« 女性運転士 | トップページ | 国際色も豊かに・祇園祭2005 »

2005年7月19日 (火)

人波にもまれて・祇園祭2005

 久々に京都・祇園祭を鑑賞してきました。何年ぶりぐらいでしょう。もう10年近く経っているかもしれません。
 祇園祭とは7月1日から31日まで続く一連の祭事を指しますが、もちろんそのすべてを見たわけではなく、クライマックスの山鉾巡行とその前夜祭的性格の宵山を見てきた次第。長くなりそうなので分割して綴ってみます。

 まずは16日の宵山。いやとにかく人波がとてつもなかったです。土曜日に当ったので(祇園祭は曜日に関係なく暦の日付で挙行)ある程度は予想していましたが、予想以上でした。
 とりあえず18時過ぎに四条河原町でちょっと早めの夕食をとり、19時ごろ四条通を西へ出発。四条通は18時から交通規制が敷かれていわゆる歩行者天国状態になってます。もう既に道いっぱいに人が歩いていましたが、この段階では「そぞろ歩き」という感じで順調に進めました。daimaru_mae
しかし柳馬場通を過ぎたあたりから歩みが遅くなり、大丸の前あたりからは止まったり歩いたりの繰り返しでなかなか進みません。もう長刀鉾の駒形提灯は大分大きく見えているのですが・・・。そしてなんと、長刀鉾を目前にした四条東洞院で現場の警官の規制が入り南への迂回を指示されてしまいました。この先が混んでいて先へ進めない状態だと・・・。
 やむなく指示に従い東洞院通、綾小路通と回って四条烏丸へ。ここから長刀鉾へは向かえるようなので人波に任せて四条通に突入。どうやら西側から押し寄せる人が多く、東側の進入を止めたようです。いやさすが山鉾のスター長刀鉾ですね。もう鉾周辺は押しあいへし合い状態。転倒など身の危険を感じるような程ではありませんでしたが、とにかく人の熱気が凄くて・・・。
 気がつくともうとっくに20時をだいぶ過ぎてます。このまま東へ向かうと鉾町から離れてしまうので西に戻りたいのですが、四条通は簡単に引き返せる状態になく、四条東洞院を今度は北へ。ここも人波がすごくてそろそろと進みます。錦小路通を西に折れて烏丸通に出たところでようやく空間が広がりほっと一息。
 そのまま錦小路通を西に進み各鉾町を目指しますが、道も狭くやはり人波でゆっくりとした歩み。室町通を下がりたかったのですが北行一方通行の規制中。さらに西へ進んで新町通を下がろうとしたらここも進入規制。これじゃ南に行けないじゃないですか・・・。結局鉾の建っていない若宮通を下がって四条に出ましたが、ここまででかなりぐったり状態。菊水鉾や鶏鉾に近づいてみたかったのですが断念し、四条通を東に向かって月鉾や函谷鉾などを見ることに。ここはさすがに余裕があります。kankohoko
月鉾は以前鉾に上がった記憶があるのですが事前の参観券を持っていないとだめとのこと。函谷鉾は上がれるみたいでしたが行列が長く断念。21時を回っていて疲れてきたこともあり、延長営業していたイノダコーヒ四条店で一休みして宿に向かいました。

shijo_stn 地下鉄四条駅も大変な混雑で、出改札前のコンコースは人で埋め尽くされてました。券売機だけでは捌けず、臨時切符売場で手売りしてましたが、こんなときプリペイドカード「スルっとKANSAI」は便利ですね。残額がとりあえず10円でもあれば入場できるのが関東の「パスネットカード」とは一味違います。

 宵山の、巡行を控えた盛り上がりの雰囲気は好きなのですが、ちょっと混雑が過ぎたかなという印象です。そぞろ歩きが出来るぐらいだと鉾もゆっくり見られてちょうどいいのですが、そうすると宵々山(15日)とか宵々々山(14日)がいいのかもしれませんね。人波にもまれながら、今夜の人出は60万人ぐらいかな?と想像したのですが、翌朝の新聞を見たら52万人ですと。当らずとも遠からず、といったところでしょうか。

 というわけで、翌日の山鉾巡行につづきます

(2005年7月30日写真添付および一部加筆)

|

« 女性運転士 | トップページ | 国際色も豊かに・祇園祭2005 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

初めまして。私はブログを始めてまだ1ヶ月目の大学生です(^^)今日、祇園祭の宵山に行った事を記事にしまして、ココログ検索に「祇園祭 宵山」と入れて検索したらこちらがヒットしましたので、おこがましく思いながらもTBさせて頂きました(^^*)本当にすごい人でしたね。私は夜の6時半には帰ったのですが、ああいうお祭りは遅い時間に盛り上がったりしますので、あの後の人出の方が凄かったのでしょうね。
こちらの感想を楽しく読ませて頂きました!私は京都生まれ京都育ちなのですがあのあたりの界隈はあまり行かないので疎くて、こちらを読んでより具体的に思い出すことができました。また、時間の流れがとても分かりやすく書かれていて一気に読んでしまいました(^^)
それでは長々と失礼しましたm(_ _)m山鉾巡行のお話も楽しみにしております(^^)

投稿: YUMI | 2005年7月19日 (火) 13:36

■YUMIさん
いらっしゃいませ。ウチは河合奈保子ファンサイトと尾崎亜美ファンサイトの兼用雑記帖ですが、たまにはこんなことも書いてます。
YUMIさんの記事も楽しく読ませていただきました。早い時間にめぐるのは「通」かもしれません。実際のところ、夜に出かけると人ごみで落ち着けないですし、山鉾の華麗な装飾品も暗くて良く見えないです(^^; 祭りの熱気を感じたいなら夜に限りますが、今年は熱すぎました。
よろしければまたお立ち寄りください。

投稿: MARU | 2005年7月20日 (水) 01:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/5041085

この記事へのトラックバック一覧です: 人波にもまれて・祇園祭2005:

» 祇園祭に行ってきました! [露草帖]
昨日、近畿地方に梅雨明け宣言がでたみたいですね(^^)じょじょに蝉の鳴き声にも活 [続きを読む]

受信: 2005年7月19日 (火) 13:37

« 女性運転士 | トップページ | 国際色も豊かに・祇園祭2005 »