「スカーレット」と「engagement」は特にオススメできますが、その他のアルバムはまだ深く聞き込んでいないので・・・。
そう考えると、僕的にはやっぱり「Jewel Box」が最高でした。B面曲もたくさん素敵な曲があり、大満足の作品でした。

これからは、過去のアルバムにもっと目を向けて、じっくり聞き込んでみたいと思っています。

投稿: TK | 2006年1月 9日 (月) 11:52

■TKさん
「JEWEL BOX」良いですよね。しかも1曲あたりを計算すると割安(^^)
ただ、初期投資が高いんですよねー。
という議論を以前santaroさんのところのフォーラムでやりました(笑)
奈保子さんのアルバムはバラエティに富んでいて色々な切り口があるので、その人の好みに合ったものを選んでいただければきっと気に入っていただけるのではと思っています。一概に「これがお勧め」とは言いにくい所以でもありますね。

投稿: MARU | 2006年1月10日 (火) 01:14

今でも聴くのは『DAYDREAM COAST』『Scarlet』『JAPAN』が多いですかねぇ・・初期は意外と聴かなくなってしまいました。持っている媒体のせいかもしれませんが(汗)

『JEWEL BOX』やっぱ欲しいですね。年末ジャンボが外れたので、また見送りです(笑)

投稿: あかね | 2006年1月14日 (土) 00:44

■あかねさん
「JAPAN」もいいですよね。日本風味(^^;ということで一般の方が抱くイメージをいい意味で裏切った作品だと思いますが、聴くほどに深い味わいが感じられますね。
「JEWEL BOX」・・・一般販売中のうちにどうぞ(笑)。当面は大丈夫だと思いますが。

投稿: MARU | 2006年1月14日 (土) 23:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/8038605

この記事へのトラックバック一覧です: おすすめのアルバムって難しい:

» 河合奈保子さんのアルバム〜『あるばむ』 [そよ風はペパーミント]
 やっと、やっと、待ちに待った、河合奈保子さんのアルバム『あるばむ』が届いた。注文してからおよそ2週間と、ほんと長かったけれど無事手に入れることができて、感動もひとしお(^-^)。 [続きを読む]

受信: 2006年1月28日 (土) 16:40

« 新年のごあいさつ | トップページ | 成人の日に聴く「17才」 »