« 楽しかった~猫森集会(Cプロ) | トップページ | 紅白初出場の奈保子さんを観る »

2005年9月25日 (日)

青春の忘れ物

 24日は22日とはがらっと変わって(笑)堀ちえみさんのソロコンサート「青春の忘れ物」へ。特にファンではないのに行ってしまったというのは、ベスト盤レベルの初心者ながら猫森Cプロに行ってしまったのと同じぐらいの無謀さがあります(苦笑)。それでも行ってしまったのはもちろん新作CDで河合奈保子さんの「夏のヒロイン」をカバーしていただいたからに他なりません。それと、私は80年代のアイドルコンサート会場には全く行ったことが無いので、その雰囲気を少しでも後追いで体験してみようという思いもありました。

 会場は東京・有楽町のよみうりホールでしたが、7Fのホール入口前に全くスペースがなく、開場待ちの列は階段伝いに2Fまで・・・。コンサートの入口では普通、ホールの公演チラシなどをたくさん配られるものですが、きょうはアンケート用紙1枚と小さな封筒だけ・・・。なにかと思って開けてみたら、ちえみさんの写真が入っていました。MCによるとこの写真、一枚一枚すべて違うカットだそうです。同じようなポーズでも表情が違うんだとか。

 会場に入ると、おぉ、いらっしゃいます、親衛隊の方々が・・・。早くも景気付けでしょうか、コールを始めています。2階席からは横断幕も3枚。本部は関西なんですね。お揃いのピンクのタオルを掛けた方も多数いらっしゃいます。定員1100人の会場はほぼ満員、でも定員の割りにはこじんまりとした感じでステージとの距離感が近かったです。

 開場が遅れ気味だったことと客入れに時間がかかり、予定より20分遅れでスタート。最初から1階席はほぼ総立ち状態で盛り上げていました。最初のメドレーが終わって開口一番
「18年間、長い間お待たせしてすみませんでした・・・」
この一言でちえみさんとファンの間は通じ合えたのではないかと思います。

 ステージでは歌いながらダンサーを交えた踊りやらタップダンスを披露したりとなかなかに盛りだくさんで動きのある構成。演奏も生バンドであり、歌のほうもアルバム曲を多く取り上げていて、「この際なのでちょっとライブやってみました」なんて安易なものじゃなく、真剣さが伝わってくる良いステージだったと思います。それに応えるように1階席は一部の曲を除きずっと立ったまま。親衛隊のコールも時々こだましていましたが基本的に曲間のみでこれも好感が持てましたね。

 だた・・・私にとっては不完全燃焼というか消化不良というか・・・。だって歌って頂けると思っていた「夏のヒロイン」がなかったのです(泣)。なんだか「歌の大辞テン」でランクインしなかったときの気分(苦笑)。今回のコンサートはポニーキャニオンのホームページを見る限りCD発売との連動企画なので、当然その中から多数選曲されるものと思っていたのですが、歌ったのは「渚のライオン」(早見優)と「抱きしめたい」(松本伊代)の2曲のみ。「夏のヒロイン」は客席との掛け合いが可能なので、こういった場にはうってつけと思っていたのですが・・・まあ、以上は私の勝手な思い込み・・・。冷静に考えれば、18年間も待ち続けたファンにしてみれば、そりゃカバー曲よりは持ち歌を聴きたいですよね。でも、私のような動機付けでコンサートに来た人もいたんだということはアンケートでしっかりアピールしておきました(笑)。
 その代わりといっては何ですが、特別ゲストで中村あゆみさんが登場して「翼の折れたエンジェル」が聴けたのはまったくの予想外で収穫でした。ホールに花が届いていたので何でかな?とは思っていたのですが・・・。直前が前述のカバー2曲で、心なしか会場のテンションが下がっていたのですが、一気に盛り上がりましたね。

 ステージ終盤、そしてアンコールでは客席からの大合唱が起こり、会場全体がとても温かい雰囲気に包まれていました。MCではさばけたトークを展開して客席を沸かせていたちえみさんも途中何度か感極まっていましたね。やりたかったことを心から楽しんで出来たのだと感じられて素直に良かったと思いました。アンコールが終わり客席の明かりが点いても手拍子が鳴り止まず、終了アナウンスが流れてようやく鳴り止むといった状態でした。

 ちえみさんは今回、ピアノに挑戦したかったけどどうしても出来なくて(クラシックは習っていたが、ポップスで使うコードが難しいとのこと)それは次回に取っておくとおっしゃっていました。そのときには、ボイストレーニングも併行していただけるとさらに良いと思いますが、いかがでしょう。何はともあれ、貴重な体験ができた2時間でした。

 ☆

私、セットリストは殆ど判らなかったので(苦笑)、こちらのブログを参考にどうぞ。

 「青春の忘れ物」堀ちえみ
    ~SUNDAY MORNING BLUE
 堀ちえみコンサート「青春の忘れ物」
    ~オタクじゃないのよマニアは
 

|

« 楽しかった~猫森集会(Cプロ) | トップページ | 紅白初出場の奈保子さんを観る »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。トラックバックをありがとうございます。
奈保子さんのファンサイトなんですね。シングル曲しか知りませんが、「ラヴェンダー・リップス」とかこの季節にあういい曲だと思います。
もう奈保子さんは歌わないんでしょうか。歌唱力・表現力のあった方なのでもう一度聴いてみたい気がします。

投稿: あすか | 2005年9月25日 (日) 14:35

■あすかさん
わざわざのお越しありがとうございます。ここは河合奈保子ファンサイトと尾崎亜美ファンサイトの共用雑記帖ですが、よろしくどうぞ。
おっしゃるように、「ラヴェンダー・リップス」が似合う季節ですね。私は後追いなので奈保子さんのライブの歌唱は聴いたことがないのですが、叶うものなら一度聴いてみたいです。そう「青春の忘れ物」のように・・・

投稿: MARU | 2005年9月25日 (日) 18:48

うーむ、MARUさんのレポも、その他の方の記事も読むと、行けなかったことが悔やまれ始めました・・
しかし、歌ったカヴァー曲は微妙ですね。「抱きしめたい」は好きな曲だけど盛り上がりませんね。。同期を優先したのかな?そう思うことにしましょう(苦笑)

投稿: あかね | 2005年9月26日 (月) 00:56

■あかねさん
あとでネットを検索してみてわかったのですが、今後堀ちえみさんは早見優さん、松本伊代さんと3人でユニットを組んで活動するんだそうで・・・。選曲にはそういうことが関係していたんでしょうね。優さん伊代さんが応援に来ていたということも(私は全く気付かず・残念)。

投稿: MARU | 2005年9月26日 (月) 23:22

引用させて頂いてます
見せたかったなぁ~~番組
ちなみにうちのトラバはおそらく
コメントスパムによる妨害だと思われます

投稿: santaro | 2005年11月 7日 (月) 00:34

■santaroさん
東阪のいいとこ取りですか・・・。でも2時間のステージにテレビ用のコメント挿し込んで1時間の放送枠ではかなりの圧縮率のような。。

投稿: MARU | 2005年11月 8日 (火) 00:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/6108535

この記事へのトラックバック一覧です: 青春の忘れ物:

» 堀ちえみ [あかねさんのかぶと虫 annex]
その愛くるしさは守ってあげたい妹のようで、どこにでもいそうで実はどこにもいない普通っぽさとスタア的資質が同居した82年デビュー組1番のアイドル(断言)。 今でこそ沢山の子どもを抱えつつ、たくましく生きる女性になってしまったけれど、どれが本当の彼女だか全く解らないほど、いくつもの顔を見せてくれました。 堀ちえみ(ほり・ちえみ) 1967年2月15日生 大阪府出身 血液型B デビュー曲「潮風�... [続きを読む]

受信: 2005年10月20日 (木) 00:55

» 1982年組アイドル [blog EVERGREEN]
たまたま昨夜「2005 堀ちえみライブ」がテレビ放送されたので、懐かしく思ってテーマにしてみました。たぶん地上波でこんな大胆な放送してしまうのは大阪エリアだけでしょうね。1982年は... [続きを読む]

受信: 2005年10月25日 (火) 11:17

« 楽しかった~猫森集会(Cプロ) | トップページ | 紅白初出場の奈保子さんを観る »