« 「奈保子はアーティスト」地味に協賛中 | トップページ | ラジオ誕生80年 »

2005年3月21日 (月)

バースデーライブ

 河合奈保子さんは83年から88年にかけて計6回、よみうりランドイーストでバースデーコンサートを開催していますが、後追いファンである私はもちろん行ったことがありません。
 だから、というわけでもないですが、3月19日にバースデーライブに行ってきました、尾崎亜美さんの。。。
 場所は京都・四条寺町のライブハウス都雅都雅。私にとっては大遠征なのですが、ちょうど冬の非公開文化財特別観覧の時期でもあり、観光とセットでちょうど良いかなあということで出かけた次第。

 京都といえば亜美さんのふるさと。地元で迎える誕生日のライブとなると何か特別な感じになるかなと思って出掛けたわけでありますが、最初のうちは拍子抜けするほど静か。会場はほぼ満員で100人程度いたんですが・・・。亜美さんもMCで「こんなに人がいるのに、みんな気配を殺すのがうまいね(笑)」というほど。とはいえ、亜美さんにあわせて歌詞を口パクで口ずさんでいる人も多かったし(実は私もそう)、拍手は大きいし、ポップな曲では自然と手拍子が沸きあがるし、トークでも笑いがしっかり出てるし(^^)、ということでなかなか良い反応だったのではないかと思います。一般的なイメージの盛り上がりというよりは、「この時間・空間を共有できている喜び」に浸っているという感じでしょうか。後半は声も掛かってましたが、亜美さんは客席から声が掛かるとMCを脱線してでも律儀に反応してくださいますので(笑)もうちょっと積極的でも良かったのかなとは思います。

 ステージはしっとり系の曲からハッスル系の曲までてんこもりの内容で2時間以上と聴き応えたっぷり。亜美さんのバースデーなのだからこちらがお祝いする立場なのに、やっぱり「おもてなし。」されてしまいました。
 でもね、亜美さんも何か特別な感慨があったようで、アンコールでは感極まった場面も。私、有料のコンサートは5回目ですが、もちろんこんな場面は初めてでした。でもさすがプロですよね、大崩れせず、すぐに体制を立て直して歌いきってました。

 ちなみに亜美さんは今年、年女です。あ、そこのあなた、別に計算せんでええよ(笑)

 ☆

 会場にいらした、亜美さんと同じ誕生日の方が、ライブの様子やご自身の想いを綴っておられます。やはり長年のファンの方は私より感慨深いようですね。当然か(笑)
  2005年3月19日。
  ~「お化粧落としてクールダウン」さん

|

« 「奈保子はアーティスト」地味に協賛中 | トップページ | ラジオ誕生80年 »

尾崎亜美」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/3375142

この記事へのトラックバック一覧です: バースデーライブ:

« 「奈保子はアーティスト」地味に協賛中 | トップページ | ラジオ誕生80年 »