« 人体の不思議 | トップページ | ヴァイオリンとアコーディオンのコンサートは如何? »

2005年1月28日 (金)

心無い書き込みへの対処

 このところ、老舗の奈保子ファンサイトのBBSに心無い書き込みが相次ぎ、その対応をめぐっての意見も交わされたりしておりました。
 心無い書き込み、いわゆる「荒らし」については、その行為をたしなめるような言動も含めて一切の反応をせず、まるでその書き込みが見えていないかのように淡々と通常の書き込みを続けるのが良いと言われているようです。私も基本的にはその通りだと思います。荒らしに限らず、インターネットサイトにおける書き手というのは読み手の反応を期待して書いているものです。サイト運営者(管理者)の私にしても、お便りをいただけたら嬉しいし、1ヶ月ぐらいなんにも反応が無かったりすると寂しくなってきます。
 ですから荒らしがあっても無視して反応しない、というのは原則でしょうが、「BBSが管理人によって随時メンテナンスされている」という前提があってのもの、という気もしています。多少のタイムラグが発生するにせよ、管理人が随時バッサリ斬ってしまう。その前提がないと安心して?無視できないと思います。単にほったらかしにしてしまうと「落書きの横にまた落書き」と同じ現象を招きかねないですし、そもそも正視に耐えない文面は存在しているだけで嫌な気分になりますから。BBSには管理人が積極的に顔を出すサイトとそうでないサイトの2通りありますが、どちらにしても荒らしには出来る限り早い目に適切に対処していただくのが大前提ではないかと思います。とはいえ法秩序を乱したり公序良俗に反するようなものは問答無用で切れますが、ファンにとって不快感があるというだけですと線引きが難しいですね。あまり切りすぎると好意的でない論評もできなくなる懸念も出てくるわけですが、これはもう管理人の主観で運営していくしかないでしょう。BBSの交通整理はNHK的に言えば「編集権の範囲」ですから(笑)。

 では「お前のところはどうしているか」ってなるわけですが、これはもう説明するまでもなくウチはお便りコミュニケーション制ですので荒らしが発生しませんから~。残念! というより、私の場合荒らしに対して出来る限り早い目に適切に対処する自信がなくてBBSを置いていないわけでして・・・。この辺はサイト開設当初の雑記帖で綴ったとおりです。そして、頂いたお便りを「お便り広場」に載せるか否かは、わたくしの主観で判断しています。ラジオの番組に寄せられたリスナーからの葉書がすべて読まれるわけではないですよね。そのスタイルを念頭において今のシステムとしています。とはいえ、好意的でないから載せないなんてことはするつもりはありません。余程のことが無ければ出来る限り掲載するようにしていますので、どうぞお気軽にお便りをお寄せください。でも、もし採用されなくても逆恨みしないでね(笑)。

|

« 人体の不思議 | トップページ | ヴァイオリンとアコーディオンのコンサートは如何? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/2729632

この記事へのトラックバック一覧です: 心無い書き込みへの対処:

» 奈保子はアーティスト普及啓蒙 [ongaku-yawa - wordpress]
相変わらず奈保子さんに関しての心無い書き込みが見られる昨今です [続きを読む]

受信: 2005年2月 6日 (日) 11:09

« 人体の不思議 | トップページ | ヴァイオリンとアコーディオンのコンサートは如何? »