« 「熱狂の日」のそろばん勘定 | トップページ | 楽しかった~猫森集会(Cプロ) »

2005年9月19日 (月)

十六夜といえば

 昨夜が中秋の名月、ということは十五夜だったわけで、今夜は十六夜。となると連想されるのはやっぱり河合奈保子さんの「十六夜物語」ですね。旬の話題ならw-inds.の「十六夜の月」なんでしょうが、そこはそれ、ここは「TEAROOM☆NAOKO」の雑記帖ですから(笑)。

 十六夜物語を最初に聴いたとき、実はそんなにすっと入ってこない感じだったんですよね。メロディがそれまでの奈保子さんに対して持っていたイメージと少し違う、和風な感じだったので。
(この曲が“和”をテーマにしたアルバム「JAPAN」からのりカットだと知ったのはその後)
でも数度聴くうちにすっかり好きになってしまいました。綺麗な旋律に凄みすら感じる熱唱、本当に聞き惚れてしまいます。
 私は好きな歌は自分で歌いたくなる悪い癖(笑)があるのですが、十六夜物語もカラオケで時々歌います。残念ながら“記憶的ヒット曲”のため一緒にいる方がご存知ない場合が多いのですが、奈保子さんの曲、それも自作ということを教えると大抵驚かれますね。その様子が面白くてまた歌ったりするのですが(笑)

 ここまで綴っていて、はて前にも同じようなこと書いたかな?なんて思ったのですが・・・まあお許しください(^^;


(追記)
 やはり十六夜から十六夜物語を取り上げてらっしゃるお仲間発見!やはり好きな曲ということです。
 十六夜月 ~cross_nana_point

|

« 「熱狂の日」のそろばん勘定 | トップページ | 楽しかった~猫森集会(Cプロ) »

河合奈保子」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

マスターこんにちは
奈保子さんの曲を歌われるのですか?
私は恥ずかしくて歌えません (笑
でも、酒の席で「ちょっとだけ秘密」を歌ったことがあります、もちデュエットで・・・・

「十六夜物語」
ずいぶんと昔に、滋賀県の堅田にある浮見堂まで夜にドライブした事があります
この曲の舞台はココではないかな

投稿: はまぐり | 2005年9月20日 (火) 06:39

訂正

浮見堂→浮御堂
「うきみどう」で変換する際「御」より「見」が先に出てしまい、もっともらしいなと思ったのだけど・・「ハテ?なんかちがうなぁ」
調べたところ「浮御堂」でした・・・ 

投稿: はまぐり | 2005年9月20日 (火) 07:03

■はまぐりさん
奈保子さんの曲ですか?カラオケ行けば何がしか歌ってますね。時々振り付き(あいまい)で・・・。もちろんお酒を飲んだ勢いがあったればのことですが(笑)

「十六夜物語」の舞台は萩であるという話がsantaroさんのところ
http://canariya.org/
に出てましたが、さて真相はどうでしょうか・・・ということでトラックバック♪
まあ、舞台がどこであれ名曲であることに変わりはないかな、なんて思います。

投稿: MARU | 2005年9月21日 (水) 00:00

舞台は萩ですか
指月城?が背景でしょうね。
幕末の志士をも想像させます

投稿: はまぐり | 2005年9月21日 (水) 07:22

■はまぐりさん
指月城・・・萩城の別名ですね。以前ネットでちこっと調べてみたのですが、とくに名月と関連付けて名づけられたという訳でもないようです。でも良い響きですね。

投稿: MARU | 2005年9月22日 (木) 00:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/6023874

この記事へのトラックバック一覧です: 十六夜といえば:

« 「熱狂の日」のそろばん勘定 | トップページ | 楽しかった~猫森集会(Cプロ) »