« たばこが頼り? | トップページ | 年末年始の音楽特番はどうでしょう »

2005年12月18日 (日)

「ジュエル・バラッズ」発売2ヶ月を迎えて

 『コンピレーションのありようを問う衝撃の問題作』といった風情のあるバラードコンピ「名曲発掘!ジュエル・バラッズ」が明日で発売から2ヶ月になります。当店ではいち早く、とは言えないまでも割と早い時期から強力に推してきましたが、決して派手ではないものの共感の輪が広がっていて大変嬉しいです。

 発売前から個人的に、収録アーティストのファンサイトや、収録曲を取り上げているブログなどにコメントを入れていたのですが、「知らない曲が多い」とはいうもののみな好反応でした。知ってる曲は少なくても、その少ない曲で名曲揃いであることが理解できたからだと思います。特に本田美奈子さんのファンサイトでは、「つばさ」の収録、それも曲順がラスト前ということに「きちんと評価されている」ととても喜んでいました。尾崎亜美さんのファンサイトでも「蒼夜曲セレナーデ」のシングルバージョン収録ということで結構反響がありました。長らく廃盤で探していた人が多かったのです。

 そして発売。店頭在庫してくれる店は少なかったのですが(苦笑)、Amazonにはじゃんじゃん注文が入ったようで即日品切れに。その後も2度ほど品切れになった時期がありました。売上げランキングも今に至るまで殆ど3桁で、一時は100位以内に入ったこともありました。

 購入後にブログで感想を綴って頂いた方も結構いらっしゃって、中には私の応援サイトをご覧頂いて購入された方もいらっしゃったようでこれも嬉しかったですね。また、「半業界人」の方も取り上げて頂いています。

本田美奈子「つばさ」も入っている『ジュエル・バラッズ』
  ~ヒット曲が世界を変える

 そして「つばさ」について。発売から2週間あまり後に、ご承知のように本田美奈子さんが急逝されました。テレビで「つばさ」が何度か流れたこともあってか、このコンピも注目されたようです。確かに「つばさ」は現状、闘病中に発売されたベスト盤「LIFE」とこのコンビでしか聴くことができません。急逝後、このサイトや応援サイトにも「つばさ」「本田美奈子」のキーワードで非常に多くのアクセスがありました。しかし、『ジュエル・バラッズのセールスが好調なのは亡くなった美奈子さんの歌う「つばさ」が収録されているから』という見方は必ずしも正しくないと感じています。もちろん、要素のひとつではあると思います。現在、Amazonの合せ買いリストを見ると美奈子さんの作品がずらっと並んでいますので・・・。しかし、このコンピは美奈子さんが亡くなる前からAmazonで品切れになるほどセールスが好調だったのですし、その時点ではネットの感想を見る限り「つばさ」を目当てに買った方よりも、買ってから「つばさ」を知って驚いた方が多かったと思います。ですから、好評・好調の源泉は、「つばさ」だけでなくその他の収録曲もすばらしかったからに違いありません。

 私がこのコンピを推している理由は以前綴ったとおりですが、とにかく「たまたま知らないだけで隠れがちになっている良い曲を広く聴いていただければ」という思いです。私の場合は最初「蒼夜曲セレナーデ」の普及が目的だったのですが(笑)、このコンピを通じてたくさんの素晴らしい曲にめぐり合えました。その感動を多くの方にも体験していただきたいと思います。長く聴ける、本当に良い曲が詰まってますので、どうぞお手にとってみてください。(ってネット通販では手に取れないか・・・)

|

« たばこが頼り? | トップページ | 年末年始の音楽特番はどうでしょう »

音楽」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~!
いつもお世話になっております。
さてさて、「ジュエバラ」ですが、相変わらずいつも聞いてます。
美奈子.さんの「つばさ」が今改めて評価されていて、すごく嬉しい限りです。
臼井さんがリミットまで待って収録しただけのことはありましたね!

今後もお互い「ジュエバラ」をどんどん広めていきましょう!

PS 今日は「エタバラ」についてレビューいたしましたので、遊びに来てみてくださいね~!

投稿: TK | 2005年12月19日 (月) 21:52

■TKさん
いらっしゃいませ。最近ジュエル・バラッズの広報宣伝活動を活発になさってますね。ホント、このコンピが多くの方に届くといいなと思います。
「Eternal Ballads」の紹介もありがとうございます。って私は当事者ではないのですが(笑)、推している身として取り上げていただけると嬉しいです。このコンピが奈保子さんの音楽面を正当に評価するきっかけになればと思います。「つばさ」の本田美奈子さんのように・・・。

投稿: MARU | 2005年12月20日 (火) 00:20

MARUさん、いつもお世話になります。
「つばさ」に関して、私の想いを代弁してくださり有難うございます。本当にどの曲も愛されれば本望です。

いずれ自分のHPで回想しようと思いますが、「ジュエバラ」発売に関しては、非常に暖かい言葉を多くの方にいただく一方で、お店では殆ど置かれないという状況が続き、本当に色々考えさせられました。

先日も、あるメーカーの経営陣にコンサルティングの講演をした翌日、地方に出向いてその地方で有名なお店の店長にCDの紙と音資料をお持ちしたら、「ふーん」という感じで、思わず聞いてないだろ!ってツッコミたくもなったのですが、とりあえず熱弁して立ち去ったら、案の定数分後ゴミ箱に入れられていて、なんか自分のやったこと(CDを企画したこと)は無駄なことだったのでは・・と落ち込みました。ちなみに、そのお店では『Gold』シリーズが山のように積んでありました。おそらく山のように返品されるんでしょうけど、どの店でも山のように仕入れられているのが現実です。

しかしながら、ブログ検索(最近ようやく覚えました(汗))をして、これだけ出てくるコンピって他にないように思います。それだけ、MARUさん、TKさんはじめ多くの方がPRして下さったことが作品の評価に繋がったと思います。私は今後もリアルでもネットでも口コミの力を信頼していきたいです。それでは、失礼いたします。

投稿: うすいのたかし | 2005年12月20日 (火) 22:30

■うすいのたかしさん
こちらこそ、いつもコメントありがとうございます。「つばさ」に関する一文がうすいさんの
代弁になっているとしたら光栄です。

ネットと店舗の温度差はどこから来るのでしょう。ネットで多くの音楽ファンが取り上げ、通販で販売好調という事実を、お店の方はどう捉えているのか、興味がありますね。

ネットで見る限り手に取った方の多くが続編を期待されています。またの機会が訪れることを楽しみにしております。

投稿: MARU | 2005年12月21日 (水) 01:43

こんばんは!
うすいのさんのお話を聞いて、かなりショックを受けております・・・。
そんな、ゴミ箱に捨てるだなんて・・・。そんな事ってあるんですか?ひどすぎますよ・・・。

音楽を人に伝えるって、本当に難しいことなんですね。心から音楽を愛している思いを相手に伝えれば、少しでもわかってもらえるんだって思っていたんですけど・・・。

僕もいろんな地域のいろんなCDショップに実際に立ち寄ってリサーチしてみたいです。

ネットと店舗の温度差・・・う~ん、難しいですね・・・。
まあ、店舗によっても、その店の店長のやり方、趣味のジャンル、性格などなどによって、受け入れ方も違うような気がしますけどね。

投稿: TK | 2005年12月24日 (土) 21:32

■TKさん
音楽を人に勧めるって難しいですね。言葉とか文章だけではなかなか伝わらないもどかしさ。
「ジュエル・バラッズ」も、 もし1曲でも推している曲があればだいぶ第一印象が違うと思うんですけどねえ・・・。

投稿: MARU | 2005年12月25日 (日) 01:22

昨日、大阪の茶屋町のTower Recordで、初めて店頭に1枚並べてあるのを見て、おおっと思いました。
HMVの試聴はイントロからスタートするので、サビの部分が聴けないのはちょっと残念。
ちなみにHMVの「あわせ買い」も美奈子.さん枠でした。

投稿: ギムリン | 2006年1月10日 (火) 04:04

■ギムリンさん
レポありがとうございます。ジャケットも印象的なので店頭で見かけると、おっと思いますね。
TSUTAYAでも試聴できるようになったのですが内容はHMVと同じでした。貴重な45秒のかなりをイントロで喰われてしまうのでちょっと物足りないですね(^^;

投稿: MARU | 2006年1月10日 (火) 22:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/7683110

この記事へのトラックバック一覧です: 「ジュエル・バラッズ」発売2ヶ月を迎えて:

» 名曲発掘!ジュエル・バラッズ [hyakute.com]
「ヒット曲とはいえないけど、人々の心に... [続きを読む]

受信: 2005年12月21日 (水) 00:56

« たばこが頼り? | トップページ | 年末年始の音楽特番はどうでしょう »