« 祝日はラジオにどっぷり | トップページ | AM神戸からラジオ関西へ »

2005年1月15日 (土)

それでも気になる紅白歌合戦

 毎年出場者選定や応援合戦等の演出をめぐって批判が絶えず、視聴率が落ちたといっては「もう止め時」などと叩かれる大晦日恒例の「NHK紅白歌合戦」ですが、そうは言ってもやはり皆さん気になる存在ではあるようで・・・。
 と言いますのも、この雑記帖のアクセス数が元日から1週間ほど、平常の2倍前後と高水準だったのです。大して記事を出稿していないのに何故アクセス数が増えていたのかなあと「ココログ」のアクセス解析を見てみると、「紅白歌合戦」「再放送」といったキーワード検索でおいで頂いた方が多数おられたんですね。昨年の紅白歌合戦についての記事は出していないのですが、2003年の紅白歌合戦の再放送に関連して、2004年1月23日2月13日に記事を出してまして、検索でこれらがヒットした次第。
 昨年の紅白は視聴率が40%を切ったといって大騒ぎ?になってましたが、「再放送」というキーワードを見て、なあんだ、みんなホントは見たかったんじゃないの、と思ってしまいました。さて、今年も再放送はあるんでしょうかねえ。

 関連して打ち切り論について個人的な思いを少し。打ち切りは現実的でないと思いますね。なんだかんだ言っても40%近くの数字を取る紅白は未だ「お化け番組」です。他の企画を立ち上げて紅白以上の数字が取れるとは思えないです。現実に民放の番組も平均視聴率では未だかつて紅白を超えていない訳で。批判の多さはそれだけ見ている人が大勢いる、ということだと思います。

 ついでにもうひとつ。紅白に出演した某大型女性歌手が、年明けに紅白を色々批判してましたけど、とても違和感を感じました。初出場ならともかく、何度も紅白に出場しているのですから分かりきったことですよね。いやなら辞退すれば良いのです。出たいと思っている歌手も(演歌勢を中心に)まだまだいらっしゃるのですから。声も衰えてきたようですし、そろそろ大物ぶるのは止めて謙虚になったほうがと思いますが・・・無理か(笑)。

 ☆

2004年12月31日の紅白歌合戦は2005年2月11日(祝)に再放送と相成りました。
(16:55~21:45)

|

« 祝日はラジオにどっぷり | トップページ | AM神戸からラジオ関西へ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7234/2582611

この記事へのトラックバック一覧です: それでも気になる紅白歌合戦:

« 祝日はラジオにどっぷり | トップページ | AM神戸からラジオ関西へ »