« 「夏のヒロイン」のカバーを聴く | トップページ | 十六夜といえば »

2005年9月17日 (土)

「熱狂の日」のそろばん勘定

 5月に「ラ・フォル・ジュルネ」熱狂の日音楽祭に行ってきたことは以前綴りましたね。で、主催者のホームページはそのまま残っていたので、来年にむけた動きのチェックも兼ねて時々覗いていたのですが、そこで興味深い広報資料が発表されていました。

 「経済効果は推定約41億円!」

 来場者の食事代やら交通費やら宿泊費やら土産代やら・・・アンケート結果を基にしてモデル化し諸々あわせるとそういう推定が出来る、ということで結構な数字ですねえ。やはりクラシック界の事件と言えるのかな。
 しかし、それよりもっと興味深かったのは、その資料で示されたイベントそのものの収支。
 
  ・チケット販売額=約2億円
  ・イベント開催経費=約6億円

 あらら、チケット収入は支出の1/3に過ぎないじゃないですか・・・。イベントの収入構造って、大体こんなもんなんでしょうか?正直驚きました。となると、仮に収支均衡だったとして、約4億円はスポンサーとか補助金でまかなっているということになるわけで、これもまた驚き。あれだけ安い料金で公演を見られたことにあらためて感謝!
 すでに来年はモーツァルトをテーマに開催することが決まり、先行予約の特典がある会員募集も近く始まるということで、また盛り上がりそうです。ん、ちょっと気が早いかな(笑)

|

« 「夏のヒロイン」のカバーを聴く | トップページ | 十六夜といえば »

熱狂の日音楽祭」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/5978998

この記事へのトラックバック一覧です: 「熱狂の日」のそろばん勘定:

« 「夏のヒロイン」のカバーを聴く | トップページ | 十六夜といえば »